ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

高山に『山ツツジ』を見に行って来ました。

2021年06月18日 | 日記

【ヤマツツジ(台湾山躑躅) 場所:合歓山 標高2900m地点】

本日は、午前中の時間を利用して高地(標高3千m)に咲く台湾躑躅(ツツジ)を見に出掛けてきました。
五月に咲くシャクナゲほどではありませんが、この時期に一斉に咲くので私は毎年楽しみにしています。
平日とコロナ禍の影響もあって、ほとんど観光客にも遭わずにのんびり見学する事ができました。



【碧湖 霧社】
埔里から山へ向かう時には、先ず通過する霧社にある溜池(水庫)。
最近雨がよく降るので、かなり水位が戻って来ていました。


【雑木林を散歩しました。】
標高2300m地点の翠峰にある雑木林。アベマキ(椚科)が多いのとアケボノアゲハやミヤマクワガタ等が棲息しています。



本日はオオベニモンアゲハを見る事ができましたが、アケボノアゲハには出逢えませんでした。残念。
(複数蝶たちがいましたが、私の携帯電話では撮影が難しい.......。)


【更に山を進みます。】

標高1000m辺りまでは太陽が出ていて景色が良かったのですが、標高が上がって来ると霧が出始めました。



道端には、今回の目当ての台湾山躑躅がたくさん自生していました。


【標高が2100m~3000mの場所に生える『台灣鐵杉』。 台湾の固有種で、主な生育地は中央山脈】






【更に上を目指して進みます。】




山頂付近は霧でほとんど景色を楽しめませんでしたが、久しぶりに山へ来られて良かったです。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マンゴーが送られて来ました。 | トップ | 台湾での生活が25年になりま... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (温泉日和)
2021-06-23 15:30:54
先日、都会派の台北の知人が合歓山でハイキングをしてヒーヒー言ってましたが、私は再び登ってみたいです。前回は4月だったので花の時期もいいですね。
Unknown (渡部健作)
2021-06-23 22:41:17
高山植物に興味が出ている今日この頃です。
今年も既に十回ぐらいは来ているので、だんだん高山病対策も分かってきました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事