源龍乃介のまたたび

国際分散投資投資・不動産が主な内容です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ANA JCBカードポイント改定(2009年1月)

2009-01-18 | その他
ANA JCBカードのポイントはANAマイルに変更が可能ですが、その内容が一部変更になります。現在、ゴールドカードは1ポイント=10マイルに移行となっていて、マイルをビジネスクラスやファーストクラスの航空券に交換すると、高い還元率を享受することが可能です。エコノミークラスであれば還元率3%、ビジネスクラス10%、ファーストクラス15%。詳しくはこちらに記載してあります。
「ANAマイル考察」

JCBカードにはさらに有利な仕組みが存在し、前年の利用合計額が100万円を超えると、ポイント50%アップになります(ボーナスアップ)。100万円というと結構な額に思えますが、公共料金・日常の買い物・交通料金(Suica)などをカードでコツコツと清算していれば、気がつかない間に達成してしまいます。それを加味すると還元率は、エコノミークラス4.5%、ビジネスクラス15%、ファーストクラス22.5%。ビックカメラの10%ポイントサービスを大きく上回る、結構な還元率になります。
「JCB STAR MEMBERS」

前置きが長くなりましたが、今回の改定で2010年1月より、このボーナスアップ分のマイル移行率が、1ポイント=3マイルと改悪になります。ボーナスアップポイントが10分の3になるので、50%アップが15%アップに減少するということです。これで還元率を計算してみると、エコノミークラス3.45%、ビジネスクラス11.5%、ファーストクラス17.25%です。

結構、還元率が変化しますね。クレジット業界の苦しい台所事情が垣間見えます。それでもビジネスクラスとファーストクラスはかなりの還元率です。数年間ポイントを貯めて、たまには贅沢な旅というのもいいかもしれません。

ANAマイルは有効期限3年ですが、JCBのポイントをすぐにマイルに移行せず、2010年1月少し前に移行すれば、有効期限を最大限活用できます。
コメント