Kenshunブログ Swingin' Cafe♪

Caféだから色々なお話し・・・

小樽・JAZZ CAFE&BAR『Groovy』

2012年08月24日 | Gourmet

ここもまた歩いていて、ふらっと立ち寄ってみたお店

まぁ、看板に「JAZZ」だの「Groovy」だの書いてあれば間違いなく入りますけどね

階段を下りて地下1階の店内に入ってみると

壁には様々なレコードジャケットやポスターが額縁があり

“いかにも”な雰囲気を醸し出しています

そして、何の気なしに店一番奥のテーブルに座って

さらにその奥に目をやると・・・

何と幻の名器とされるスピーカー、JBLパラゴンが鎮座してるではないか!?

JBLパラゴンは全て日本の宮大工のような木工職人の手作り制作で

1957年に第1号が作られてから、1983年まで製造されていました

このあまりに特異な構造の稀有なスピーカーの製作技術は誰でも出来るわけでなく

製造と組み立てが出来る職人が居なくなれば消滅する運命にあったのです

現在では最低でも200~300万、最初期のものでは500万はする逸品です

パラゴンの音は札幌の老舗ジャズ喫茶JAMAICAでしか聞いたことがなかったので

久しぶりにわくわくしてその音に耳を傾けました


さて、メニューを見るとカフェとしても使えるせいか

コーヒーやジュースだけでもOKなようで、チャージ(席料)もかかりません

お酒もとても良心的な価格で、特におつまみセットには驚きました

僕は1ドリンク付き(ビール・ウイスキー・赤ワインいずれか)で1250円のBセットを注文

2種類のチーズ、ソーセージ、枝豆、ガーリックトーストなどが皿いっぱいに盛りつけられ

そのボリュームとつまみのバランスともに大満足でした

これだけつまみがあればビール一杯で足りないのは当たり前

せっかく小樽に来たのだからとニッカの竹鶴12年を水割りで頂きました

あまり普段ウイスキーなんて飲むことはないですが

割ったお水も美味しかったのか、まろやかですっきりと飲みやすい味で

思わず「もう一杯」と言いそうになってしまった

港町のジャズバーにはウイスキーがよく似合うのかもしれない



外にあったこの看板に惹かれて入ってしまいました

いいですね~計算されたゴチャゴチャ感

マスターとも語らいたくなるカウンター

これがJBLパラゴンスピーカーです

BLUE NOTEレーベルのクッション欲しい!

カフェとしても使えるのでメニューはとてもリーズナブル

これはお得じゃないですか!?1ドリンク付きで1250円のBセットを注文!

ドリンクセットのおつまみはこんなに豪華!

「今晩はJAZZMAN賢俊です」

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

JAZZ CAFE&BAR Groovy
【住所】小樽市稲穂1-3-13 M・SビルB1
【電話】0134-27-5759
【営業時間】15:00~24:00
【定休日】日・月
コメント   この記事についてブログを書く
« 小樽・そば処「やま安」 | トップ | 「やっぱり秋なんだなぁ」と思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Gourmet」カテゴリの最新記事