ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

先輩宅の家庭菜園へ行って来ました。

2021年03月23日 | 日記

【ニンジン 場所:埔里大坪頂の友人宅】
久しぶりに台湾の先輩宅(埔里在住の日本人)へ遊びに行って来ました。
海外生活が私より遥かに長い先輩は、たくさんの事を経験されているだけあって、
凄く物知りな方です。私も台湾事情諸々をこちらの先輩からたくさん吸収しています。
ご家庭で趣味で行っている家庭菜園には、たくさんの野菜や果物を植えています。
この日も、たくさんお土産をいただきました。



採れ立てのニンジンの味は、別格に香りが強いです。
≪先輩の話によると、この辺りの土壌は赤土成分が多いので地中が硬くなってニンジンが育ちにくいとの事。≫
(実際料理をしてみると地中に伸びる事ができなかった分、外見は悪いのですが味が凝縮されていました。)




こちらはトマト。小さい方は原種に近いタイプ。
家庭菜園、最高 !!


【自宅へ戻る途中、たくさんのブーゲンビリアを見ました。PS:人の手が入っている。】



最近ほとんど雨が降っていなかったので、乾燥=開花満開 のブーゲンビリアが凄い事になっています。
ブーゲンビリアは、埔里の町中でもほぼ野生化したものも多く普通に見る事ができます。


キャベツは産地なので、いつも新鮮な物が入手可能です。


【自宅に戻ってから早速調理にかかりました。】


’戦利品’以外にも、色々と合わせていただきました。
特にいただいたニンジンが絶品でした。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 象腳樹 | トップ | 『一線天』へ行って来ました! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (白樺)
2021-03-24 11:30:27
渡部さんより長く住んでおられる日本の方が埔里におられるんですね。
団塊世代の方のようですね。(もっと先輩だったらすいません)
この方は台湾で人生を全うされるのかなあ、最後は日本に帰られるのかなあなどと思いながら写真を拝見しました。
Unknown (渡部健作)
2021-03-24 14:41:16
私にはこちらの方以外にも数人の大先輩(日本人長期滞在者/40年以上の人も。)がいらっしゃいますよ。
皆さん、私が尊敬する先輩たちです。

私も含めてですが、習慣、環境、人間関係等を考慮すると、たぶんもう日本での生活は難しいと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事