ぼやかせていただいております。

メディアの出番

2010年06月17日 23時21分46秒 | Weblog
  各党のマニフェストがそろそろ出始めた。斜め読みしてみるが、しかし、素人ではわかりにくい。
 メディアが各党代表、ないし、代表的論者を引っ張り出して論争させたりーーーこれって選挙違反になるのけ?ーーーーあるいは、識者による政策の評価などを紹介してもらいたいものだ。
 個人政治家の足のひっぱりあいはもう飽きたし、日本のためにならない。


民主党の政権政策Manifesto2010


マニフェスト斜め読み
 MOZUの落書き帳


豪州、韓国、インドなどとの防衛協力と中国の国防政策の透明性を求めるのふたつが並ぶところなども保守政権ならば騒がれるのかもしれないけれどもそうはなっていないのが中道左派政権という知覚の利得なんだろう

ということなんでしょうな。、英語圏の論者が特に騒いでいたように思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
更新
民主公約、中国は包囲網警戒…インドは歓迎もという報道もあった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 普天間問題があるが、しかし、防衛問題は選挙の争点にはなりにくいようだ。

 なお、この点、社民党は、

 【社民党】
 一、日米軍事同盟依存を弱め、集団安全保障システムを構築。普天間飛行場の県外・国外移設を目指す。


国民新党は、

【国民新党】
一、自主防衛力の計画的強化。
 一、沖縄だけに米軍基地の負担が集中するいびつな構造は、訓練の移転、基地の非固定化、自衛隊と米軍の連携強化などを通じて是正



官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き
2010.6.17 17:25

 
仙谷由人官房長官は17日の記者会見で、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。


 ならば、マニフェストに明記すべきだったろう。

 マニフェストにあるものはやらない、ないものをやろう、とする態度は民主党のマニフェストに対する信頼を著しく損なわせている。

自民党選挙公約


消費税、当面10%に=社会保障目的を明記―自民公約

6月17日16時53分配信 時事通信
 自民党は17日、参院選公約を発表した。消費税について、年金、医療、介護の社会保障給付と少子化対策に充てることを目的に、現行の5%から「当面 10%」に引き上げると明記。「恒久政策には恒久財源」の原則を貫くとして、子ども手当など主要政策の財源があいまいな民主党との差別化を図った。ただ、税率引き上げの実施時期には触れていない。


菅首相「消費税率、自民提案の10%を参考にしたい」
 菅直人首相は17日夕、将来の消費増税について、東京都内で開いた民主党の参院選マニフェスト発表会見で、「今年度中に税率や逆進性対策を取りまとめたい。税率については自民党が提案している10%を参考にしたい」と述べた。税率を上げる前に解散・総選挙で民意を問う可能性については「あるべきことだ」と述べ、前向きな考えを示した。


 さまざまな駆け引きがあるのだろうが、しかし、こういうことだとやはり、選挙の争点になりにくい。

 自民党は現実的なのだろうが、しかし、古狸のイメージが払拭されていない。

なお、この点、日本創新党は、

一、消費税率を段階的に10%まで引き上げ、社会保障財源、地方財源に充当。

段階的引き上げというのは面白い、と思う。

なお、消費税率の段階的引き上げ論(新世界地図)も参照。

 増税の前にやることがあるだろ!と言っているのは、みんなの党である。

選挙公約

 もっとも、小さな政府、とうたいながら小さな政府になっていないのではないか、という論者もいる。


Letter bombs (5): Bombs away on Your Party!

Posted by ampontan on Thursday, June 17, 2010(Anpontan)


 ある程度の規制はともかく、前回の民主党の場合と同じで、財源に不安がある。

 年金、医療、介護、少子化対策に対する安定的な財源の確保はやはり必要なのだろうが、必要性に応じた大胆な改革をすることも重要だろう。

 それと、セーフティーネットを充実させて、労働市場の自由化ってのはやっぱまずいか?

 ちょっと話はそれるが、

「若者はかわいそう」論のウソ 雇用のカリスマが斬る!


