ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

宿を閉めて結婚披露宴に行って来ました。

2018年09月10日 | 日記

右の2人が新郎新婦。お嫁さんはイギリス生まれの中華系の方です。

昨日は、私の奥さんの弟の結婚披露宴に参加して来ました。
会場が台北だったので、週末の宿の営業をキャンセルしての参加です。
ちょうど週末には埔里をスタート地点とした『武嶺杯』と言う台湾で自転車ロードレース最強の大会があったのですが、
20人以上の参加者からの大ブーイングを受けての休業となりました(特に毎年泊まっている人たち)【笑】。


中華系の家族構成では、『親戚は家族』。だから奥さんの弟も『私の弟』なんです。
新郎は現在、在学中のイギリスのオックスフォード大学・博士号課程で頑張っています。
何年か前には、私の宿のヘルパーを数ヶ月してくれた事もありました。
その時には英語もあまりできなかったのに、今ではすごい事になっています。
今日まで本当に頑張ったと思います。



今回もいろいろと高そうな料理をたくさん食べましたが、私は『これ』が一番美味しかったです。
コメント (2)

最近山で見かけた『木の葉』。

2018年09月06日 | 日記

まるで『葉っぱ』にしか見えませんが、これ『コノハチョウ』と言う蝶です。
見事な’化けっぷり’だったので、暫く見とれてしまいました。
これは’雄(オス)’ですね。羽の先端部分(上羽/写真下部分)に独特の角張があります。
因みに雌(メス)は、羽の先端部分(上羽/写真下部分)に多少丸みを帯びます。

以下、私素人が撮った写真ですが、興味のある方はじっくりご覧下さい。






昆虫観察楽しいですよ、昆虫が好きな方、私の宿大歓迎です。

コメント

虎頭山から見る夕陽

2018年09月05日 | 日記

埔里の夕陽スポットとしてお勧めの場所です。
地理中心碑から暫く上がった所にある小高い丘の上にはパラグライダーの名所があります。
夕陽が綺麗な時間帯には既にパラグライダーの体験飛行は終わっているので、ゆっくり夕陽を鑑賞する事ができます。
本日もたくさんの人たちが夕陽を見に訪れていました。


太陽があって且つ雲が多い日には素晴らしい夕陽を見る事ができます。(台風が近づいている時なんて最高ですね)。




コメント

最近’嵌っている事’

2018年09月04日 | 日記

【山に自生していた巨大ポトス / 場所:ゲストハウスのテラス】
私は動植物虫等の全ての生き物が大好きです。
趣味程度の知識ですが、植物もけっこうこだわっています。
数ヶ月前からちょっと凝っているのが、この巨大なポトス。
山に自生していたものを、蚊に刺されながら採って来たものです。
流石は『野生』、すごい勢いで成長しています。
ご覧のとおり、普通のサイズの10倍以上の大きさです。

『以下、ご参考までに。普通サイズのポトスです。』




以下、私のゲストハウスのテラス

3Fテラスには、ポトス以外にもプルメリア、アラマンダ、ブ-ゲンビリア、ディフェンバキアと、
けっこう楽しくやり放題です。
コメント

ススキが綺麗です。

2018年09月04日 | 日記

ススキが綺麗な季節がやって来ています。
昨年は夏の初めの大雨の影響でこの辺りの川が増水してススキを含む植物がほとんど流されてしまいました。
そのため昨年はこんなに綺麗なススキを見る事ができませんでした。
今年の台風は、例年とは違いほとんど台湾を通過せずに日本へ向かっています。
雨こそ降りましたが、本日まで埔里はほとんど大雨になっていません。


来年も今年の様なススキが見れれば良いなと思います。
コメント

連日、山へ。【注意:昆虫の苦手な方は見ない方が....】

2018年08月30日 | 日記

本日もガイドで山へ行って来ました。
最近ずっと曇り空が続いているので、湿度がかなり上がっています。
時々雲の切れ間から陽射しが入ると、同時に一斉に蝶たちが飛び立ちます。
写真に収められなくて残念ですが、本当に美しい瞬間です。


