けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カトマンズにて…

2010-10-06 20:21:08 | マナスル2010
ご心配おかけいたしましたが、
カトマンズにメンバーたちは到着しました。

カトマンズ、暑いですねぇ。
羽毛服を着たまま到着した隊員たちは、
“くらぁ~”っとしたみたいです。



さて、本日。

カジを含めて先に帰国を希望していた4名、
サブちゃん、鍋ちゃん、中尉がTGさんに乗って帰国。
ホテルを後にして出発しました。

ちょっと寂しくなって、
ポカンと穴が開いた感じです。


そして…

プラチリをリーダーとするトレッキング荷下隊の
カトマンズ到着予定の見込みが何とか決まって、
9日の夜あたりに到着できそう!

長い道のり、ご苦労様です。

それを待って、装備の整理をして、
荷物をまとめて帰国する予定の隊員たちも
それぞれ、安いホテルに変更したりして…。

チョーオユーの竹内君も戻り、
エベレストの栗木君も同じホテルに戻ってきたけど、

やはりダウラのチームが大変です。


少しはお手伝いらしき事をしてますが、
やっぱりポカンと放心しているような感じです。

しばらく、ポカンとした状態でカトマンズに滞在して、
喧騒と時間の流れが穴を埋めていくのを待つようでしょうか。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ラスト・マナスルBC! | トップ | ラスト・カトマンズとなりま... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そろそろ (osamu)
2010-10-06 23:04:51
全員無事おめでとうございます。
謙司わかるよな!
家族を大事にしろよ!



ゆっくり休んでください。 (Izumi)
2010-10-07 10:17:56
けんけん隊長

いろいろあるなか、ブログアップありがとうございます。
本当に、本当に、おつかれさまでした!。

スタッフのみなさんも、メンバーのみなさんも
心身をゆるめて、ゆっくり休んでほしいと思います。

日本から日々の様子を拝見して、
ドキドキやワクワクや感動をいっぱいもらいました。
ありがとう

あとはみなさんが、スムーズに
元気に日本に帰国されるのを願うばかりです。

Kumiちゃん、高ちゃんさんの笑顔が早くみたいです。
日本で待ってますねっ

Unknown (たくや)
2010-10-07 16:28:14
無事で、よかったです!
お帰りなさい。
色々と大変だったと思いますが。
近藤さん、お疲れ様でした。
いつもながらですが。
さすが!!!!!です。
心から、尊敬です。
その優しさに、尊敬です。



今、色々なカルマがそこに集まっているんですね。
ダウラの島田さんは頑張っている事と思います。
力の限り、思いの限り、山に立っていると思います。
もしかしたら、、、立ち尽くしているのかもしれませんが。
芯の芯までは冷えつくさないように、温かくしてもらいたいです。

近藤さん、こんな時、なんと声をかけたらいいんでしょうか。

時間は淡々とここでも過ぎていくんですね。




なにはともあれ。
AGマナスル2010、近藤隊。
おめでとうございます!!!!
あなたがいて、よかった、そう本当に思う人が、またこの世にふえました!!


お疲れさまです。 (とっきー)
2010-10-07 21:57:05
本当にお疲れ様でした
皆さんの帰国をお待ちしてます。
近藤さん、高ちゃん、クミちゃん、また元気な笑顔でお会いできる日を楽しみにしていますね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マナスル2010」カテゴリの最新記事