源龍乃介のまたたび

国際分散投資投資・不動産が主な内容です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アセットアロケーションをどうするか?

2007-10-04 | 国際分散投資
一連の検証のまとめとして、今回はアセットアロケーション(資産配分)について考えていきます。

今までの検証の中から、基本データをまとめると以下の通りです。

(1)アセットアロケーションでパフォーマンスが80~90%決まる。
(2)株式:リターン大、リスク大
  債券:リターン小、リスク小
(3)保有期間を延ばせば延ばすほど、株式と債券のリスクが減る。
(4)株式の比率を高めればリターンが増えるが、リスクも増す。
(5)保有期間を延ばせば、株式の比率を高くしても、リスクを抑えたままリターンが高くなる可能性がある。
(6)国際インデックスの多くが、時価総額に基づいて国別投資比率を決定している。
(7)時価総額に基づく時価ウエイト戦略は、厳密には正しい手法ではなく、階層戦略を行う必要があるが、そうするとアクティブな要素が加わってしまう。
(8)為替リスクには、リスクプレミアムが無い。


上記の(5)を考えると、株式のみで運用しても良さそうですが、(5)のデータは例外の部類に入るので、常識に則って、債券も組み込んだ方が無難だと思われます。株式と債券の比率については、リスク許容度によって変わります。

国別投資比率については、上記(7)のように、階層戦略を用いてバイバリ配分を変更していくのが理想ですが、日本株式のインデックスファンとアクティブファンドとの関係と同じように、結局コストばかりかかって、インデックスが良かったということになる可能性が高いので、普通にインデックスでいくのが良さそうです。考えてみると、日本株式のインデックスも、厳密には正しい手法ではないにも関わらず、悪くない運用成績を上げています。国別投資比率もそれと同じと言えるでしょう。

という訳で、アセットアロケーションを以下のように決定しました。

日本株式:約20%
日本債券:約0%(401kバランスファンド1.7%分のみ)
外国株式:約40%
外国債券:約30%
エマージング株式:約10%

株式:債券=70:30
日本:外国=20:80

エマージング株式10%と、日本株式の比率が時価総額に比べて少し高くなっているのは、お遊びです。

Sony Lifeのサイトで計算したところ、過去20年のデータに基づくパフォーマンスは、予想リターン5.89%、リスク12.43%となります。
http://www.sonylife.co.jp/servlets2/Query?SRC=sonylife2/pfsim
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 資産詳細 (7)個人型確定拠出... | トップ | レバレッジ・シンキング »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (レバレッジ君)
2008-01-03 08:42:23
検索していたらたどり着きました。

偶然、私のブログと同じ国際分散投資関係で、しかも温暖化防止キャンペーン表示。

アロケーションの部分等参考にさせていただきます。
ちなみに、株7:債券3、日本2:海外8は今もこのアロケーションで実際に運用されているのでしょうか?よろしければ、ご教示ください。
Unknown (源 龍乃介)
2008-01-03 22:38:50
レバレッジ君さん、訪問ありがとうございます。

アセットアロケーションは、上記の通り運用しています。
少し比率がずれてきているので、近々リバランス予定です。
あと、イートレード証券からよさそうな商品が出てきたので、
外国株式と外国債券を以下に変更するかもしれません。

「住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン」
「住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン」
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=offering&dir=offering&file=fund_offering_top.html

これからよろしくお願いします。
Unknown (silencejoker)
2008-09-30 23:41:56
おつかれさまです。僕も上記のSTAMシリーズを買っています。
リバランスをしないで、毎月買い続ける予定です。(今も買っています。)

あまり関係ないのですが、、南武線の近所ですね~。時々、武蔵小杉にうかがいます。^^;
Unknown (源 龍乃介)
2008-10-01 21:50:51
STAMシリーズはコストが安くていいですよね。
他が追随して商品を出していないので、
いまのところ外国株式と外国債券はこれがベストでしょうか。
しばらくはSTAMシリーズでいけそうですね。

ご近所でしたか。確かブログの方で武蔵小杉の記事があったと
記憶しているのですが、そうだったんですね。
今は別のところに住んでいるのですが、
11月に武蔵小杉に引っ越し予定です。

mixiの方ではマイミク登録有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際分散投資」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事