ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

(名所案内):自然の力

2010年12月02日 | 名所案内
埔里に来たなら是非見てほしい場所を紹介します。南投県に来て『日月潭だけ』見て納得して帰って行く人たちが本当に可哀想に感じます。まだ10分の1も見てないのに…。まあ、仕方ないですね、日本の旅行誌にはまだ全然紹介されていないんですから。そういった点では、私が『先掘者』なのかもしれません。まだまだ宣伝には時間がかかりそうですが、たくさんの人たちが応援してくれているので『めげずに頑張る』必要があります。

今回ご紹介するのは『湿原』です。
          手前のバナナ畑の向こうが湿原地帯になってます。
             (湿原)の入り口です。ここまでは車で来られますが、かなりの人たちが歩いて登ってきています。
             この湿原は地元の子供たちの遠足によく利用されています。私の以前勤めていた学校でも『夜間蛍見学』が行われていました。そう、ここは『さまざまな虫たちの楽園』です。
             湿原までは下から緩やかな坂道を登ること約20分。入り口に到着です。この標識に書いてある意味は『静かにしてください。大きな声でうるさくしないで!』ってところですね。シーズンが始まるとさまざまな虫たちでいっぱいになります。私もとても楽しみです。
             園内にはこんなアトラクションもあります。けっこう楽しめますよ。子供連れにはいい場所です。それに私は夏にカブトムシをたくさん見かけました(捕まえてませんよ)。
             特別広い場所ではありませんが、とても静かで私が大好きな場所のひとつです。平日は殆ど人がいませんから、私は時々1人で散歩してます。(本当はクワガタの幼虫探しですけども)

名称:草湳湿地
入場料:無料
蛍の飛び交う時期:4月~
場所:ゲストハウスから車で15分ぐらい
(私のように自然の好きな人には是非来てほしい場所です。)
*当ゲストハウスでは、蛍の時期が始まり次第オプショナルで2時間程度の『夜間蛍見学ツアー』を行います。
みなさん、来てくださいね。

             
コメント (3)