ぼやかせていただいております。

Kim Jong-un must be taken to International Criminal Court 残忍政府の糞発言を安倍非難に使うのも卑怯千万

2018年05月12日 23時44分43秒 | Weblog





日本人拉致の件では、2007年以前の事件については、取り上げられないとして、門前払いされたわけだが、






人権侵害は続いているわけで、いずれは、国際刑事裁判所で裁くべきであろう。


それはそれとして、常日頃、安倍ちゃんの拉致解決に関する努力不足を非難しているならともかく、この残忍非道な独裁政府のいい加減な発言を安倍非難に使うのは卑怯千万だぞ。
コメント

”金持ちはすべてが許される”?

2018年05月12日 20時55分44秒 | Weblog

suzuky


@suzuky


こういう「日本は**だから」言説て面白い。大抵、ちっとも日本限定ではなくて、この画像が言ってる性向はむしろ日本では少ないほうじゃないかと思うけど。


どっちが少ないかはわからんが、「でもの守」としては、例えば、アメリカでもそうですよ、といいたい。














コメント

”You dirty fucking poofter”

2018年05月12日 20時51分10秒 | Weblog
telly
1不可算名詞 [しばしば the telly] テレビ.

I saw it on the telly. それはテレビで見た.




ブリガドーン

ブリガドーン (Brigadoon)

ブリガドーンはスコットランドのエアにある中世の橋(ドーン橋)の名前。またはそれに由来する地名など。


poofとは


主な意味
(男性の)ホモ、めめしい男




ちょっと前のものだろうが、昨日ながれてきたもの。

インド人、スコットランド人、ゲイを馬鹿にしており、そうした人種差別的、性的マイノリティー差別的、老人を揶揄したものかもしれない。

しかし、中国や韓国に置き換えて、日本でやったら、たぶん、アウトだろう。






保毛尾田保毛に似たようなのはBBCで放送されていて、いまだにユーチューブでみられるわけだ。


イギリスがいかに”遅れているか”よくわかる動画ではないかな?
コメント

米海軍病院船マーシーを6月に日本などに派遣

2018年05月12日 20時27分59秒 | Weblog



その信条の通り、マティス氏が率いる米国防総省と米軍は、北朝鮮への軍事圧力を一貫して強め、場合によっては戦争になってもやむを得ないとの構えを徐々に示しつつある。今春には、米海軍病院船マーシーを6月に日本などに派遣する方針を表明。有事に戦域近くに展開し、味方の負傷兵の治療にあたる病院船を敵が攻撃することは戦時国際法上許されない。米軍は在韓米国人を実際に航空機で米本土まで輸送する異例の訓練もこのほど初実施した。どちらも、これまでは見られなかった踏み込んだ動きである。

 トランプ氏は米朝首脳会談が実現する場合、そのタイミングは「5月から6月上旬まで」としている。なぜ終わりが「6月上旬」なのかを考えていたところ、ある事実に行き着いた。6月14日未明は新月、すなわち夜間に月明かりがなくなり、真っ暗になるのだ。奇襲攻撃をするには絶好のタイミングである。




米朝会談が6月12日となったいま、さすがに14日というのはどうか、とは思うが


USNS Mercy signs off after a successful Pacific Partnership 2018 mission in Trincomalee
11 May 2018



Having bid farewell to this year’s engagements of the Pacific Partnership in the island nation, the hospital ship USNS Mercy left for her follow on ports of call in Vietnam and Japan in a bid to unfold the remaining missions of the programme.


病院船が日本に立ち寄るのは本当みたいである。

軍事評論家の田岡氏は以前、




と言っていたので、気になるところではある。

空母がどうなっているか、だね。

(三浦、木村)
コメント

避妊の有無、禁止された体位などを内容とする契約書まで?

2018年05月12日 19時44分02秒 | Weblog
buvery


@buvery

フォローする @buveryをフォローします
その他 buveryさんがにゃほをリツイートしました
これは、metoo の矛盾です。男女平等とは思っていない考えだと、女は保護すべだから男女関係でトラブルになれば、基本的に女の勝ち。男女平等であり、性交の同意が必要なら、酒を飲んでいれば準強姦であり、酔って女とセックスしても、男が強姦で訴えることが可能になる。buveryさんが追加



今後の動向としては、セックスする前には、双方がセックスすることに同意し、避妊の有無、禁止された体位などを内容とする契約書を交わすことが要求される・・・・とそこまでいくかどうかはわからないが、議論をよぶ話題であることはたしか。


