ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

台湾での生活が25年になりました。

2021年06月27日 | 日記

【日月潭(6/26夕方の様子):水不足も解消され、やっと満水状態になりました。】





私が台湾生活を始めたのが1996年の6月25日なので、既に25年間の月日が流れた事になりました。
今思うと凄くたくさんの事がありましたが、苦労している時間が多かったので、あっという間に時間が過ぎた様にも思えます。
映画<フォレスト・ガンプ>の劇中でも言っていましたが、『人生はチョコレートの箱 食べてみるまでわからない。』
本当に上手に例えているなあ、と思いますよ。


【埔里市内の夕方の様子】
この25年間で相応の結果も自分なりには出したと思うけど、51歳と言う年齢を考えると次の新たにやろうとしている挑戦が最後になりそうです。
これからも、失敗を恐れず(私はけっこう失敗慣れしてます)に ’ やる ’ しかありませんね。 



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高山に『山ツツジ』を見に行... | トップ | 本日は、午前中『魚池郷』へ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ばなな)
2021-07-13 23:03:07
久しぶりに、、、

ですね!やるかやらないか。出来るできないではなく、ですね。

私ももうすぐ10年になります、、、。2年の壁を越えてからが凄かった!感謝!
Unknown (渡部健作)
2021-07-14 00:05:04
とにかく’やる’!。
周りに多少迷惑をかけてでも’本当にやりたい事はやる!’が大事ですね。
私の場合、脇目も振らずにやっていると、意外な想定外の道(良い方向に)が開ける事が多いです。
考えて考えて、それでもズット考えて、結局行動しないで、年を重ねてから『あ~あ...あの時やっておけば良かった...』と後悔するのは嫌ですから。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事