源龍乃介のまたたび

国際分散投資投資・不動産が主な内容です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

抑肝散

2012-04-23 | その他
この前、テレビを見ていたら、抑肝散(よくかんさん)という漢方薬について、取り上げていました。

認知症になると、様々な症状が出現し、何の症状が出現するかは、人によって異なるのですが、その中の一つに、怒りっぽくなるという症状があります。

現場の医療スタッフが、ある患者さんの怒りっぽさの対処に苦労していたのですが、試しに、抑肝散を処方してみたら、その症状が劇的に改善したという内容です。

確かに、抑肝散には、神経の高ぶりを抑える効果があります。認知症の他にも、子供の神経症などにも適応となっているようです。

「抑肝散」

漢方薬というと、副作用も少ないイメージがあるので、服用に抵抗の少ない方が多いのではないでしょうか?実際、自分も葛根湯という漢方薬を、風邪の引き始めに服用しています。医師による処方がなくても通販や薬局で購入できるのも魅力です。

一方、抑肝散に関して、注意喚起している医師の方がいます。

「抑肝散での死亡事例を考える」
(六号通り診療所所長のブログ)

>以前、慢性肝炎に対して「小柴胡湯」という漢方薬が、
>効果のあることが一時期話題になり、
>医療系の雑誌などで盛んに宣伝されたので、
>あまり漢方に詳しくない医者も、
>その薬をじゃんじゃん使用し、
>それが間質性肺炎という重篤な副作用を引き起こして、
>問題となったことがありました。
>
>今、同様の使い方をされている漢方薬が、
>この「抑肝散」です。

覚えている方もいるかもしれませんが、小柴胡湯(しょうさいことう)による間質性肺炎の副作用が、一時期マスコミに何回も取り上げられました。

抑肝散を使って死亡された方は、たくさんの西洋の薬と一緒に服用されていたことから、上記のブログでは、多数の西洋薬と漢方薬との併用に関して、注意喚起をされています。

特に、認知症の方は、高齢者が多いでしょうから、漢方薬を服用するときは、他の薬が過剰に処方されていないか注意する必要があるでしょう。

怖い話になってしまいましたが、基本的に漢方薬は安全性が高く、副作用は少ないと言われており、実際にそれは事実だと思います。

ちなみに、これはあまり知られていないように思いますが、帯状疱疹後の痛みのような、痛みを取り除いてくれる漢方薬もあります。もし、慢性的な痛みに苦しんでいる方がいましたら、漢方の専門外来で相談されるのも手かもしれません。
コメント

不動産投資について考える

2012-04-19 | その他
前から不動産投資について検討していますが、始めるのは当分先になりそうです。

経費を差し引いた、実質利回りが5%以上の状態が、ずっと続くのであれば購入しようという気にもなるのですが、築年数の増加にともなって賃料は減少し、リフォーム・修繕なども必要になるので、当初の利回りが相当高くないと、高利回りを維持するのは困難です。

高利回りの物件もあるのですが、追加資金の必要な欠陥住宅だったりして、その分、リスクが高くなります。

そもそも、不動産業者間の選別があった後の、魅力が薄いと判断された物件が、個人投資家に回ってくるわけで、一般的な個人投資家はどうしても業者に負けてしまいます。それを納得した上で不動産に投資するのであればいいのですが、そこまでリスクを負うのであれば、ETFなどの株式と債券で十分ではないかと思ってしまいます。

個人的に不動産を見るのが好きで、時々、物件を見に行くのですが、部屋の中の清潔さは、本当に部屋によってさまざまです。同じ築年数で、同じマンションでも、新築同様の部屋もありますし、匂いも強烈で非常に汚い部屋もあります。リフォームすれば汚い部屋もきれいになりますが、賃貸に出していた部屋が汚くなったとしても、リフォーム代全額を請求できるわけでもありませんし、配水管やエアコンといった隠れたところに、大きなダメージを受けている可能性もあります。これも不動産投資を躊躇させる点です。

