ぼやかせていただいております。

見え透いた嘘をついて終わり

2018年05月10日 20時43分52秒 | Weblog



柳瀬氏は愛媛県職員や加計学園関係者と面会した際の記録の存在について立憲民主党の長妻昭議員から問われても「メモは取っておりません」と答弁。安倍首相への報告については「いちいち報告したことはない」と述べると議場からは「エーッ」という声があがった。

長妻氏は記者団の取材に「首相経験者は秘書官経験者に私が話を聞いた限りでは、『そんなことはありえない』と言っている。信用できない」と話した。

 この発言には与党議員からも驚きの声があがった。自民党の閣僚経験者は「秘書官がメモを取らないなんてありえない。こんなのウソに決まっているじゃないか」と憤る。

 実は、官邸が細かい過去の記録をキチンと保存していることについて、安倍首相自身が語っていたこともある。2014年3月21日、フジテレビ系の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに、安倍首相は現役の首相としてはじめて出演した。このとき、司会のタモリとのトークで、安倍首相は番組5千回記念で当時の小泉純一郎首相が電話で生出演したことを紹介し、「そういう記録は全部残っているんですよ。やっぱり官邸には」と自慢げに語っていたのだ。
コメント

Mari Saito translates incorrectly.

2018年05月10日 20時32分27秒 | Weblog
Mari Saito


@saitomri


A room full of Japanese finance ministry officials getting scolded about sexual harassment



H.S. Kim


@xcvbnm67890
フォローする @xcvbnm67890をフォローします
その他
「セクハラ研修を受ける財務省の幹部ら」を「セクハラで叱咤される財務省の幹部ら」と英訳しツイートするロイター通信の @saitomri 記者。彼女は外国人受けするために記事・呟きを誇張する常習犯。



















Rather it should be like:



A room full of Japanese finance ministry officials getting Preventing Sexual Harassment Training


コメント

イスラエルがダマスカス近郊を空爆

2018年05月10日 20時09分55秒 | Weblog




Israel launched dozens of strikes on Syria in a massive retaliation on Iran.
The Israeli Defense Forces (IDF) said fighter jets took down "dozens" of Iranian military targets.
IDF claimed its airstrikes hit Iranian intelligence facilities, logistic headquarters, observation posts, weapon storage facilities, and a vehicle used to launch rockets into Israeli territory.
The strikes represent a massive step up in the fighting between Iran and Israel.



コメント

セクハラで辞職勧告

2018年05月10日 15時41分27秒 | Weblog

2018.5.10 15:41

群馬県みなかみ町長への辞職勧告決議案を全会一致で可決、セクハラ騒動で

 群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が飲み会の際、団体職員の女性にキスするなどのセクハラ行為をしたとされる問題で、同町議会は10日、前田町長への辞職勧告決議案を全会一致で可決した。法的拘束力はないが、前田町長の進退に注目が集まりそうだ。


外国特派員って日本の新聞毎日目を通しているのかね?

コメント

地球温暖化に対する懐疑論

2018年05月10日 08時26分56秒 | Weblog
昨日、久しぶりに高校の時のダチーー高校の時から全く意見は合わないが、議論を戦わす相手ーーーーと会ったら、彼、地球温暖化懐疑論者で、むしろ寒冷化説を信じている、とのこと。


おれは詳しくないので判断留保したが、




このサイトみたら、大抵の懐疑論者について科学的反駁が載っているみたいだね。

因みに、その友人は、黒点の数の減少により、寒冷化が起きて、温暖化と相殺される、という意見だったようだが、ちゃんと





科学者により反駁されていた。極小期で、寒冷化されると言っても全体からすると微々たるものである、と。

地球温暖化を支持している科学者は現実には少ない、とかなぜか、言っていたが、ほとんどの専門家は




支持しているわけだね。





日本語のウィキでも


地球温暖化に対する懐疑論 ウィキ

かなり掲載されてはいる。

参考になるなああ。








コメント

北朝鮮、関係技術者の移住も必要かも?

2018年05月10日 08時06分21秒 | Weblog



専門知識がないからわかんないけどさあ、データって、最近は、SDカードでもUSBでもかなり大量のデータがはいるわけで、小型のなにかに、コピーして、データを隠し持ち続けることはできるわけだね。

しかし、そのデータを読んで応用できる技術者がいないとどうしようもない、というわけか。

逆にいうと、技術者が残れば、なんとかなる、ということかあ、な?
コメント

Warning for President Trump about Kim Jong-Un's murderous regime

2018年05月10日 07時03分20秒 | Weblog




History cries out for us to be skeptical, to listen to Kim's own people, who were promised a communist paradise, but who were treated worse than slaves. In interviewing several North Korean defectors while researching a book project, I saw the mental and physical scars they will never heal from.

