剱正ひろば

こども達のえがおをいっぱいもらいました。今日はどんなえがおかな?

おじいちゃんおばあちゃん ありがとう

2018年10月12日 | 行事

 幼稚園では今日、祖父母の会を行いました。毎年、運動会もすんで子ども達も少し落ち着き秋風も感じられる様になったこの頃に、おじいちゃんとおばあちゃんをご招待して感謝の気持ちを伝える会にしています。一部は年少組、二部は年中組、三部は年長組とそれぞれ分かれて各1時間くらいですが子ども達の発表と触れ合い遊びをしました。年少さんは歌や器楽遊びを、年中さんは鍵盤ハーモニカ演奏とハンドベル演奏を、年長さんはメロディーの異なる2曲を同時に歌うパートナーソングと鍵盤ハーモニカ演奏をそれぞれ発表しました。練習時間も短かったのですがみんな一生懸命に覚えて本番はその成果を発揮してくれました。年中さんが演奏した繊細で美しいハンドベルの音色に会場はシーンとして聴き入って下さいました。また年長さんが心を込めて歌った「きっとありがとう」の斉唱は感動的な歌詞に子ども達の心も伴っていて涙を誘いました。             どの会も触れ合い遊びは微笑ましく、優しくてあったかいおじいちゃんやおばあちゃんのぬくもりが伝わってきました。今回も80歳以上の方に園児からの花束贈呈があったのですが、今年は初めて100歳のおじいちゃんが出席して下さいました!おめでとうございます。遠方からこの日の為に来て頂いた方も沢山ありました。お疲れになった事と思いますが、これからも長生きしてお孫さん達を優しく導いてあげて下さいね。どうぞよろしくお願いいたします。


10月剱正ひろばのご案内

2018年10月11日 | 子育て支援

 虫の音や風の爽やかさなど秋らしさを感じる頃になりました。10月16日(火)10:10からAG・11:10からBGそれぞれ始めます。今回は「生き物を見て、触って、育ててみましょう」のテーマで行います。楽しみにしてお越し下さい。


2018運動会 第二部 年中組と年長組

2018年10月07日 | 行事

いよいよ第二部の始まりです。10:15には太陽が照り付けていて熱中症の心配をしながらの開始となりました。年中さんと年長さんはカラフルな手袋をして「みんなでオーイェイ!」の曲に載って笑顔で入場です。2部にはご来賓に県議の神戸先生や神山と末広のそれぞれの校長先生が来て下さいました。みんなで力を合わせる事、諦めないで最後まで自分の力を出すこと、を目標にしてこれまで練習してきたことを発表しましょうという園長先生の言葉にみんな元気よく「はい!」と応えてくれました。最初の鼓隊は「RPG」、ポンポン演技は「さくらんぼ」です。みんなの息がピッタリと合いドラムマーチのリズムも良く揃いました。重い太鼓も頑張って持てるようになりました。会場からは惜しみない拍手が。年中組さんの競技は玉入れです。3回場所を替わって3クラスがそれぞれ競い合い、籠の中にたくさん入れることが出来ました。年中さんの手旗を使った「青い空に絵を描こう」は旗の白と青が青空にきっちりと生えていました。年長組のマスゲームは友達と力を合わせて少し難しいことにも挑戦しました。セイシン体育教室の坂本先生が太鼓一つの合図で指示を出し、「みんながヒーロー」をテーマにとても力強い構成になっていました。最後は年中組がサーキットレースで前回り・平均台・くぐって跳んでをこなしながら競争しました。年長組はクラス対抗リレーで、一人一人の力でクラスバトンを最後まで立派につなぐことが出来ました。                  今年は猛暑が続いたり、何度も台風が来たりして外で遊ぶことも限られていましたがその中でも集中して練習し、今日その成果を発表することが出来ました。金メダルを役員の方から丁寧にかけてもらい、たくさんのお土産ももらって笑顔がこぼれていました。遊んでいる時にバトン渡しやリレー練習を自主的に行い、楽しみながら学んでいく様子を見守る中で子ども達の中に大きく成長しているものを見つけることが出来とても嬉しく思っていました。また会場の保護者の方が一体となって子ども達の頑張りに応援声援、拍手を頂き子ども達にとりまして大きな励みとなりましたこと深く感謝いたします。そして会場設営の準備や片付けを気持ち良く手伝って下さいましたPTA役員の皆様、本当に有難うございました。