その一方、株式・債券だけでなく、不動産にも投資して、資産を分散させる必要があるようにも思われます。そう考えると、不動産も必要だなという気にもなります。

何より、年に±20%資産が動く株式・債券の分散投資だけでは、今は全然問題ありませんが、将来、リタイア後に資産を取り崩す段階になった時に、大きく資産が変化すると心理的不安が大きくなってしまいます。リタイア後までには、不動産投資も織り交ぜる必要があるのではないかという考えもあります。

更に、将来、自分に何かあった時に、不動産の方が相続に有利という点も見逃せません。

まとまりの無い文章になってしまいました。不動産投資には、独特の利点と欠点があるということですが、その多彩な長所短所があるがゆえに、人によって適不適が分かれる分野なのかもしれません。

自分が不動産投資をするのであれば、まず、自宅を購入して、引越し時に、その自宅を賃貸に出すというのが無難なのかと思っています。
コメント (2)

人間ドック

2012-04-17 | その他
生まれて初めて人間ドックに行ってきました。場所は、聖路加国際病院です。

「聖路加国際病院付属クリニック・予防医療センター」

検査項目は20種類くらいだったでしょうか。冷静に考えれば多くの検査を行ってもらったのですが、待合室の居心地が良く、待っても30分くらいだったので、痛みを伴う検査(採血や内視鏡)のとき以外は、快適に過ごすことができました。

待合室には多くの患者さんがいたのですが、アルコールの病院臭もなく、座席もゆったりとしたソファーで、病院とは一味違う不思議な空間でした。

健康状態に問題はなくて一安心です。ただ、人間ドックは病気の一部しか発見できないので、他の気になる箇所は、個別に受診して検査する必要があると思われます。

あと、検査の3ヶ月前に、がん保険に加入しました。がん保険の適応開始が契約3ヶ月後からなので、人間ドックでがんが発見されても、保険金がおります。検査も終わったので、こちらの保険は解約予定です。

来年は区の無料健診のみにする予定です。再来年にでも別の病院で人間ドックを受けて、病院の比較をしてみたいと思います。
コメント

ハーバード白熱教室

2011-01-06 | その他
お正月にNHKで放映された、「ハーバード白熱教室」の録画を途中まで観てみました。こちらの番組はマイケル・サンデル氏によるハーバード大学での講義を公開したもので、ハーバードの講義がメディアに登場するのは、これが初めてのことです。

講師のマイケル・サンデル氏は、コミュニタリアニズムの立場をとる政治哲学者と一般的に言われています。この講義では、ジェレミー・ベンサム、ジョン・スチュアート・ミル、ロバート・ノージック、ジョン・ロックなどの哲学者の言葉を引用しつつ、学生と対話を重ねながら政治哲学を論じています。

政治哲学というと難しそうな印象を受けますが、適切な例とサンデル氏の独特な語り口によって、理解するのはそれほど難しくなく、自然に講義に引き込まれていきます。

今まで、高校・予備校・大学・社会人のセミナーと様々な講義を受けてきましたが、これ以上の講義は思い浮かびません。時間をかけて、練りに練られた講義という印象を受けました。これが無料で観ることができるのですから、本当に驚きです。

おそらくNHKによる再放送があると思われますが、早く観たいという方のために、DVDが出ています。

講義の内容も優れているのですが、サンデル氏の講義の仕方も非常に参考になります。繰り返し観ていく予定です。
コメント

インフレ対策

2010-12-24 | その他
自民党から民主党に政権交代がありましたが、財政再建は思うように進んでいません。民主党になれば自民党時代の無駄遣いを正して、プライマリーバランスの黒字化に近づけると期待されていましたが、今年度の予算では、一般会計総額92兆円、新規国債44兆円、国債依存度は48%。黒字化には到底及びません。政府債務残高は2010年9月末時点で954兆円。政権交代しても予算で赤字が続いているのは、これ以上無駄の削減をするのは難しいと見てとれます。