What one defector told me in 2014 seems even more relevant now than ever: "The Kim family not only killed my entire family but they broke my soul into pieces that I will never be able to put back together. You don't talk to monsters like that—you fear them. You run from them. And you never trust them. Ever."

The nature of this vile regime, that lies, cheats and steals whatever it wants to survive, along with a human rights rap sheet filled with millions of innocent dead men, women and children serves as the ultimate warning to trust nothing that comes out of Kim's mouth.

Several examples only go to show the lengths North Korea will go to when it wants to silence internal dissent or hush up anyone internally who cries out for anything resembling freedom.

A reign of terror
First, if you dare speak out in anyway, or are suspected of speaking out, you—along with multiple generations of your family—will be hauled away, most likely to be never heard from ever again. Your friends and co-workers will wonder what happened to you, but none will ever voice their worries publicly, knowing that if they do, their families could end up with the same fate.

Next, you may or may not have a trial—but the verdict is guaranteed. You will be sentenced to serve in a prison camp that more resembles the worst horrors of Hitler or Stalin's most terrible reigns of terror. You will be starved, you will be worked to the bone, and your capturers will hope you die from your labor.

From there, it gets far worse. As the days pass, desperation will set in. You will be willing to eat anything—insects, grass, leaves, bark, mice and perhaps undigested corn from the waste of cows—all to survive.

Grotesque stories must be retold
If you are a woman in these camps, you face even more horrific treatment. You are routinely raped in the most violent of ways, sometimes by multiple assailants, for days on end. If you become pregnant by your rapist, you will be forced to undergo an abortion, many times with no pain killers whatsoever.


And if you try to hide your pregnancy, in an attempt to save the life of your unborn child, you will be killed in the most horrific of ways, but only after you watch your baby murdered beforehand.

Such descriptions are grotesque, but must be retold—again and again—to serve a constant reminder of the nature of the regime that we are now trying to negotiate with. All the photo-ops and slick media campaigns to rehabilitate the Kim family's image can't wash away the blood this regime has on its hands.

While I am hopeful that Kim Jong Un may have had his come to Jesus moment and truly wants to give up his nuclear weapons and potentially open his nation economically and politically, history cries out for us to be wary. The Kim family's victims—including America's own Otto Warmbier and millions more—demand from us such skepticism.


残忍な金正恩をそう簡単に信じるなよ、という警告。


収容所での残酷な生活が述べられている。

女性ならば、日常的に、もっとも非道なやりかたで、ときには何人もの男から、連日、強姦され、妊娠したら、痛み止めなしに、中絶させられることもしばしば。

かりに、妊娠を隠していたら、自分の嬰児が殺害されるのを見せつけられてから、本人も残虐なし方で殺される、と。


 




コメント

時給1200円 1日8時間で9600円、月20日はたらいて20万ない 年間なら年収240万前後

2018年05月10日 06時54分14秒 | Weblog
愛国心は悪党の最後の逃げ口上


@siokara58
フォローする @siokara58をフォローします
その他
最低賃金じゃ暮らせないという労働者は甘えといわれるのに
最低賃金が上がると経営出来ないという経営者は甘えとはいわれない国、日本

とことん上に優しい国だよな。

しかも甘えとかいってくるのも上だけじゃなくて下からもだからな、救いなさすぎ。

6:24 - 2018年5月6日


愛国心は悪党の最後の逃げ口上


@siokara58
フォローする @siokara58をフォローします
その他
小学生レベル簡単な算数の問題です。

最低賃金を時給1200円にというと高そうに聞こえますが
1日8時間で9600円、月20日はたらいでも20万ないんですよ
年間なら年収240万前後、年金も健康保険の自費負担でこの年収よ
1500円ですら年収300万。

その程度も払えないなら人雇う資格は無いわって話ですよ。

4:11 - 2018年5月7日
コメント

Keep maximum pressure on North Korea until Kim Jong-un improves human rights conditions in N.K.

