賢太郎の物書き修行

IT系と政治関連の事件を中心にコラム風に書いています。趣味は舞台、だけど最近は殆ど観てないな~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DeNAの横浜買収騒ぎについて

2011-11-20 11:50:19 | モブログ
投稿し忘れの記事を投稿。

ココカラ…
DeNAの横浜買収に、自称“球界の盟主”“新聞世界のナベツネ”が「出会い系」とやや偏った批判をして、驚くことに「出会い系もやってる通販会社」の楽天が相乗り。ソフトバンクは今や球団に頼らなくとも知名度が高い上に球団も強いので、この様子を遠巻きに見ている感じ。セ・リーグの話にパ・リーグの楽天が全力で難癖をつけるのは、元々は楽天が横浜を買収したかったからだろう。知名度が低くて弱い楽天で我慢しているのに、横からかっさらわれるのは嫌なもんだろう。

横浜は、中々Aクラス定着が出来ない。セ・リーグ6球団で上位半分の3つの席のうち、巨人は確定している。阪神と中日もかなりの確率でAクラス。残り1つを3球団が争うのだが、横浜は最下位になることが多い。

そんな横浜を買収するならば、それは企業の知名度を上げるためだ。しかし、楽天はパ・リーグだったために思ったよりも効果が出てない。いっそ、楽天を売却して、横浜買収を仕掛けることも考えていたろう。

美味い汁は吸わせねぇぜ。
…ココマデ

追記
ナベツネがDeNA創業者と面会して軟化したのには爆笑。たぶん、それまで彼女がハーバード出身のエリートとは知らなかったのだろう。結局、自分達側の人だと知ったから認めたのだ。なんとも“プロ野球村”の村長は尊大な人物だ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 郵政を片付けろ | トップ | 自動車通商問題ふたたび »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

モブログ」カテゴリの最新記事