消費税を10%以上増やして税収を増やすことができればいいのですが、高齢化社会に伴い社会保障費が増加の一途ですし、プライマリーバランスの黒字化は当分の間なさそうです。

長期国債の金利は上昇すると前から言われているにも関わらず上昇していません。しかし、政治の停滞を見ていると、金利上昇に備えて準備はしておいた方がいいと思ってしまいます。

内藤忍氏は下記のように述べています。

>個人投資家がやらなければいけないことは、どれになるかを当てにいくことではありません。どのシナリオでも自分の資産を守れる方法を考えておくことです。

>日本の国債を取り巻く環境と今後の動きについて情報収集し、最悪のシナリオに向けて準備をしておくことの方がよっぽど重要なのではないでしょうか。

「おかしいと思っていることは、いずれ修正されている。日本の財政赤字は?」
(SHINOBY'S WORLD)
「個人向け国債の商品性改善を単純に喜んで良いのだろうか?」
(SHINOBY'S WORLD)

最も考えれるシナリオは、「金利上昇(国債価格の下落)→円下落→不動産価格の上昇→物価の上昇」ですが、他のシナリオも考え、シナリオ毎にどのように動いていくべきか、対策を立てておく必要があると思っています。
コメント

賃貸で必要な費用

2010-12-18 | その他
賃貸物件を探す時、近くの不動産会社に訪問するか、インターネットで物件を見つけてそこに記載されている業者に問い合わせする、ということが一般的だと思います。しかしこれでは余計な費用がかかってしまいます。今回は、どのようにすればお得に賃貸契約を結ぶことができるか考えてみましょう。

まず、賃貸で必要な費用は以下の通りです。

・家賃
・敷金
・礼金
・仲介手数料
・保証料(保証人が手配できない時)
・火災保険料
・引越し費用
・フリーレント(費用が浮く)
・早期解約条項(例:一年以内の解約の場合家賃1ヶ月分を支払う。フリーレントとセットになっていることが多い。)

まず「敷金」に関しては、退去時にほとんど返ってくるので、それほど気にしなくてもいいような気がします。しかし、物件によっては4ヶ月というように高額に設定されているものもありますので、交渉をして2ヶ月に落としてもらうことも必要でしょう。

「礼金」「仲介手数料」は仲介業者によって異なります。この二つは削ることが容易なので、賃貸契約で費用を抑えたいという場合、まずこの二つを削ることを考えるといいのではないでしょうか。

「ZEROC」

例えば上記の不動産仲介業者の物件を見てみると分かりますが、礼金と仲介手数料が部屋によって異なっています。こちらのサイトで礼金と仲介手数料がゼロの物件を選んでもいいですし、交渉してみてもいいでしょう。

仲介手数料をゼロに設定している仲介業者は複数ありますが、おとり物件(契約済みの物件)をあえて載せて、問い合わせがあった客に違う物件を進める業者もありますので、業者選びは慎重に行った方がいいでしょう。

一方、三井・三菱・住友などの大手仲介業者は、仲介手数料を引く交渉をしても難しいと思われます。

こうして見てみると、ZEROCのような仲介手数料がゼロの業者に物件を探してもらえば良いように思われますが、一長一短あります。短所は下記の通りです。

・オーナーの懐具合が分からない。(交渉が弱くなる)
・全ての物件が仲介手数料ゼロになるわけではない。

交渉事は交渉相手の情報を得れば得るほど有利に働きます。そのため、家賃交渉・フリーレント交渉などの際、仲介業者の裏に隠れているオーナー(貸主)の状況を把握していると有利になります。このオーナーの状況を最も把握しているのは、当然のことですが、オーナーから直接依頼を受けた不動産業者です。その直接依頼を受けている仲介業者を調べて、そちらに依頼すれば、営業にもよるので運の要素がありますが、大幅な値引き交渉が可能になることがあります。