2018年05月10日 06時36分25秒 | Weblog



恐怖政治と表裏一体の北朝鮮の人権問題は、体制の根幹に関わるものであり、金正恩氏は対話にすら応じようとしないだろう。

ならば、こうなったらいっそ日本は、北朝鮮に対話の秋波を送るのではなく、逆に人権侵害を猛烈に非難した方が良いのではないか。人権問題の改善なしには北朝鮮と接近すべきではないと国連などで強硬に主張し、韓国や米国が、簡単には歩み寄れない雰囲気を作るのである。

そうしてこそ北朝鮮に、「対話を進展させるには日本に黙ってもらう必要がある。黙ってもらうために、日本の要望を受け入れるしかない」と思わせることができるのではないか。その結果として、拉致問題が解決に向けて進展し、北朝鮮の人権問題が少しでも改善されるなら、こんなに良いことはないと思うのだが。




コメント

"自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない"

2018年05月10日 06時17分48秒 | Weblog



Dr. Masashi Okuyamaさんがリツイート

リアリズムと防衛のBOT


@ria_bou_bot


「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。もし、助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。従って、大国に頼り切ることは大国に逆らうのと同じくらい危険である」 マンネルヘイム フィンランド軍元帥




ええこというなあ、と思ったので、英語での翻訳かなにかあるかな、と思ってググってみたが、



まだ、みつからない。
コメント

This is London --- Next music video?

2018年05月10日 02時06分16秒 | Weblog


自虐ネタが得意という、イギリス人は、この音楽動画をまねて










銃の代わりに、ナイフや酸攻撃を使った音楽動画でも制作するのだろうか?
コメント

Trump's pressure on N.K. is working. Don't fall for the trap. Put more pressure on North Korea

2018年05月10日 01時52分38秒 | Weblog
北朝鮮で拘束の米国人3人解放、帰国へ トランプ氏公表
ワシントン=園田耕司2018年5月10日01時02分


 トランプ米大統領は9日午前(日本時間同日夜)、北朝鮮に拘束されていた米国人3人が解放されたと自身のツイッターで明らかにした。訪朝していたポンペオ国務長官と一緒に米国への帰国の途についているという。また、トランプ氏は閣議前に、米朝首脳会談は朝鮮半島の軍事境界線上にある板門店以外で開かれると語った。北朝鮮にとっては米国が重視する米国人解放を実現することで、非核化とあわせて経済制裁緩和も進めたい米朝会談に弾みをつける狙いがあるとみられる

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/994192995737096192




コメント

”文系の科研費の無駄づかいは、マスコミが取材したらいっぱい出てくると思う”

2018年05月10日 01時52分25秒 | Weblog


池田信夫


@ikedanob
文系の科研費なんて、どこの大学でも無駄なコンピュータや海外出張に使われているもの。私の参加したT大のプロジェクトは、学部のワーキングペーパーの表紙をつけかえて科研費のWPにしていた。それがばれて文科省に呼び出されたM先生が「今までずっとこれでやってきた」。

この科研費は4年で4億円だった。期末には使い道がないので(私も含めて)メンバー全員の自宅のPCを買い換えた。請求書はすべてT大宛てだった。池田信夫さんが追加


K大の科研費は、2年で2億円だった。これも期末には使い道に困って、メンバー全員が韓国旅行した。

池田信夫

認証済みアカウント


文系の科研費の無駄づかいは、マスコミが取材したらいっぱい出てくると思う。Y口J郎みたいな学会のボスには一定の比率で科研費が出るし、その使途も領収書はそろってるが、当事者に聞いたら嘘がいっぱい出てくるだろう。森友や加計よりネタの宝庫。


池田信夫




補助金は腐敗する。裁量的な補助金は絶対的に腐敗する。科研費はその一例だが、非裁量的な私学助成がそれよりましだともいえない。


国立大学法人の運営交付金も廃止すべき。大学教育は社会的な浪費だから、自己負担が原則。むしろ研究を非裁量的に補助する制度を考えたほうがいい。


私は文系の学問の存在意義を否定しているわけではない。それは役に立たないが、「趣味」としては理系より大事だろう。だが大学で教育する必要はないし、その研究を国費で補助する必要もない。趣味は自己負担でいい。





池田信夫


その他 池田信夫さんがももぽそをリツイートしました
機械的に世界の論文引用数(impact factor)に比例して科研費を出すべきだと思う。そうすると文系には、理系の1割も出ないと思うが。



やっぱ、そうなんだあ。


普段、政治家について、行政の私物化するな、とか、手続きの透明化しろおお、舛添前都知事の金の使い方がせこい、とか言っていた一部の学者先生がオロオロしているわけが、わかったような気もするなああ。

2018年05月09日23:59
カテゴリ科学/文化
文系に「科研費」は必要か



山口二郎氏のグループが4年間で4.5億円の科研費を取ったという話がネットで騒がれているが、「国賊に国が金を出すな」というのは筋が悪い。手続き的な違法性のない話を騒ぐのは、加計学園と同じだ。私は山口氏の研究に社会的な価値はないと思うが、そういう価値判断で科研費の可否を問うことはできない。


これもその通りだね。


コメント