けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラスト・マナスルBC!

2010-10-04 03:20:37 | マナスル2010
けんけん@雪がチラチラのマナスルBCです。

みなさん、本当に応援ありがとうございました。
たくさんたくさん、ご心配をおかけいたしました。

高ちゃんも無事にBCにたどりつき、
ネパールスタッフたちもBCに帰還して、
祝杯をあげることができました。

高ちゃんが到着した嬉しさで頭がポ~としてしまい…、

明日のヘリフライトでのBC脱出にむけて装備を整理したり、
サマガオン村のポーター争奪戦、各国隊へのご挨拶、
スペイン隊をC2で助けたときのテントの回収、
上部キャンプからの荷下げなどなど、

そして、ネパールスタッフ2名、チェパとカミ・ギャルツェンが
手に凍傷を負っており、その下山手配などなど…、

たくさん言い訳がありますが…、

ごめんなさい!
高ちゃんBC帰還のブログアップが遅れました!

飯田橋留守番隊、本当にありがとう。
そして、心配かけて申し訳ありませんでした。

☆写真は高ちゃんが帰還して笑顔の記念写真!御礼に来たスペイン隊の隊長も☆


ダウラギリのニュース聞きました。
とてもとても衝撃です。残念です。悲しいです。

カトマンズ出発前に、田辺チームと一緒の写真をアップしたように、
お互いに頑張ろうってエールを送りあったのに…。
ホンちゃん…なんとか出てきて!ミラクルおこして!


悪天はマナスルだけじゃなかったんだね。


昨日、C2からkumiちゃんと下山を始めて間も無く、
ホワイトアウトした景色から、うっすらと見えた光景は、
かなり広範囲の雪崩のデブリでした。

そのど真ん中に立っている自分たち…ハッとしました!

山頂から下山を開始して、頑張れれば、
そのままC1まで下山しようかとも考えていました。

でも、高ちゃんが遅れていたからC2でステイしたんです。
もし、そのまま下山していたら…。


何かの力が僕たちをC2に止めてくれたんだと思います。


高ちゃんが、チェパたちが…C3で強風と寒さに耐えてくれて、
テントも3張りとも崩壊して、装備も食料もたくさん吹き飛んで…。

でも、それで僕たち2人は助かったのかも。
偶然かもしれないけど…僕たちにはミラクルがあったのかも。

本当に感謝。ありがとう!

そして、たくさんのパワーを送ってくれて、見守ってくれていた、
たくさんの人の念や気や力があったのかも知れないって思います。

明日、無事にヘリフライトがカトマンズへ運んでくれますよう…
もう少し、パワーを貸していて下さいね。

カトマンズから、またご挨拶ができますように。
ではでは。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« BC到着 | トップ | カトマンズにて… »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Miyoooki)
2010-10-04 06:17:32
カトマンズまでのご無事をお祈りしています!
無事帰還、オメデトウございます。 (TZ)
2010-10-04 07:14:38
けんけん、AG隊オールキャストそして飯田橋隊の皆様、本当にお疲れ様でした。
悪条件の中、登頂そして全員無事下山オメデトウございました。
カトマンドウからの皆さんの笑顔と喜びの声を聞かせてください。高ちゃん、よく頑張りました、本当に良かった、オメデトウ!!
早速、今日浅草寺内の九頭龍権現様にお礼にいてきます。
最後まで! (osamu)
2010-10-04 07:42:36
AG隊の皆様お疲れ様です。
ヒマラヤ雪崩のニュースは、日本でもありました。マサカ・・・・・・・
8000mでスノボも良いけど、雪崩の原因にもなります。自己満足にならない精神が大和魂だと思います。
気をつけて最後(帰国)まで全員無事をお祈り致します。
Unknown (オッキー)
2010-10-04 08:31:39
とにかく無事でよかったです。

自分たちには分からなかった色々なことがあったのですね。

もう少しですが、とりあえずお疲れ様でした!
お帰りなさい。 (イイオカ)
2010-10-04 08:58:13
今回も元気を頂きました。

皆様、ご無事で何より。

お疲れ様でした。
お疲れ様!! (Angel Face)
2010-10-04 09:53:42
全員のBC帰還、おめでとうございます。
今年のヒマラヤの厳しい状況を考えると、何よりすばらしく安心しました。

そしてケンケン隊長、単に登るだけではないチームのリーダーとしての様々な調整や手配、気配りなど隊長としての重責を見事にこなして、本当にお疲れ様でした。
体力はもちろんのこと、精神力に再度尊敬です。

そしてチュパ君とカミ・ギャルツェン、凍傷になりながら頑張ってくれたんだね。一日も早く凍傷が回復しますように。
おめでとうございます (むすめ)
2010-10-04 19:07:09
今回の隊員の娘です。
まだ先はありますが、とりあえず、BC帰還おめでとうございます!

ヒマラヤ雪崩のニュースがありましたので、心配しておりました。

隊長をはじめ、他の隊員の方々にもお世話になりました。

帰国まで、全員の無事をお祈りいたします
安心しています (アライ)
2010-10-04 23:18:25
AG隊の皆さん、お疲れ様でした!今頃は、解放感と達成感で、ぐっすり休まれていることと思います。
タカさん、無事で安心しました。先ほど鯛斗にて、ケンケン隊長のブログを披露させて頂きました。そして、タカさんのお祈り写真を拝見して、皆で安心したところです。
帰国したら、必ずご一報下さい。店主の宇津木さんも奥様も、タカさんはじめAG隊の皆様のご来店を心待ちしています。ちなみに、今夜の生牡蛎は絶品でした!
ほっ・・・ (かぼちゃ)
2010-10-05 15:42:57
まずは、皆様の無事のBC帰還、お疲れ様でした!!!
高ちゃん・・本当に本当にご無事で何よりです☆見えない状況での妄想エールは・・・なかなかの緊張感があって、心配この上なしでしたよ!
けんさん、1から100までお疲れ様でした。
あと少し、あと少しです!

カトマンズ到着(報告)を待ってます。
ラムロサンガ・ジャノス☆
お疲れ様です (chisa)
2010-10-05 20:59:50
とにかく、とにかくお疲れ様でした!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マナスル2010」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事