剱正ひろば

こども達のえがおをいっぱいもらいました。今日はどんなえがおかな?

笑顔溢れる小学生キャンプ

2018年08月07日 | 卒園生

 小学3年生までの卒園生が佐見キンダーハイムへキャンプに行ってきました。今年から参加方法を抽選にして、当選した50名のお友達が先生や友達と仲良く行ってきました。連日の猛暑で佐見も同じように暑いのですが、川の水がちょうど良い冷たさで存分に遊びました。セイシン体育教室の祖父江先生と祥太先生が色々な遊びを教えて下さって終始みんなは笑顔でした。夜はキャンプファイヤーをあたりが暗くなるのを待って行いました。トーチトワリングを見せてもらいビックリしながら見ていました。ファイヤーを囲んでみんなで歌ったり踊ったりして時間があっという間に過ぎました。気がつけば空には降ってきそうな星の数々…大自然の中の感動はいつまでも続きました。            二日目も快晴でした。ぐっすりと眠った朝はとても早起きです。今日はもう帰るのでキンダーハイムからお家や友達にお手紙を出しました。スイカ割りを楽しみ、川遊びも楽しみ、思い出をいっぱい作って帰路につきました。途中でお買い物を経験しました。何を買おうかと考えお金の計算もして良い経験でしたね。また、村の中で一つしかないポストに葉書を投函しましたが何時頃届くのか楽しみですね。みんながルールを守って安全に遊ぶことが出来、時間のゆとりも出来て楽しい二日間が過ごせました。帰りは予定より早く幼稚園に到着して保護者の皆様には色々とご協力頂きましたこと感謝申し上げます。楽しかった思い出の写真の展示は8月27日(月)・28日(火)と講堂で行いますので是非ご注文に来て下さいね。来年の小学生キャンプも楽しみに待っていて下さいね。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 卒園生の生演奏に感動! | トップ | 夏期保育中の泥んこ遊び »
最近の画像もっと見る

卒園生」カテゴリの最新記事