けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チンボラソ雪景

2006-02-15 15:54:25 | エクアドル
天気は回復方向にありましたが、
大量の積雪が落ち着くのは、やはり数日後でしょう。
ウィンパー小屋までラッセルして往復しましたが、
その間にも正面壁から雪崩が発生し続けていました。
おまけに下山時には、髪も逆立つ雷に襲われ、
必死で車が待っている林道まで走り降りました!

残念ながら、2006年チンボラソ登山は
見合わせることにしました。
しかし、この乾燥した大地に降った恵みの雨は、
地元の人たちに幸せを運んでいたらしく、雪や雨を眺めて、
「悪いけど俺たちにとっては嬉しいことなんだ。」と、
ニコニコと話す農民の笑顔に少し救われた気がしました。

PHOTO:カレル小屋から見上げるチンボラソの全容。
    現在のルートは左のスカイライン。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« チンボラソもやはり大雪! | トップ | 無料机上講座のお知らせ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Akemi)
2006-03-10 00:37:44
うちも立山で、芦クラ寺のかあさんにピン止め外して出かけなっていわれた後出かけたら、雲海の上を雷が真横に走ってて、慌てて帰ったなー怖いー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エクアドル」カテゴリの最新記事