10月末は引越しする人も少なく、企業(オーナー)の中間決算のことが多いので、交渉が有利に働くことが多いようです。家賃が2~3割下がった例もありました。

あと気をつけなければいけないのは、「早期解約条項」です。普通、家賃交渉ではこちらの条項は話に上がりません。契約の読み合わせの時に突然出てくることがほとんどです。フリーレント2ヶ月+1年以内の早期解約時に2ヶ月分の家賃負担、という条件であれば問題ありませんが、稀にフリーレント分よりも早期解約が高く設定されていることがあるので、注意が必要です。家賃などの条件交渉時に、早期解約条項も確認して、それも含めて交渉するのがお勧めです。
コメント

不動産売買に伴う仲介手数料

2010-12-14 | その他
不動産を売買する時に、不動産会社に仲介手数料を支払います。ほとんどの業者が物件価格の3%+6万円なのですが、一部格安でサービスを提供してくれる業者があります。そのような業者の特徴をよく理解した上で利用すれば、仲介手数料を抑えることが可能です。

例えば、下記の業者では、売却の仲介手数料が10万円~100万円になります。

アローズリアルエステート
リード

売却の仲介手数料が安くなるのは以下の理由が多いようです。

・購入者を自社で見つけてきてその人から購入仲介手数料を受け取る。
・レインズ(ほとんどの不動産業者が見ることのできるデータベース)に載せて販売活動は購入側の不動産業者に任せる。

同様に、購入の仲介手数料が安くなる業者もありますが、こちらは下記の理由が多いようです。

・不動産の売主が仲介業者を通さずに直接レインズなどに登録しているため、売主側の仲介手数料が必要なくなり、それを買主に還元している。

上記のように、仲介手数料を安くしているのはそれなりの理由がありますので、ただ単に仲介手数料が安い業者に頼めばよいというわけではありません。一長一短あります。業者と不動産売買の契約を結ぶ前に、時間をかけてよく調べて長所と短所を納得されてから、契約するのが良さそうです。

ちなみに、大手の不動産業者のほとんどは仲介手数料が3%+6万円で、仲介手数料の値引きにも応じないと言われています。しかしこれは原則で、「○○万円引いてよ」という普通の交渉では無理ですが、上手く交渉すれば値引きがある事例を何回か目にしてきました。
コメント

中国

2010-12-11 | その他
仕事で中国の人と接する機会が結構ありますが、中国の人を見ていると頭が良い・賢いと思うことが多くあります。

日本人が持っている中国(人)に対するイメージは一般的に、尖閣問題で垣間見られた強欲さ、今回のノーベル平和賞で見られた人権無視の一党独裁、マナーの悪さ、などマイナスのイメージが多いと思われます。

しかし、最初に申し上げた通り、実際に中国人と接してみると、日本人よりはるかに質問が多く、その質問の内容も鋭いと思わせるものが多くあります。

もちろん、日本に渡ってきて、日本語もある程度話すことのできる人たちですから、中国国内よりも優秀な人が来ている可能性は十分あるのですが、自分の中では中国に対する見方が少し変わりつつあります。

先の強欲さ、一党独裁、マナーの悪さも、それなりの理由があってやっている場合もあるのでしょう。民主主義は優良なシステムだと思いますが、それを他の国に間接的にでも強要するのは良いことなのかどうか。考えさせられる出来事が続いています。
コメント

iPad

2010-05-27 | その他
iPadが明日発売になります。購入を検討しているので、種類と価格についてまとめてみました。

iPadは大きく分けて下記の二種類に分類されます。

「Wi-Fiモデル」

・Wi-Fi無線通信
・Bluetooth 2.1
・重量 680g

「Wi-Fi+3Gモデル」

・Wi-Fi無線通信
・Bluetooth 2.1
・ソフトバンク3G
・他に通信手段あり
・GPS内蔵
・重量 730g

重要な違いとしては、Wi-Fi+3Gモデルの方が、

(1)携帯の電波を切り替えて使用することが可能
(2)上記の場合、別途ソフトバンクとの契約が更に必要
(3)GPSを使ったナビゲーションが可能
(4)重量が50g増える

