けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

ルクラに残る懐かしいステッカー

2005-11-13 00:12:38 | ネパールトレッキング
シェルパとしてエベレストの冬季初登頂を果たしたナワン・ユンデン。
その彼が経営するルクラのホリデイロッジのダイニングのドアに、
懐かしいステッカーがしっかりと残っていました。
(余計なステッカーも仲間のように貼られているけど…)

2001年、メラピーク登頂&滑走のときのものです。
皆さん、改めまして
「ストレンジランド・コンファーム」(山と渓谷社刊)を
呼んでください!で、冒険魂を肥やしましょう!
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 最終日の夜は、歌って踊って! | トップ | さよなら、エベレスト街道! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつかきっと (あけみ)
2005-11-20 21:26:19
私もいつの日かいきたいと思った。心が透き通りそうやね。またチェックするね!
たしかに (た)
2005-11-22 09:37:08
懐かしい風景すね。



いわゆる正面玄関の扉だもんねぇ、ここ。

ステッカーに隠れているトコは売店コーナーだよね?

あの時はまだ建てている最中で、足場を通って2階に部屋に行ったっけ。

メローな大工さんが良い感じでね、日の出から日の入りまで働いていたっけ。

ストレンジ・・・にも書いたけど、初めて飲んだ本物の「シェルパティ」は素っ気無い単なるミルクティーでガッカリした。
本屋さんで偶然 (しのしの@大阪)
2006-11-02 19:20:09
本屋さんでそろそろスノー系の本を
物色していたところ、何気なく登山の
コーナーを通ったんです。

ちょっと出っ張ったカラフルな本
気になって手に取りパラパラと
(表紙見ても題名、何の本か
分かりませんでした。)

始めの見開きの写真で登っている人の
髪型、どこかで見たなぁ。と思ったら
そう「バックカントリー ハンドブック」で
拝見した(た)さんの髪型です。

(た)さんの本だぁと思いさらにパラパラ、
近藤先生も載っているではないですか。

「ストレンジランド・コンファーム」
買っちゃいました。

今読んでまーす。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ネパールトレッキング」カテゴリの最新記事