コケ類やシダ植物がこの天候のおかげか、すごく成長しています。

【以下、本日何とか写真に撮れた(スマホでは限界を感じます)昆虫たちです。】








初めて見た『蜘蛛(くも)』です。こんなに長い手足のクモがいるなんて....。

明日以降は昆虫の写真を少なくしますので、今回はご勘弁を。
コメント (4)

天気が悪かったけど、山へ行って来ました。【注意:昆虫の写真多々あり】

2018年08月29日 | 日記

【擬態昆虫:巨大なバッタ】
天気の悪い日は、正直危ないので山へ行くのはお勧めしません。
実際本日も二ヶ所、土砂崩れを見かけました。
大阪からわざわざ昆虫探しのお客さんが来てくれているので、’超要注意で’と言う前提で山へお連れしています。


廬山の更に奥にある能高歩道登山口付近。標高1500メートル以上ありそうな場所です。



この虫、面白いと思いませんか。羽が透明で透き通っています。


スマホでは綺麗に撮れなかった擬態しているカマキリ。


面白い色のカメムシ


まだ幼いカマキリ。羽がまだ生えていません。


今回の私の目的。アベマキの森。これはどう見てもクワガタの宝庫でしょ。


唯一見かけたフタテンアカクワガタ(時期が既に終わりに近づいています。)

雨に何度も降られましたが、たくさんのオオベニモンアゲハや多種昆虫、特に
オニツヤクワガタの幼虫を朽木の下から多数発見できたので満足です。

※今回発見した台湾最大のクワガタ『オニツヤクワガタ』の幼虫ですが、
既に逃がしているのと、写真撮るのを忘れていました。


【以下、6年前に私が卵から飼育していたオニツヤクワガタの幼虫】

幼虫はカブトムシよりも大きくなります。


コメント

山へ蝶探しに行ってきました。

2018年08月18日 | 日記

捕まえると罰金30万元(約100万円)の【保育種(中国語):アケボノアゲハ】。
たくさん見る事ができました。今ちょうどこの蝶が好きな花がたくさん咲いています。



本日はお客さんのガイドで蝶探しに同行しました。
目的は高山(3000メートル付近)に生息する【ジャノメチョウ】を写真に収めることです。
【ジャノメチョウ】の名前の由来は『蛇の目』から来ている様で、羽に『目』の様な模様がある事が特徴的です。

雲が多い天気だったのですが、時々雲の切れ間から太陽が出てくれました。
気温が上がると突然隠れていた蝶たちが飛び立ちました。
このジャノメチョウは、枯れ草の中でじっとして隠れているので本当に探しにくかったです。
でも何とか数匹見る事ができました。


今の季節、高山植物も花をつける種類が多いので、私も楽しめました。



コメント (2)

夕陽

2018年08月09日 | 日記

本日も近所の虎頭山へ夕陽を見に行って来ました。
夏休みの関係か若者がたくさん来ていました。
本日は水蒸気がけっこう出ていた様で(最近は午後雨が少し降る事があります。)ご覧のとおりでした。


季節外れの油桐花が咲いていました。


これはツクツクボウシ。鳴き方は日本のものと同じです。
けっこう賑やかに鳴いてくれました。
コメント

埔里市内のちょっと外れをうろうろしました。

2018年08月04日 | 日記

近所をいつもの様にスクーターで散歩しました。
宿のお客さんが少ない時は、よく意味もなくうろうろしています。
私は動植物(虫も含む)が大好きなので、山を歩いているだけで全く飽きません。
今日もいろいろと見れました。


正直道に迷っている状況です。
道に迷うといつも何か新しい発見とかがあるので、私にとって道に迷う事は『趣味』みたいなものです。
檳榔畑へ迷い込んでしまいました。
ちょうど檳榔の花がたくさん咲いていてとても甘い心地の良い香りが覆っていました。