といったところです。



料金は、本体価格と通信料金に分かれます。+3Gモデルの方が本体価格1万円アップ、3Gを使用するとなると更に+3,225円/月アップになります。

(本体価格)

「Wi-Fiモデル(32GB)」
58,800円

「Wi-Fi+3Gモデル(32GB)」
67,920円

(通信料金)

「Wi-Fiモデル(32GB)」
プロバイダーによる料金

「Wi-Fi+3Gモデル(32GB)」
Wi-Fi部分:プロバイダーによる料金
3G部分:3,225円/月(データ定額プラン時)



GPSによるナビゲーションを利用する場合は、+3Gモデル。その必要がなければ、Wi-Fiモデルということになると思われます。Wi-Fiモデルだと野外で使用するのに不便のような感じがしますが、携帯用のPocketWiFiを追加すれば、殆ど問題ないようです。

自分の場合は、自宅ではデスクトップPC、職場ではノートPC、野外では携帯という使い分けで特に困っていないので、iPadに対する必要度はそれほど高くありません。ただ、リビングの見栄えが悪くなるので、自宅のデスクトップPCをリビング隣の洋室に置いているのですが、リビングのソファーでテレビを見ながらPCを操作したい時があります。その為に購入するかもしれません。かなり贅沢な使い方ですが。

自宅内・職場内・野外で移動しながらPCを使用したいが、ノートPCでは重いので、もう少しスマートに行いたいという人にとっては、価値のある商品だと思われます。



iPadが劇的に人々のライフスタイルを変えるかどうかは、これから配信されるコンテンツと操作性にかかっているのではないでしょうか。iPodに対する音楽配信のように、書籍・動画が低価格で大量に配信され、電子書籍の欠点となる、書籍の中身全体を俯瞰できないという問題が克服されれば、書籍とテレビ番組が、iPadに移行していくような気もします。著作権の問題もありますが、ぜひともクリアして欲しいものです。
コメント

幼児教育(音楽)

2010-01-24 | その他
子供がいないので人ごとのように見ていることも多いのですが、雑誌などで教育関連の記事を目にしたときに、自分に子供がいたらどのように育てるかと想像することがあります。

音楽の分野でも幼児教育というのはありますが、調べてみて驚いたのですが、自分が想像していた以上に体系だっていました。

ザーラ音楽教室 幼児音楽クラス
リトミック

幼児の音楽教育にはリトミックとソルフェージュというのがあるようです。簡単に言えば、「リトミック」は、幼児に音楽を聞かせたり感じたりさせることで、音楽への興味を引き出したり、音感・リズム感を養ったりするもので、「ソルフェージュ」は、楽譜を読んでその曲を理解する能力を養ったり、音を聞いて楽譜に書き取る能力を養う教育になります。

バイオリンの教室を探すついでに音楽教室でお話を伺ったところ、リトミックは早い子で0歳から。遅くとも小学校入学前に終わらせるものとのことです。子供が自然に生活していて、楽器に興味を持つのは小学生入学してからということが多いと思いますので、こちらのリトミックへは、子供が楽器に対する興味を覚える前に、親が意識して通わせるものになります。

子供を音大に通わせて音楽の道に進ませたいという人にとっては、間違いなくリトミックとソルフェージュは必要になりますが、趣味程度に子供に音楽を学ばせたいというのであるのなら、幼児教育は少し過剰なのではないかとも思います。しかし、バイオリンの講師と接してみると、正式な教育を受けることへの重要性が分かりますから(素人とは知識レベル・音楽への感性が全然違う)、趣味レベルでも幼児教育を学ばせた方が子供のためかなとも思ったりします。

子供の習い事、学校の進路なんかは、考えるのは大変そうです。しかしそこが面白いところでもあるのかもしれません。
コメント

排出権取引

2009-12-17 | その他
個人投資家が投資可能な「排出権取引」先物が、2009年12月14日にドットコモディティより開始されたと、WBSで報道されました。

