Kenny爺の洋楽イロイロ,オヤジがウロウロ

ジョンレノン Strawberry Fields Forever 

刑事もののドラマの取り調べでよく聞く台詞・・・お前は○月○日の午後○時頃どこで何をしていたと言うアリバイ確認がある。普通いきなり聞かれてもなかなか思い出せないものだ。もし私が被疑者で「1980年12月8日午後8時頃」どこで何をしていたかと聞かれたらはっきり答えられる。「横浜の桜木町のひょうたんと言う居酒屋を出て付近の歩道を歩いていました」と答えられる。ちょうどその付近のビルの電光掲示板のニュースでジョンレノンが射殺されたことを知った。ちょっと待てよ?ニューヨークの8日の夜と言うことは日本では9日の昼?と言うことは電光掲示板を見たのは9日の夜だったのか?当時ネットニュースなんかなかった時代。それでもこのニュースはかなりショックだった。マークチャップマンの犯行の動機を後に知るが今なお動機は不可解だ。あまりにも早すぎる死であった。ビートルズの作品は一般的に作詞作曲を共同名義とし「レノンマッカートニー作品」と呼ばれるが、下記の作品は主にジョンレノンがほぼ単独で作ったものだ。アルファベット順に書くと・・・

All You Need Is Love Baby It's You Come Together Girl A Hard Day's Night Help!  I Feel Fine I'll Be Back Lucy in the Sky with Diamonds No Reply Norwegian Wood Nowhere Man Strawberry Fields Forever Twist and Shout You're Going to Lose that Girl

どれも素晴らしいがあえて選ぶならHelp!とStrawberry Fields Foreverが完成度の高い最高傑作だと私は思っている。1960年代ラジオの音楽番組でたしか前田武彦がこの曲を紹介するとき「イチゴ畑よ永遠に」など訳のわからない曲紹介をしていたが、その当時は情報も少なく、今から思えばいい加減な話だ。ちなみに「ストロベリーフィールド」はリヴァプール郊外にあるジョンが幼少期に暮らしていた家の近くにあった孤児院の名称である。

The Beatles - Strawberry Fields Forever


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「60年代洋楽」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事