2010.06.16




★[20代の就職難]はウソだった!
# ウソ”80年代後半と比べて企業の新卒採用数は激減している
# “ウソ”大手、中小を問わず若者の就職口は減り続けている
# “ウソ”今や働く若者(15~24歳)の2人に1人は非正規社員
# “ウソ”若年正社員はこの15年で300万人減り、非正規に切り替えられた
# “ウソ”失業率が悪化し、日本の若者(15~24歳)は貧困にあえいでいる
# “ウソ”フリーターは一生、正社員にはなれない


 という論者もいる。

 また、失職した、あるいは定職のない、おじさんやおばさん、熟年者などの就職差別・賃金差別などもなんとしてほしい。年金があまり期待できないからなおさらである。




コメント

ジェロが坊主に?  他

2010年06月17日 16時29分43秒 | Weblog

ジェロが平愛梨の恋人役でドラマ初出演…NHK「天王寺―」


 NHK大阪放送局は3日、かんさい特集のドラマ「天王寺ブロードウェー」(7月30日・後8時)で、米国出身の演歌歌手・ジェロ(28)が日米通じて初めてテレビドラマに出演すると発表した。明石出身のタレント・平愛梨(25)演じる主人公の恋人役となる。

舞台は大阪・天王寺かいわいのとある古寺。一人娘・楓(平)はブロードウェーのスターを目指し、寺を継ぐことに興味はない。ところが、米国人の彼氏・マイケル(ジェロ)が寺に興味をもち始め、跡取り騒動が…。



ちょっと楽しみですね。

Japan Probeが、
男らしい日本語って: Manly Japaneseという動画を紹介している。(日本語)

わたくしには、とくに女性っぽい日本語には聞こえません。

女性が女性っぽいしゃべり方をしているとは限らず、女性性を強調した言葉を覚えたければ、たぶん、お姉系タレント、男性性を強調した言葉を覚えたければ、宝塚の男役の人の口ぶりなど研究するといいかもしれない。

いずれにせよ、外国人が、日本で、日本語で、日本人女性や地元の人達と仲良くやっている姿は微笑ましい。





コメント (2)

話題騒然

2010年06月17日 15時03分39秒 | Weblog
「ザ・コーヴ」ニコニコ動画で配信 1回限り2千人限定

2010年6月17日13時45分



 和歌山県太地町のイルカ漁を扱った米映画で、各地で上映中止が相次いでいる「ザ・コーヴ」が、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」の「ニコニコ生放送」で18日午後8時から全編無料で配信される。サイトの運営会社が17日明らかにした。配信は1回限りで、視聴は2千人に限定する



 
 

ザ・コーヴ上映中止、日本ペンクラブが「憂慮」
 
和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りした米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の上映中止が相次いでいる問題で、日本ペンクラブ(阿刀田高会長)は15日、上映中止を憂慮する緊急声明を発表した。

 声明では、「言論表現の自由にとって残念な事態がじわじわと広がっている」とし、「映画館・大学を含む公的施設は圧力に屈することなく作品の上映機会を提供できるよう、努力を重ねてほしい」と呼びかけている。

(2010年6月15日)


 いつものチンピラのおかげでこの映画、日本でも海外でも話題騒然。

 日本人・外国人の一般人がいっしょにされたくないリスト

 チンピラ右翼
 街宣右翼
 過激派左翼
 在日韓国・朝鮮人・中国人民族主義者
 2重基準・嘘・誇張・排外的在日オリエンタリスト同盟(主に”白人”)

 どれも一部なのだろうが、極端な集団がそれが属するグループ全体の印象を与えるのは残念なことである。


 言論・議論を封殺したり、嘘を指摘するコメントの開示を拒否したり、Fuck, Fuck youなどと人を誹謗する団体に支持・参加・協力するのはやめましょう。協力を仰ぐこともやめましょう。あなたの友人・恋人が知ったら悲しみます。他に手伝いをしてくれるところはあります。。彼等の発言を鵜呑みにするのもやめましょう。

 キモイです。


 
コメント

民営化 他

2010年06月17日 03時22分21秒 | Weblog
 民営化・規制緩和の弊害、ということで、

 ルポ 貧困大国アメリカ」、堤未果著

 を読んでみた。てか、なぜか近くの本屋で平積みされていたので買ってみた。

 ググるとかなり書評があるし、賛否両論さまざま。

どちらかというと、同情的
琥珀色の戯言
ルポ 貧困大国アメリカ

どちらかというと批判的
「ルポ 貧困大国アメリカ」における情報操作
異議あり、『貧困大国アメリカ』

 「マリオのように、英語のできないヒスパニック系にはあまりきちんと説明をせずに契約させるケースが非常に多く、利率も同じ所得層の白人と比べるもともと3割から4割高かったという page 5]


「・・・私のような不法移民は普通の店では雇ってもらえません。家の近くの工場で内緒で雇ってくれます。時給2ドルでね・・・page 56」

などなど

・・・・ありえない(^^;)・・・・・、ゼッタイ、アリエマセン(>_<)、ジンケンイシキの高いアメリカではゼッタイにそんなことアリエマシェーーーーン!!!


