ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

採れたて葡萄(巨砲)堪能の後は『東埔温泉』!

2020年10月14日 | 名所案内

【東埔温泉/信義区】

(昨日のブログの続きです。)

上記写真、こちらは私が年に数回は行く温泉施設です。
東埔温泉郷には温泉街があり中小規模のホテル等もありますが、正直あまりお勧めできる入浴施設がありません。
ほとんどが、客室内の狭い浴室のバスタブを使う様な事が殆どです。
やはり温泉浴は、広々とした場所で入りたいですよね。

【私があまりお勧めできない温泉街・東埔温泉】



私がいつも入浴している温泉浴場は、温泉街から三キロほど離れたちょっと辺鄙な場所に個人経営をされている施設です。
ただ、温泉街から自力で歩くと坂道なんかもあるのでちょっとたいへんかもしれませんね。


昨日は、長期で宿泊中の客人に温泉浴付き合ってもらいました。


入浴しながら、景色もけっこう楽しめます。

【地下水を汲み上げたかけ流し状態の ’ 冷水池 ’ 】 


普段から私はスクーター移動ばかりしているので、腕の日焼けが目立ちますね(汗)
私がいつもこちらですごく楽しみにしているのが、この’冷水池’です。
地価100mから汲み上げている地下水をかけ流し状態で楽しめます。
すごく水温が低いのですが、先に温泉でじっくりと体を温めてから入水すれば問題なしです。



ちょっと気になった植物を入浴中に発見しました。(敷地内に植樹されています。)



初めて見た植物ですが、個人的に将来自分で庭に植えたいと思ったので、とりあえず種の採集にチャレンジです。
※この実の中に種が入っていました。



もう十月中旬なのに、ヒラタクワガタにもお目にかかれて嬉しかったです。




こちらの東埔温泉へは、オプショナル・ツアーでもお受けしています。
コロナ禍が終わって、又台湾へ来られる様になったら是非ご利用下さい。
https://guesthousepuli.hatenadiary.org/


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信義区の葡萄 | トップ | パッションフルーツの収穫量... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

名所案内」カテゴリの最新記事