ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

『高山娃娃菜』の季節が始まりました!

2020年12月17日 | 日記

【昨日の昼食の材料。手前のタラの芽みたいなのが ” 高山娃娃菜 ” 】

私の住んでいるエリアは、多種の美味しい野菜を食べる事ができます。
山間の盆地にある町なので、回りの山脈地帯で収穫される野菜は大部分が一時的に先に埔里の収獲場に
集められてから後に全国に出荷されます。
埔里自体も、湧き水が豊富な場所なので、一年中いろいろな野菜が育てられています。
毎日美味しい新鮮な野菜が食べられる事は、私にとっても最高の環境です。

上記写真でご紹介した ” 高山娃娃菜 ”は、その名前の通り’高山(標高が1500m以上)’でしか栽培されて
いない野菜です。それも冬場限定です。
この ” 娃娃 ” と言う意味は、本来 ” お人形 ” です。( ” 人形の様に可愛らしい ” から来ていると思います。)   
ちょっと自分で調べたのですが、元々は中国の雲南省(標高がかなりある)辺りで育てられていた野菜みたいです。


この野菜、採り立ては本当に美味しいです。私が好きな野菜ベスト5には入りますね。
一見硬そうに見えますが、熱を通すとほどよい食感になります。
(炒め物、鍋の具材、に私は利用しています。)


これもお勧めの食材です。
今はだんだん少なくなって来ている『原木で育てたシイタケ』。
『菌床物』とは香りが全く別物です。
私はこの茎の部分が大好物です。



今回は、面倒なのでとりあえず全部一緒に炒めていただきました!
≪ ” おうちゃくな私の性格 ” モロにが出ていますね.....



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 12/15 | トップ | 日月潭や徳化社(ブノン族部... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みや)
2020-12-18 11:38:57
福岡につぼみ菜という春先に出回る野菜があり、高山娃娃菜に似ています。中国から輸入した種類らしいのでもしかしたら親類関係にあるのかも?私はつぼ菜が好きなので、高山娃娃菜も好きだろうなぁと羨ましく見ています^^
Unknown (渡部健作)
2020-12-18 11:52:44
貴重な情報ありがとうございます!
中国からの野菜の可能性が高いなら、多分同じ野菜の可能性も高そうですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事