けんけん日記 ~おもしろき こともなき世を おもしろく~

印刷会社経営者、その実態はトライアスリート&四国お遍路公認先達、そして「モノノフ」。(笑) 日々の日常を綴っています。

泣けちゃうんだよ 仕方ないんだ・・・ モノノフだから(笑)

2012年11月01日 | ももクロ
またまたまたまた、ももクロのDVDが届いてしまった。
まあ、届いたと言うことは買ってしまった・・・ということです。(笑)
ライブDVDのコンプリートは目前です。(笑)




今回は「女祭り2011」。
観客が女性だけと言うライブ。

このライブ、涙なしでは見られないのです・・・、モノノフには・・・。

簡単に説明すると、この日はメンバーの一人がひどい体調不良。
ライブの最後は立っているのもやっと、声もでなくなってしまう。
パフォーマンスにいつものキレは無い・・・。見ていて痛々しい・・・。
それでもステージで頑張る彼女と懸命にフォローする仲間達。
う・う・う・・・、書いていて泣けてきた。(笑)

いい年こいたおっちゃんの心、鷲掴み。
心に響いてしまうんだよ・・・、この穢れを知らない真っすぐな
小娘たちの魂は・・・。

はい、アイドルが穢れを知らない?アホか?と突っ込んだ人、ちゃんと
奇跡はあるんです。真っすぐな魂を持った小娘達がいるんです。

キモイ?ふん、何とでも言え、モノノフには分かってもらえるのさ、
この気持ち。もう完全に開き直り。(笑) 

ただこのライブDVDを、理解してより深く泣くためには、それなり
のももクロの知識を要します。大前提で、ももクロが好きであるこ
と。そして各曲のメンバーのソロパートを把握していること。振付も
覚えていれば完璧。これが分かっていると、今回のももクロがいつ
もと違うことが分かるのです。

特にそんな部分が顕著に表れる曲がユーチューブで見られます
ので紹介します。興味があればご覧ください。

「走れ!」→「コノウタ」の2曲



さらにこの下は若干の解説です。(笑)
興味があればご覧ください。
見てもらってから映像を見ると少しは分かるかも。
でも初めてももクロ見る人には難しいかな。(笑)

また、やっぱりこのライブを最初から見続けないと本当のところは
分かりませんので悪しからず。




今回、体調不良でも頑張るのは有安杏果(ありやすももか・緑色)。
16才の女の子がライブ中、よく笑顔でいられるなと感心してしまいます。
と言っても辛そうな部分も見え隠れ・・・。痛々しい・・・。




「杏果~」「頑張れ~」の声援に涙し、でも上を向いて
歌い始める杏果。




静止画ではここの良さは伝わりません。是非、動画で確認して
ください。




「走れ!」で杏果のパートを一緒に歌うあーりんとしおりん。
直後にお礼を言う杏果。




さらにラスト曲「コノウタ」。




杏果(左から2番目)、しゃがむ時に体を支え切れず転びそうになる
ほど体調最悪。




ここは杏果(一番左)のソロパートなのですが、とっさの判断でリーダーの
夏菜子が一緒に歌い始め、他のメンバーも続く。そんなフォローがこの歌の
中でも何度も、そしてライブ全般で何度も見られます。そのたび私はウルウル・・・。




夏菜子のソロパートの時のこと、突然しおりんとあーりんがいつもと違う
動きを始める。ヲタ芸のケチャ(相手を讃える行為)です。映像では手しか
映らないのですが夏菜子の横でれにちゃんもやり始めた。皆が、先頭に立っ
て一生懸命フォローするリーダーを讃えているんですね。




それに気付いた夏菜子は曲の途中で一言、仲間に「ありがとう」。
おっちゃんの涙腺崩壊。(笑)

このライブついてある記事を読みました。ネタ元を見つけられなくなって
しまったので記憶を頼りに簡単に書きます。

記事はこのライブに参戦したある女性ファンが書いてました。
あっ、女性なのは当たり前ですね、女祭りですから。(笑)

このライブの最後、5人が舞台挨拶をする間中、杏果は自分の不甲斐なさ
を悔しそうに、ファンへの申し訳なさに、ずっと泣きじゃくったそうです。
この女性は杏果のそのシーンに感動し忘れられず、もう一度観たくてこの
DVDを買ったそうですが、皆さんご存知のようにその部分は収録されて
いない・・・。私も観たいな~と思います。なんで収録しなかったのかな?




私、ももクロ、好きなんですよ。素で応援してしまいます。
いい年してと言われそうですが、モノノフには年配の人もけっこう
いるんです、他のアイドルと違って。

皆さん、孫娘見てる感じって言うんです。その気持ち凄く分かります。
私の場合は姪っ子見てるって感じですけど。(笑)

ももクロは水着になったりせず、女の色気をまったく出さないところ
も良いですね。




水着どころか変身ベルト巻いてヘルメットかぶってたり、




マスクがぶってたりしてます。(笑)

だから安心して見てられるのかな?(笑)

ただただ、いつも全力・一生懸命で、少しずつ成長していくのを見て
いるのは楽しく応援してしまうのです。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« Face book を勉強する | トップ | 初のひと月200キロ超え! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふむぅ~ (クマノミ)
2012-11-02 09:13:41
ケンちゃんはどっちへ行っちゃうのだろう・・・。
ふむぅ~ (けんけん)
2012-11-03 06:53:37
心の示す方に進むのです。(笑)
モノノフ・・・。 (クマノミ)
2012-11-03 09:59:47
どうせなら、モモクロを応援してるんだから、モノノフじゃなくて、モモノフにしちゃえば?
モノノフ・・・。 (けんけん)
2012-11-04 15:27:19
実はね、モモノフって勘違いしている人はたくさん
いるんです。ちゃんとモノノフと言われる理由がある
のですが語りだすとめちゃくちゃ長くなるので、ここ
ではやめておきます。いずれブログに書くかも。(笑)
ちないに厳密に言えば、ももか(有安杏果・緑)を
推すファンがモモノフと名乗る場合があります。
ま、これも長くなるのでやめておきます。
どちらも語りたいのですけどね。(笑)
Unknown (☆彡)
2013-01-14 18:19:22
オイラもオッサンです、年末に女祭りを買って「ありがとう」は何だったのか疑問に思い何度か見直して確認しました。いい娘達です(ToT)
Unknown (けんけん)
2013-01-14 21:01:19
ホントいい娘たちですよね!
我らが「最強の小娘」たちです。(笑)

ももクロ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事