面白い物を発見です。


蜂箱でした。蜂蜜を採っていました。



漢方薬でお馴染みの『超高級品』発見です。 サルノコシカケです。

たぶん誰かがチェックしていると思うので(ここまで成長しているので)、そのまま放置しました。
コメント

8/3 本日よりゲストハウスの営業を再開します。

2018年08月03日 | 日記

8/3 本日よりゲストハウスの営業を再開します。
宜しくお願い致します。






三泊四日でマカオへ行ってきました。
三年前にも一度行っているのですが、以前にも増して中国色が強くなっているなあと思いました。
今日のマカオは広東語が公用語ですが、普通語/中国語の復旧率がかなり上がっています。
それだけ中国本土からの人が流れ込んでいると言う事なんでしょうかね。
今回は空いた時間を利用して(6人旅行のガイドをしていたので)、1人でスラム化した様な
路地なんかもけっこう歩き回りました。
富裕層から低所得層の人たちの生活を簡単にですが見る事ができたかなと思います。




コメント

埔里が一番良いです。

2018年07月23日 | 日記

【台湾地理中心】台湾の地理的な位置ではここが中心点になります。

日本(横浜)は一年中夏の国シンガポールより暑い様ですね。
≪日本に住む両親が電話でぼやいていました。明日より彼らは埔里に一ヶ月間避暑に来ます。≫

私の住んでいる町は標高が500メートル近くあるおかげで、本日もそれほど暑くなりませんでした。
朝は涼しいくらいです。昼間も太陽の下は暑いのですが、日陰にいるとそれほど暑くありません。
それと日帰りで簡単に行ける付近の山々(標高1500~3275)は涼しいので週末非常に込み合います。

私も以前、台北に13年住んでいましたが、夏場は本当に暑かった....。
今は、時々わざわざラーメンを食べに行く台中も本当に暑い....。

やっぱり埔里が一番良いです。


【地理中心】から町を眺めるとこんな感じです(夕陽も綺麗です)。
ここより更に2.5キロ上がった所には夕陽や夜景を見れる場所があります。


【地理中心】へ行くには、下の公園から階段をここまで登ってくるか、長い坂道をひたすら進むしか方法がありません。
徒歩で約15分。私のお客さんたちもかなりたくさん挑戦しています。
【私がここまで車やバイクで送って行く方法もありますが。】


道端には日本の街路樹『桜』の様にたくさんの『龍眼の木』が実をつけていました。(『ライチ』が終わって『龍眼』が始まりました。)
この時期、【地理中心】まで徒歩で挑戦させる方、これは適当に採って食べても誰も文句を言いませんよ【笑】_。
コメント

埔里名産のパッションフルーツ

2018年07月21日 | 日記

【パッションフルーツの花 / 時計草の花と呼ばれています。】
本当に時計みたいですね。
本日は埔里の大坪頂と言う場所に行って来ました。
このエリアでは広大な面積に渡ってパッションフルーツが栽培されています。


パッションフルーツは地面に落下すると衝撃で実の内皮から果肉が離れ発酵が進み酸味が出てしまいます。
地面に落下しない様にネットを張って栽培します。



知り合いの農家さんにお願いして、特別品質の良いパッションフルーツを
分けていただきました。

私はいつもこの花を見る度にエイリアンの顔を思い出します。
コメント

7/17から三日間休んでいます。

2018年07月16日 | 日記

I'm on vacation.

只今休暇中!7/17(火)・7/18(水)・7/19(木)の三日間宿を休みます。
営業は7/20(金)からです。

ご了承願います。










奥萬大の自然

本日も昆虫探しの人を奥萬大と呼ばれている場所へお連れしました。
自然豊かな場所で、標高が1300メートルぐらいあります。

今年は蝶が例年よりも多い様な気がします。



本日も暑かったので、山帰りにマンゴーカキ氷を食べました。
これで100元。けっこうボリュームがあります。

コメント

昆虫の夜間観察

2018年07月14日 | 日記

【長い地中生活から出て来た蝉:羽化】初めて遭遇した’外の世界’。
残りの短い生涯をどの様に生き抜くのでしょうか。

本日は、虫のお姉さん、基、虫観察の好きな日本人の女性が来ているので、夜間観察に同行させてもらいました。
昨年も私の宿に来てくれた方で、前回は一緒に『擬態昆虫』を探しに行った人です。


この辺りにはたくさんの種類のカミキリムシが生息しています。
専門の人の話によると600~700種類ぐらいはいるらしいです。


この写真、すごいショットなんです。
三匹の昆虫が一緒に写っています。
【交尾をしているカブトムシと枝に見えるナナフシ】

虫の世界は本当に面白い!
コメント