ーーーそれはそれとして、民営化や規制撤廃という自由主義の問題と、他の問題がごっちゃになっているような気もする。例えば、”白人”とヒスパニックの利率の格差の問題は、自由主義の帰結とはいえまいし、不法移民の搾取の問題も自由主義からの必然的な帰結ともいえない。サブプライムローンやその証券化について、経済的な見地から様々な議論があろうし、ある側面の規制も必要であろうが、しかし、上記のような場合は説明義務違反の問題も大きい。

 また、同様に社会保障や災害対策への支出の削減と新自由主義が必ずしも連携するとも限らない。

 アメリカ社会が抱える問題を何でも新自由主義のせいにしているかんがなきしもない。

 もっとも、例えば、国民健康保険の民営化がもたらす弊害については鋭い指摘である。盲腸にかかって、妻が出産で、医療費がべらぼうに高いので、クレジット地獄で自己破産(page 66)
というのはさすがにひどい。

 なお、保険制度改正後の様子については、ルポ 貧困大国アメリカ II にあるようである。

 また、社会保障の充実や、災害対策など、国家として、税金の有効利用しなくてはいけない、分野もあるのも事実だろう。

 反面教師として、一部日本の参考にするのはいいとは思うが、しかし、こうした実情と日本とを重ね合わせるのはいかがなものか、と、思う。

 日本の場合、まだ、まだ、官僚の非効率的な運営、既得権をもった組合や団体の圧力による規制に起因する経済停滞、という側面が強い。こうした点を打破する必要性はまだまだ存在する。

 大企業は敵です、増税は反対です、福祉は充実します、といった社会主義的なお題目ではさらに厳しい破局が待っていない、とは限らない。

 バランスのとれた民営化・自由市場化が必要であろう。


東京新聞【社説】

郵政法案 廃案にして仕切り直せ 2010年6月11日


解せないのは法案が経営効率化に一切触れていないことだ。
 一般の企業は採算が悪化すれば経営のスリム化に迫られる。郵政事業も国民の利便を損ねないよう、至近距離に集中する郵便局の統合など、工夫できるはずだ。全特に三十万の組織票を動かす力があるにしても、合理化の素通りは露骨に過ぎる。
 原口一博総務相も「経営が立ち行かなくなれば税金を投入せざるを得なくなる」と語っている。合理化を促すこともせず、国民につけを回すとでもいうのだろうか。


 東京新聞でも言っているんだから、野党がこの点を争点にしない手はない。ガンガンやってほしい。

民主党は「かん」を守り抜くつもりか?

とかなんとか・・・。


鄭大世、W杯ピッチで男泣き 「背負って戦う国は1つ」

2010年6月16日


 試合前の国歌演奏で涙をこらえる北朝鮮の鄭大世、ということで注意をひいた。 サッカーのことは全然知らない。試合前の国家演奏で泣くなんて・・・と不思議な感じがした。で、調べてみると、

鄭大世


韓国CBSラジオのキム・ヒョンジョンのニュースショーに出演した際、「民族学校での民族教育で我が国の優越性や長所を学んだ。我が国に対する愛があるから日本国籍を取得しなかった」と話した。また、「在日が日本に住んでいる歴史的な背景はよく分かっている」と、多くの在日韓国・朝鮮人の来歴に関し「強制連行」を主張している[2]。さらにカラオケの18番である『独島は我らの領土』を流暢な韓国語で歌も歌い、『周りに気付かれないのか?』と言う司会者の質問に、「日本人は分からないから大丈夫だ」と返答し、「日本の友人に漏れなく独島は韓国の領土だと伝えて欲しい」と言う司会者の言葉には「当然だ」と返答している[3]。
日韓リーグオールスター戦ではJリーグ代表として出場しており、韓国Kリーグと対戦する心境を「日本代表として出て少し複雑な心境だ」と吐露している[4]。


