こんな気持ちでいられたら

後期中年病理医が日々思うこと。
いろんなことがあるけど、ポジティブに笑顔で楽しく誠実に生きていこう!

ひどめの風邪

2016年12月28日 | こんきも

先週末、忘年会の帰りに雨に当たったのが悪かったのか、風邪をひいてしまった。一昨日から昨日にかけては平熱より1度以上熱が上がってきつかったけど、今朝はほぼ平熱まで戻っていた。
今回、私がかかった風邪の症状は、鼻水に始まり、半日ほどで関節痛、もう半日で熱発、頭痛そして咽頭痛。

 

それでも、クリスマスには家族に約束していたビュッシュドノエルを4年ぶりに作った。クリームの冷ましをはしょって、少し失敗したが、なんとか食べることはできた。

熱は治まって、やっとブログも書けるようになったものの、鼻水、喉の痛みはまだまだだ。とくに喉の痛みは乾燥した空気のせいもあって、なかなか治りそうにない。このまま年末年始休暇に入ってしっかり治して、年明けは体調万全で仕事に臨みたい。 

残すところ、あと少し 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病理医は必要なのか | トップ | 寒の入り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんきも」カテゴリの最新記事