剱正ひろば

こども達のえがおをいっぱいもらいました。今日はどんなえがおかな?

お相撲さんが来てくれました

2018年07月03日 | 園児の様子

 7月8日から始まる名古屋場所の前に、保護者の方のご縁でお相撲さんが幼稚園に来てくれることになりました。佐渡が嶽部屋、前頭筆頭の琴奨菊関です。来園日が7月3日に決まってから1週間もなかったので急きょお相撲さんをお迎えする踊りを全園児が練習しました。「ぼくはおすもうさん」という元気な曲です。みんなは楽しんで練習し、本番を迎えました。琴奨菊関と琴りゅうせいという若いお相撲さんが来て下さいました。最初に会長さんから紹介をしてもらい若いお相撲さんと一緒に四股を踏む練習と腰割りを教えてもらいました。その体の柔らかさに会場中の全員が驚きました。            続いて年中組さんから順に取り組みました。最初はこわごわでも勇気を出してぶつかっていきました。女の子でも度胸があります、転んでも再びチャレンジです。年長組さんはさすがに力を合わせて向かっていきました。土俵からお相撲さんが出るとみんな大喜びです。最後に幼稚園で一番背が高い上條先生が代表で取り組みました。園児達の頑張ってコールの中で長い時間お相撲さんと押し合いました。最後は…。園児たちはみんなお相撲さんの強さと優しさを直接感じたようです。琴奨菊関、短かったけれど貴重な時間を過ごすことが出来ましたこと心より感謝致します。ご来園頂き有難うございました。名古屋場所で頑張って下さいね、みんなで応援しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 園内歯磨き研修会 | トップ | 7月の剱正ひろばお知らせ »
最近の画像もっと見る

園児の様子」カテゴリの最新記事