コメント

We're seen as threats

2018年05月12日 19時30分09秒 | Weblog
黒人は、怖い、なにか、悪いことをしでかす奴らだ、と間違って思われているため、




エレベーターのなかに白人の女の子が迷子になっていても、手助けすることもできない、と。

声をかけているところを見つかると、誘拐かなにかでもしているかとでも思われるからである、と。

こっちはアメリカだが、





お店で苦情を言ったら、警察呼ばれて、ひどい暴行を受ける黒人の若者。

これも黒人は怖い、という固定観念のなせるわざだろう。

で、怖いと思われているのは、たぶん、黒人だけではない。




警官の車にひかれ、痙攣を起こしたのだが、正気に戻ると手錠をかけられ逮捕される原住民、オーストラリア

要するに、手懐けなくてはいけない野蛮で危ない獣みたいに思われているわけだ。
コメント

BBC大井記者のおかげで

2018年05月12日 18時57分49秒 | Weblog


BBCの大井記者のおかげで、大人巻なるものが、日本で流行っている、ということになっている。


Still another fake news about Japan

日本人は、変人、変態というのは、外国特派員がばらまいているんだよねええ。
コメント

これはこれで

2018年05月12日 18時48分24秒 | Weblog


これはこれでよかったんじゃないの?
コメント

右翼政府に反対する研究に金だすんじゃねえよ、と

2018年05月12日 18時41分05秒 | Weblog


結局、右翼政府に反対する研究に金だすんじゃねえよ、としか聞こえず、右翼の戯言でおわるんじゃないの?
コメント

セクハラ罪つくったら?

2018年05月12日 18時33分41秒 | Weblog


セクハラ罪ないっていう大臣もいるし、構成要件明確にしたほうが、市民の自由の範囲も明確になる。


何人か話してみると、セクハラについて、麻生ちゃんくらいの人たちはまだまだいるわけで「なんで騒いでいるかわからない、あんなに騒ぐのはおかしい」と内心不満に思っている。

性犯罪だと性犯罪の被害者が悪いような言説もいまだに信じている人たちもいるわけで・・・








強姦が強盗で、男と女の立場が逆だったら、おまいらだって、やっぱおかしい、と思うだろう、みたいな動画がちょこちょことでて、性被害者、セクハラ被害者が/も悪いんだ、という発想はおかしくね、という啓蒙活動があるが、こうしたのを日本語でもどんどんやったほうがいい。

ワイドショーなんかがもっととりあげると効果的なんだろうが・・・・
コメント

Chinese blogger wows the internet

2018年05月12日 12時32分01秒 | Weblog


化粧でモナリサになる中国人ブロガー

ーーーこういう人がでてくると、中国も余裕がでてきたんだなあ、と思うよね、本当。
コメント

安倍友問題も飽きてきたーー再発防止策に移ったら?

2018年05月12日 12時15分07秒 | Weblog





森友、加計、山口と安倍友問題ーー、安倍ちゃんが行政を私物化し、東大出身のエリート官僚がうまく嘘をついているだけなんだろうけど・・・しかし、だらだら、やっていているだけの印象もうけるーー着地点が見えないまま、正直飽きてきた。




佐川氏なり迫田氏なり、あとは司法にまかせてーーーといってもうまく逃げ切るのかもしれんがーーー類似の事件が起きないように、また、類似の事件が起きたときに、ちゃんと関係者を処分できるような法律づくりに移ったらどうか?
コメント

反安倍には研究費やるなあああ、としか聞こえないかならなあ

2018年05月12日 11時41分36秒 | Weblog


反安倍には研究費やるなあああ、としか聞こえないかならなあーーーそれじゃあ、駄目だろうね。
コメント

蓮舫さんの若い時の記事、別に問題ないんじゃ

2018年05月12日 10時06分47秒 | Weblog




いずれ台湾籍にもどそうと思っていますーーー自分が台湾籍という意識をもてたとき。

いまの自分はものごとの味方が浅いとかんじています。


・・・別に問題ないでしょ?
コメント

"Sekuhara(Sexual harassment)" won the buzzwords contest in 1989

2018年05月12日 09時56分51秒 | Weblog







 時代が昭和から平成に移り変わろうとするころ、角田(つのだ)由紀子弁護士は「セクシュアルハラスメント」という言葉を日本に広めようとしていた。「セクハラ」という言葉が流行語大賞の新語部門を受賞したのは平成元年(1989年)だった。あれから30年、平成があと1年で終わろうとしている今、再び「セクハラ」という言葉に注目が集まっている。角田さんは「少しずつ、でも確実に変化は起きている」と前を向く。【中村かさね/統合デジタル取材センター】

