ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

著書『トオサンの桜』の題材になった王海清さんに会って来ました。

2018年12月29日 | 日記


平野 久美子さん(著)の『トオサンの桜』の主人公の方です。
久しぶりの再会だったので、一緒に一時間ほど散歩を楽しみました。



王海清さんは、若い頃桜への憧れが乗じて、20年以上に渡って霧社へ向かう道沿いに桜の苗を植え続けた方です。
植えた桜の苗はなんと2千本以上! それも’ほとんど自費で’植えたそうです。
(埔里の区役所に植樹の申請を出して許可が下りたとの事でしたが、なかなかお金が下りなかったそうで。
最終的には、待ちきれずに自腹を切って苗を購入し、植樹を続けたとの事です。/本人談)





王海清さんは、今年で95歳。今回は友人のトシさんと一緒にご自宅を訪れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『龍鬚菜』畑見学。 | トップ | 巨大な仏教博物館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本のご紹介ありがとうございます (温泉日和)
2018-12-30 08:41:22
知人の台湾人の結婚式に招かれて訪台して以来、台湾に興味を持ち、毎日Taipei Timesに目を通しています。貴重な本の紹介ありがとうございました。早速、図書館で予約しました。これからも日本と台湾を結びつける本の紹介をしていただければ幸いです。

中華系の方は旧正月を祝うことは知っていますが、日本人と同じように正月を祝うのでしょうか?

ともあれ、年も押し迫って来ました。良いお正月をいお迎え下さい。
Unknown (渡部健作)
2018-12-30 16:18:20
今年は何故か強引に4連休になっているので、出かける人が多い様ですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事