 こういうのを読むとたしかに、こちらも、複雑な心境になる。朝鮮学校がこれほど愛国心教育というか、あるいは、民族差別教育をしているとすれば、やはり、補助金やら、参政権の問題に微妙な陰を落とさずにはいかないだろう。

 なお、強制連行神話については、だと、思う 参照


 Spanish moves toward restricting burqa

MADRID ― Spain's justice minister says the government favors barring women from wearing burqas in government buildings.
Francisco Caamano said Tuesday that face-covering Islamic garments are degrading to women and the restriction will be included in an upcoming bill governing religious issues.


 スペインでも政府建築物内でのブルカ規制への動き



Published: June 14, 2010
Updated: June 15, 2010 9:38 a.m.
Muslim Student Union members shocked by suspension



Their attorney, Reem Salahi, said based on her understanding of the university's policies and procedures, what has been issued is not a "ban," but only a recommendation. The student group is waiting to meet with university officials.
"That said, I don't agree with their actions at all," she said. "This is nothing but collective punishment. All Muslim students on campus have been punished for the actions of a few."


 大学内での、イスラム教徒による活動の規制 アメリカ

Anti-Islamisation 'pork and wine' Paris party slammed 14/06/2010

Anti-racism activists on Monday condemned plans to hold a "pork sausage and wine" party in a multi-ethnic Paris district to protest against what the organisers call the area's "Islamisation."
SOS Racisme called for the event scheduled for Friday in the Goutte d'Or area of north Paris to be banned because it sent out a "message of hate and of violence towards groups of people because of their real or supposed origins."


 フランス 地域のイスラム化に反対して、豚肉とワインパーティーを開こうとすることに対する非難。








Britons from ethnic minorities believe top professions are closed to them
Report concludes 'blatant racism' still closes doors and urges government and business to take tougher action

Vikram Dodd
The Guardian, Tuesday 15 June 2010


 イギリス マイノリティーに対して、職業門戸解放せよ、と。


Q&A: Kyrgyzstan's ethnic violence


キルギス、人道被害が深刻化


 民族問題、人種問題を甘くみてはいけない。
 日本でも問題意識を高めて、早め早めに対処していくことが必要だ。

 以上・・・あ、そだそだ。


Wednesday, June 16, 2010
FOCUS: Japanese ex-Marine strives to debunk 'myth of deterrent'


via mozu

元海兵隊員 高梨公利さんの普天間問題に対する意見

・・・・When asked whether the world would face any difficulty if the Marines were not in Okinawa, he said the Marines can operate effectively in any place in East Asia, meaning their presence in Okinawa is not indispensable.・・・・
He grew resentful of the Americans who visited the city to have fun, even though it was a site of intense suffering during the final days of the war. He also felt that Caucasians looked down on Asians.・・・・

After serving in Japan's Ground Self-Defense Force for two years, he obtained his U.S. green card and joined the Marine Corps at the age of 23, partly to prove that he could do as well at work as any white American.・・・・・



Amid the vigorous protests by the enraged Okinawans, the U.S. servicemen in general, according to Takanashi, were apathetic. Marines around him were annoyed by the incident because they were afraid that they might get banned from going out when they were off duty, he said.
・・・・・・

''U.S. soldiers tend to think they won't face criminal charges whatever they do here and also know that it is unfair,'' Takanashi said. ''They don't talk about this because the inequities (inherent in the Status of Forces Agreement) are advantageous for them.

Takanashi argues that their attitude reflects their disregard for human rights and racism. ''Japan is like a colony of the United States and the most important issue facing Okinawa is neither military nor political but ethnic,'' he added.

He is also critical of the way money Japan pays for the U.S. armed forces as host-nation support is squandered.

''Facilities where no one works are air-conditioned to excess and almost nobody goes to movie theaters the Japanese government has built,'' he said. ''Japan should stop playing the role of a sugar daddy.''



 これ共同経由だけど、日本語の記事ないのかね?
 ググると

県民への挑戦だ 普天間代替自衛隊共用 沖縄タイムス

 ちょっとニュアンスが違う。

 英語の方は日本の主流新聞社には挑発的すぎるか?


コメント