2003年時点で1トン当たり500円だったのが、2009年12月現在1700円(13.15ユーロ)になっています。国によってCO2を減らすのに必要なコストが異なるのですが、1トンあたりアメリカ 60ドル、EU 130ドル、日本 500ドル(45000円)。すでに省エネが進んでいる日本が圧倒的に高くなっています。

排出権の価格は1トンあたり1万円まで上昇するという意見もあります。普通に考えると、排出権取引に関わる全ての国の必要コストと、取引量とを加味した加重平均が、理論値となると思われます。

理論値は計算していませんが、現在の先物相場は割安だと思うのは自分だけでしょうか?といっても、先物価格が順調に右肩上がりになっているというわけではなく、サブプライムショックの時期に、しっかり価格が半額になっているので、他の商品と同じように注意が必要です。
2009年12月先物チャート

排出権取引を個人が取引可能なのは、ドットコモディティだけのようですが、これから扱う証券会社が増えていくかもしれません。投資信託(ファンド)でよければ、さまざまな証券会社で扱っています。ただ先物の投資信託だと、やはり手数料や信託報酬が結構な額になので、直接先物で購入するのが理想でしょう。
コメント

ANA JCBカードポイント改定(2009年1月)

2009-01-18 | その他
ANA JCBカードのポイントはANAマイルに変更が可能ですが、その内容が一部変更になります。現在、ゴールドカードは1ポイント=10マイルに移行となっていて、マイルをビジネスクラスやファーストクラスの航空券に交換すると、高い還元率を享受することが可能です。エコノミークラスであれば還元率3%、ビジネスクラス10%、ファーストクラス15%。詳しくはこちらに記載してあります。
「ANAマイル考察」

JCBカードにはさらに有利な仕組みが存在し、前年の利用合計額が100万円を超えると、ポイント50%アップになります(ボーナスアップ)。100万円というと結構な額に思えますが、公共料金・日常の買い物・交通料金(Suica)などをカードでコツコツと清算していれば、気がつかない間に達成してしまいます。それを加味すると還元率は、エコノミークラス4.5%、ビジネスクラス15%、ファーストクラス22.5%。ビックカメラの10%ポイントサービスを大きく上回る、結構な還元率になります。
「JCB STAR MEMBERS」

前置きが長くなりましたが、今回の改定で2010年1月より、このボーナスアップ分のマイル移行率が、1ポイント=3マイルと改悪になります。ボーナスアップポイントが10分の3になるので、50%アップが15%アップに減少するということです。これで還元率を計算してみると、エコノミークラス3.45%、ビジネスクラス11.5%、ファーストクラス17.25%です。

結構、還元率が変化しますね。クレジット業界の苦しい台所事情が垣間見えます。それでもビジネスクラスとファーストクラスはかなりの還元率です。数年間ポイントを貯めて、たまには贅沢な旅というのもいいかもしれません。

ANAマイルは有効期限3年ですが、JCBのポイントをすぐにマイルに移行せず、2010年1月少し前に移行すれば、有効期限を最大限活用できます。
コメント

パーティレース

2008-12-14 | その他
マツダのロードスターとRX-8には、JAF公認NR-Aカテゴリーのレースがあります。それがパーティレースです。このNR-Aカテゴリーは、ナンバー付き車両を、ほぼイコールコンディション(使用できるパーツが決まっており、同じ条件)でレースができるものです。普通、レースというと車の改造が必要となりますが、パーティレースは、他のレースと比べて安価にレースを楽しむことができますし、ナンバー付き車両なので、その車を日常でも使用することが可能です。しかも、使用可能なパーツが必要最低限になっており、車の性能による差が少なく、ドライバーの実力が勝敗を左右することになります。こちらに参加するにはA級ライセンスが必要です。

残念ながら、RX-8は2008年で終了になってしまいますが、D-TECHNIQUEなどで走行会に参加することも可能です。こちらはパーティレースで何回か優勝しているショップで、優勝者から指導を受けることも可能です。