2018運動会 第一部 年少組

2018年10月07日 | 行事

10月6日に予定していた運動会は、台風の影響により7日に延期しました。朝、早い時間に昨日出来なかった会場の準備を開始時間の8時に間に合うように行いました。1部は年少組さんだけの可愛らしい運動会です。早い時間にも拘わらずみんな張り切って入場できました。保育時間内で培ってきた運動の基礎を元気一杯見せてくれました。大きく手を振ることや並んで行進すること、思いっきり走ること等、一人一人がお父さんやお母さんの前で堂々と出来ました。かけっこは大好きな先生の所までよーいドン!また色違いのポンポンを持っての表現あそび、最後はお家の人と一緒にお芋掘りです。           頑張ったご褒美に役員の方からそれぞれ金メダルをかけて頂きました。ずっしりと重くてピカピカ光っています。未就園児のかけっこも予定通り行われて沢山のちびっ子たちが参加してくれました。年少さんの中には大勢のお客様の前で緊張している子もありましたが最後にはみんな笑顔溢れてお土産もいっぱいもらって帰りました。楽しい運動会になってよかったですね。会場はこの後、第2部が10:15から始まるので1部の方にお帰り頂いて準備、整備をしました。


陶芸で豆皿作り

2018年09月20日 | 園児の様子

 年長組さんは月に2回造形指導を受けています。今日は陶芸に挑戦して「豆皿」を一人3枚造りました。粘土遊びは年少さんの時から馴染んでいるので楽しんで出来ました。一枚の板状の粘土にしてから好きな立体的な形に仕上げていきました。乾燥させてから素焼きし、子ども達が好きな絵を描いてから本焼きをします。      今日は色々な形の豆皿が出来上がりました。今後、ワクワクしながら絵付けをして11月の作品展には完成品をご覧いただきます。お楽しみに!


30年度保護者研修会 合唱🎵~

2018年09月14日 | 行事

 毎年秋に、幼稚園PTAの為の保護者研修会を企画していますが、今回はテーマが「声を出してストレス発散!みんなの合唱で1つになろう!」で、Iビルのシビックホールで10時から開催されました。剱正・中田剱正合わせて70名程でしたが会場内には美しいハーモニーが広がっていました。指導いただいたのは一宮市で設立されたフォーラム21少年少女合唱団で現在指導されている先生方でした。最初に声楽の青木先生より、体を柔らかくして緊張をほぐし、発声練習をしました。あくびをするように口を空けてだんだん音程が上がっていくものでした。続いて指揮者の今木先生が歌の指導を丁寧に分かりやすくして下さいました。曲目は「シャボン玉」と「ゆりかごのうた」です。歌詞の情景を思い浮かべ、フレーズに気を付けて丁寧に歌いました。特に「ゆりかごのうた」はソプラノとアルトに分かれて二部合唱をしました。最初は感情もなかなか入れることが出来ず難しく感じましたが、指揮者のユーモアたっぷりの指導で感情のこもった素敵なハーモニーの曲に仕上がっていきました。     小さいお子さんも沢山みえていましたが、心地よいのかぐずることもなく聞いていてくれました。最後に指導の方全員で模範的な合唱を披露して下さり、美しい響きに会場内から拍手が響きました。今回の会を快く引き受けて頂いたフォーラム21少年少女合唱団の宇野先生に感謝いたします。実りの多い研修会となりましたこと、有難うございました。


