けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

立山雄山登頂~!

2008-05-09 14:25:31 | 国内登山
AGステップアップスクール“ステップ3-技術度4”の
「雪山登山Ⅰ・立山雄山」でゴールデンウィークの最終日を締めくくりました。

なんとピカピカの中学1年生になった“ばんばん”も参加!
初めての雪山、ピッケル、アイゼン、ハーネスにどきどきだったでしょう。
Photo:山頂の祠は、夏の間は有料です!遠く日本海まで見えました。


Photo:雄山といえども雪のシーズンは滑落事故もあります。しっかりタイトロープで!
     山頂の東側には、御前谷と黒部湖が見えます。


Photo:下山はより急峻に見えます。目線を低くして恐怖感に絶えます。
     雷鳥もお見送りしてくれました!
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 立山BCスペシャルキャンプ無... | トップ | 富士山登頂&滑走~! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいね。 (けんちゃんおじさん)
2008-05-10 13:07:16
はじめまして。
ばんばんの新潟のおじさんです。

ばんばん
頑張ったね。雪山登ったんだ。
目標に向かって着々と進んでるね。
また新潟来た時にゆっくり話を聴きたいな。

おめでとう。
頑張ったね (新潟のじいちゃん、ばあちゃん)
2008-05-10 13:31:47
伴ちゃんの夢に向かって、1歩1歩慎重に進んで下さい。
頑張ってね。応援しています。
Unknown (XYDA)
2008-05-12 12:48:16
今年の正月に、突然アルピニズム!?に目覚め早5ヶ月。ついに、ピッケル・アイゼンを手にした登山の第一歩が踏み出せました。山頂では、日本じゃないみたいな光景に、感動しました!!
これからも、ガンガン登ります。

最高の天気のおかげで、帰宅後鏡を見ると、日焼けというより火傷に近い状態になっていました(笑)

皆さんありがとうございました。
お世話になりました (ばんばんママ)
2008-05-12 22:47:18
ばんばんが帰宅してはや一週間。やっと疲れがとれました(私の...)

一人で室堂まで行けるかと心配する息子に、「どこまで行っても国境は越えないから大丈夫!」なんて
肝っ玉母ちゃんを装っていましたしたが、
出発してからはず~とPCで黒部ダムと室堂のライブカメラとにらめっこしていました。

幸いにも同じ講習参加者の方に声をかけていただき
途中からずっと一緒だったそうです。
立山でも、色々とお世話になり、皆さんのお陰で
ばんも一人で頑張れたと思います。
本当にどうもありがとうございました。

   マッキンリー皆で応援します!

PS. 世界のけんけんは、山では1 2なんだけど
  お酒を飲むと”さぁ~ん!”になるんだよ!
  と伴が申しておりました
 
応援ありがとうございます。 (けんけん)
2008-05-16 16:56:12
>ばんFAMのみなさま
ご心配をおかけいたしましたが、ばんばんは予想以上に
逞しく育ってますね。頼もしい!でも…
最近、僕のギャグに対するリアクションが冷たいですけど。
>XYDA
よくわからないコメント名だなぁ…。お疲れでした!
また、どこかの山へ岩へ行きましょう!
マッキンリー頑張ってください! (XYDA)
2008-05-20 20:10:25
>けんけん
ややこしコメント名を付けて、
スンマセンでした(笑)
「XYDA」のエックスとワイを、
中国風にキシと読ませ、キシダと
いたします。
そんな事、どうでも良いですね・・・

もっと難しい山も登れるよう、
頑張りたいので、よろしく御願いします!!

>ばんばん
ばんばんの夢を聞いて、胸が熱くなりました。
僕が60歳ぐらいになった時は、きっとけんけんも
引退されているでしょうから、その時は、
"ばんばんのガイドツアー"に参加したいです。

強くやさしい、山の男になってください!!
なるほど (けんけん)
2008-05-23 09:50:05
キシリッシュでもある。
そのうちにマッキンリーにもどうぞ。
お待ちしております。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内登山」カテゴリの最新記事