原油価格の高騰で、お荷物と化していた自家用車。ヘッジファンドや中東マネーのために高いガソリン代を払うのは理不尽に思っていたので、月に一回、バッテリーが駄目にならない程度に動かしていました。しかし最近の原油価格の急落で、やっと日常的に使用することができそうです。

このようなレースには参加したことはありませんが、ラップタイムを向上させて表彰台を目指すというよりも、運転技術を習得したり、車の限界や癖を知るために参加するのは面白そうだと思っています。

筑波での走行会は日帰りだと体力的に厳しいので、泊まりになりそうです。いつになるか分かりませんが、いずれ行ってみたいと思います。
コメント

SKAGEN

2008-11-13 | その他




半年から一年くらい前でしょうか。雑誌でSKAGEN(スカーゲン)の時計が紹介されているのを見て、興味を覚えました。それから実際に店舗で実物を何回も眺めて、買おうか買うまいか悩むこと半年以上。ついに昨日購入することになりました。
(写真は公式HPより転載)

SKAGENは1992年にデンマークのヘンリックヨースト・シャーロットヨースト夫妻によって設立されました。優れたデザイン性と良心的な価格によって、多くの雑誌に取り上げられることになりました。「デザインの美しさと品質の高さは、かならずしも高価である必要はない」という哲学があるそうです。

その結果、2004年に開催された世界最大の時計博「バーゼルフェア」において、世界第10位の知名度を獲得することになりました。

基本的に超薄型のケースが中心なので、薄型の時計を好む人向きと言えるかもしれません(最も薄いもので約6mm)。実際に着けてみると、あまりに薄くて軽いので、着けていることを忘れてしまうほどです。バンドはメッシュベルトとレザーがあるのですが、メッシュベルトは光沢があり、時計盤の光沢と合わせて、品の良さを感じます。
コメント   トラックバック (1)

訪問マナー

2008-11-10 | その他
和風総本家という番組からの情報です。そろそろお作法というものを意識しないといけない歳になってきました。妻の友人宅に夫婦でお呼ばれされたというシチュエーションです。

・インターホンは声をかけられた妻が押す。
・コートは玄関に入ってから脱ぐ。(外で脱ぐと、すぐに上がらせていただくというニュアンスになってしまう。)
・手袋やマフラーは外で脱ぐ。
・手土産を渡す場所は部屋に通されてから。
・靴は前向きで脱ぐ。
・その後は横向きになり、相手に背中を向けないようにして靴を揃えて端に寄せる。
・お歳暮をもらった時、お返しはしない。(目下の者が目上の者に差し上げる贈答のため。)ただし三日以内に電話でお礼を言うか、礼状を書く。
・人を招いて手土産を頂いた場合、基本的にお客に出さない。ただし、美味しさをかなりの調子でアピールされた場合は出しても良い。
・お茶やお菓子を進められた場合、客から先に食べる。ただし手土産を出した場合、先に食べるのは訪問先から。
・ご近所からお裾分けを頂いた時は、器を返すとともに簡単なお返しをする。昔は紙や火が貴重なものだったので、空にした重箱に半紙を四つ折りして入れ、そこにマッチを入れてお返ししていた。現代ではタッパーなどにティッシュやハンカチを入れて返す。品物を入れる容器がない場合は、手ぬぐいなどを半紙に包んで返す。この時、半紙に「おうつり」と記載する。(良いご縁を再びあなた様に移りますようにという意味)
・ケーキのセロファンはフォークで巻き取ってはがす。煎餅は懐紙に包んで割って食べる。懐紙がない場合はティッシュで代用。懐紙やティッシュは持ち帰る。
・訪問先で携帯電話が鳴った場合、一回出て簡潔に済ます。
・帰ることを切り出すタイミングは、お茶や食事を進められた時。
・そろそろという時、迎えた側は、靴を綺麗に揃えておく。
・帰り際、自分の湯呑にお茶が残った場合、飲み干す。(茶道でも最後に飲み干すのは感謝の気持ちを表すと言われている)
・脱いだスリッパは、向きを直しておく。スリッパ立てに直したり、重ねるのはやり過ぎ。
コメント