剱正ひろばで運動会ごっこしたよ

2018年09月11日 | 子育て支援

 幼稚園では9月に入ってから運動会に向けて準備を始めています。子育て支援「剱正ひろば」では少し早い運動会ごっこを楽しみました。できるかな体操をしてウォーミングアップした後、中央に青いスズランテープが波のように出てきました。今日の競技の一つで、ボールの入った箱を中央まで引っ張っていきそこでボールを反対側へ投げ入れる競技です。ボールは中が風船なので軽くて安全です。みんなよいしょ!と頑張って入れました。もう一つは一人でかけっこしてマットの上にあるメダルをもらってくる競技です。これもみんな好きな色のメダルをみつけてお母さんの所へ見せに行きました。     よーいドン、のかけ声のルールも理解してくれましたね。出来た後はみんなでバンザイをしました。幼稚園の運動会は10月6日(土)の予定です。未就園児かけっこも一部か二部のどちらかの部で出来ますので是非ご参加下さい。時間等の詳細については後日、このHP上のブログでお知らせします。また、10月の剱正ひろばは生き物です。好きな子も苦手な子も集まって来て下さいね。


9月の剱正ひろばご案内

2018年09月04日 | 子育て支援

 現在非常に強い台風21号が四国に上陸し、東海地方にもこれから接近するので注意をして下さい、と報道されています。皆様も安全第一でお過ごし頂きますようお願いします。さて9月のひろばは、何もなければ9月11日(火)に予定しております。運動会ごっこをして遊んで頂く予定ですが天候や諸事情により変更することもありますので宜しくお願い致します。上靴や飲み物等用意してお越し下さい。お待ちしております。


夏期保育中の泥んこ遊び

2018年08月31日 | 園児の様子

  8月27日から後半の夏期保育が始まりました。今日は砂場で裸足になり、水着を着て思いっきり泥んこ遊びをしました。年長組と年少組が1クラスづつ一緒になって遊びました。年長さんがリードし年少さんは川や山、谷が出来るのを一緒に楽しみました。年少さんの中にはお手伝いで水汲みを楽しんでする姿があちこちで見られました。汚しても水着なので洗えます。みんな解放感で生き生きと砂と触れ合い、そして造形遊びを心行くまで楽しむことが出来ましたね。川を作って水を入れてもすぐに無くなってしまう不思議を感じた子もありました。        気温が高くていつまでも遊んでいるわけにはいかないので「お片付け~」の声に「もっとあそびたーい」と惜しむ声が聞かれました。他にも絵の具で足型をとったりして記念にしました。夏でしかできない体験もたくさんしました。ご家庭でもきっとたくさんの思い出が出来たことと思います。2学期が9月3日(月)から始まります。2学期は運動会や作品展など楽しい行事が沢山あるので9月からも元気よく幼稚園に来て下さいね。


笑顔溢れる小学生キャンプ

2018年08月07日 | 卒園生

 小学3年生までの卒園生が佐見キンダーハイムへキャンプに行ってきました。今年から参加方法を抽選にして、当選した50名のお友達が先生や友達と仲良く行ってきました。連日の猛暑で佐見も同じように暑いのですが、川の水がちょうど良い冷たさで存分に遊びました。セイシン体育教室の祖父江先生と祥太先生が色々な遊びを教えて下さって終始みんなは笑顔でした。夜はキャンプファイヤーをあたりが暗くなるのを待って行いました。トーチトワリングを見せてもらいビックリしながら見ていました。ファイヤーを囲んでみんなで歌ったり踊ったりして時間があっという間に過ぎました。気がつけば空には降ってきそうな星の数々…大自然の中の感動はいつまでも続きました。            二日目も快晴でした。ぐっすりと眠った朝はとても早起きです。今日はもう帰るのでキンダーハイムからお家や友達にお手紙を出しました。スイカ割りを楽しみ、川遊びも楽しみ、思い出をいっぱい作って帰路につきました。途中でお買い物を経験しました。何を買おうかと考えお金の計算もして良い経験でしたね。また、村の中で一つしかないポストに葉書を投函しましたが何時頃届くのか楽しみですね。みんながルールを守って安全に遊ぶことが出来、時間のゆとりも出来て楽しい二日間が過ごせました。帰りは予定より早く幼稚園に到着して保護者の皆様には色々とご協力頂きましたこと感謝申し上げます。楽しかった思い出の写真の展示は8月27日(月)・28日(火)と講堂で行いますので是非ご注文に来て下さいね。来年の小学生キャンプも楽しみに待っていて下さいね。