mono 者 物申す

Twitterまとめ
サブ http://kenkenwarp.blog.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とちぎ県の影の薄さといったら

2008-06-08 | 栃木
県名:「とちぎ県」はいかが 自民・岩崎県議提案、「影の薄さ」返上??? /栃木 6月7日12時1分配信 毎日新聞



先日から ”栃木県”の認知度の低さが取り上げられているが
地元の人間はそんなことは殆ど”気にも留めない”訳で・・・

こと 交通に限ってだけ見ても、東北新幹線は大方”宇都宮”に止まるし、
東北本線は”宇都宮線”という呼称になっているし、なぜか鹿沼IC
で降りた方が早い”宇都宮市街から遠い方のIC”もあるし。
この近辺を移動している人なら 嫌でも宇都宮という名称は聞くと思います。







港(空港)がありませんけど
(自衛隊の飛行場だけ・・・)


しかし ”宇都宮”=”栃木県”という認識を持たれないという事なのか?

かなり以前だが”宇都宮と聞いて連想するもの”というアンケートをした
結果、第一位は

TMネットワークの宇都宮隆   

そんなもんなのかと思ったあの頃


栃木市の立場もさることながら、ひらがな県名の
あほさ加減がに気になるニュースである


平仮名市町村名だけで もう”はらくちい”ですから


goo キーワードグラフ
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.


一目でわかる平成の大合併地図―イミダス特別編集

集英社



コメント   この記事についてブログを書く
« 自らに裁きをできるものなら | トップ | 女子プロゴルファーの扱いは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。