セクハラ容認は強者の論理
記者 財務省の前事務次官のセクハラ騒動をめぐるこの1カ月をどう見ますか。

角田 私も代理人として関わった日本初のセクハラ訴訟から30年、社会の認識は大きく変わったと思っていたけれど、そうでもなかったのかしらと愕然としています。国を動かす政治家や高級官僚と呼ばれる人たちが、何一つ学んでいなかったんだな、と。


記者 日本でセクハラという言葉が社会に広く浸透したのは1989年。流行語大賞の新語部門に選ばれました。きっかけとなったのは、角田さんも代理人を務めたセクハラ訴訟の第一号となった裁判でした。

角田 セクハラという言葉は、裁判以前から使われていました。「働くことと性差別を考える三多摩の会」という団体が、米デトロイトの労働者教育団体が発行しているハンドブックを翻訳していて、そのタイトルが「ストッピング セクシュアルハラスメント(性的嫌がらせをやめさせるためのハンドブック)」。

 アメリカの公民権法には、雇用における性差別を禁止する、通称「タイトルセブン」と呼ばれる条文があるんです。でも70年代当時のアメリカでは、セクハラが性差別に当たるのか、まだ議論の段階にあった。男女のもめごとという見方も根強かった。「セクハラは性差別だ」と定義したのは、86年の連邦最高裁判所の判決です。

 私たちは、このハンドブックを1冊500円で売って歩いたんです。三多摩の会はセクハラに関する実態調査を行った。そうやって手弁当で広げたんです。

 同時期、福岡に女性弁護士だけの事務所ができたという西日本新聞の女性記者が報じた記事を読んで事務所に連絡をしたのが、セクハラ訴訟第1号の原告となった晴野まゆみさん。ちょうど昭和天皇が亡くなったころです。晴野さんはその後、「三多摩の会」の調査活動などが取り上げられた女性雑誌も美容院で読んで、私にも電話してきたのです。

最初は弁護士仲間も疑問視
記者 そんな中で闘った裁判。当時の反響はどうでしたか?

角田 晴野さんが受けたセクハラは言葉による中傷でした。「言葉だけでなのに性差別だなんて。裁判になるか」と、弁護士仲間からもからかわれましたね。ニュース番組の街角インタビューでも、「職場で女の子のお尻も触れなくなったら、人間関係がぎくしゃくする」というサラリーマンのコメントが堂々と放送される時代だった。

記者 今回の件でも「セクハラか否かの線引きが分からない」という男性の声はよく聞きます。

角田 セクハラかどうかのボーダーラインは、その言動が相手を尊重しているかどうか。相手が不快に思うかもしれない言動はしなければいい。自分の言動が相手を傷つけていないか、けなしたりおとしめたりしていないか。それくらい想像できないかしら?

記者 平成が終わろうとしている今、「女の子のお尻を触るのはコミュニケーション」という理屈はもう通用しません。でも、女性がセクハラ被害を訴えることの難しさは今も変わりません。

角田 セクハラに限らず性暴力被害について、日本の社会は知ることや語ることをタブー視してきた。マスコミも強姦(ごうかん)を「乱暴」や「婦女暴行」と、子供へのわいせつを「いたずら」と言い換えてきたでしょ。表向きは「被害者のため」と言いながら、性暴力の実態、被害者から見える性暴力の実態にふたをしてきた。それに貢献してきたのが、司法を含めた制度です。これを機に、法的な仕組みを見直すべきだと思っています。

性差別を禁じる法律を
記者 麻生氏の「セクハラ罪という罪はない」という発言もありました。どのような仕組みが必要でしょうか?

角田 まず、男女雇用機会均等法はセクハラを禁止していません。事業者に対する措置義務しかない。基本理念に「性別により差別されることなく」と書かれてはいるけれど、実際に禁止されている差別の中身は機会や待遇に限定されていて、ほかに何が性差別に当たるのかは書かれていない。

 個人的には、性差別を禁止する法律を新たに作るべきだと考えています。障害者や外国人を差別するのはいけない、という理解はある程度広がり、法制度も整ってきた。最後に残ったのが、性差別です。セクハラは性差別ですよ、ときちんと法律で定義すべきです。


記者 これまでもセクハラ訴訟で被害者が勝訴した例はたくさんありますが、それでは不十分ということでしょうか。

角田 セクハラを禁止する法律がないので、89年の裁判ではセクハラが民法709条が定める「不法行為」に当たると主張して勝ったんです。これは苦肉の策のはずでした。ところが、結果的にセクハラは不法行為の一類型だとお墨付きを与えてしまったのね。以後、不法行為に当たるかどうかが議論の焦点となり、性差別かどうかという根本の議論が抜け落ちてしまった。



こうした日本人の先輩たちの努力や成果を認めないのは、侮辱的な行為だよな。





コメント