ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

『卡度部落』へ行って来ました。

2020年08月02日 | 日記

埔里から日月潭へ向かう山中エリア(魚池郷)では、コーヒー栽培が盛んになってきています。
品種の多くは、ティピカやブルボンとの事です。
今では、コーヒーの樹も観賞用として普通に植木屋の店頭にも並んでいるぐらいです。




昨日はブノン族の方たちの集落『卡度部落(中正村)』へもついでに足を運んで来ました。


ヤギの親子。


美味しそうな地鶏。


美味しそうな薑母鴨。


この辺りはちょっと山の中にあるので、埔里からは交通手段がないと行くのがちょっと難しいかもしれません。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 霧社に食材の仕入れに行って... | トップ | 台風が北部を抜けました。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッチ)
2020-08-04 15:27:08
埔里の美味しいコーヒーが飲みたくなりました。こちら名古屋はやっと梅雨明けしましたがコロナ感染拡大第二波です。とてもとても台湾には入れてもらえそうにありません。
Unknown (渡部健作)
2020-08-04 16:35:13
今年は難しそうですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事