剱正ひろば

こども達のえがおをいっぱいもらいました。今日はどんなえがおかな?

年長お泊りキャンプ(1) 自然がいっぱーい

2017年07月24日 | 行事

  夏休みに入った7月24日・25日の二日間、年長さんはお泊りキャンプに行ってきました。大型バス2台で幼稚園を出発!途中白川の七宗御殿でトイレ休憩をし、約2時間で目的地の「佐見キンダーハイム」に着きました。そこは岐阜県の山の中で、美しい佐見川が流れていて緑に囲まれている自然豊かな所です。早速河原に降りてお弁当を食べました。心配されていたお天気も良く、水着に着替えて川遊びです。ボートに乗って向こう岸へ行ったり、魚すくいをしたり浮き輪で遊んだりして川の流れがあることも体験しました。川底は遠浅に整備してあるので安全です。3時頃には川からあがっておやつを食べました。その後は、男女交替してお風呂に入りました。              夕方、キンダーハイムの近くを自然観察しながらお散歩です。お茶畑やとうもろこし畑に興味津々、みんなで山に向かって思いっきり「ヤッホー」と叫びました。こだまが返ってくるのも山の中の不思議な体験でした。夜のキャンプファイヤーの準備でインディアンの羽根を製作しました。みんなカラフルでとっても素敵な羽根が出来ましたね。お天気が少し心配されたので早めのキャンプファイヤーをしました。それでも次第に暗くなってきてインディアン登場で大切な火をもらい、始まりました。火を囲んで歌ったり踊ったりしたキャンプは思い出深いものになりました。そして最後に、運転手さんたちが豪華な打ち上げ花火をして下さいました。こんな頃、もう眠くなってきた子も…。お部屋に戻ってお友達と一緒に眠りました。涼しかったのでみんな寝つきも早かったです。楽しい一日が過ごせましたね、明日はどんな発見や楽しいことが待っているのかな。おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のこぎりの使い方 | トップ | 年長お泊りキャンプ(2)楽し... »
最近の画像もっと見る

行事」カテゴリの最新記事