千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 



いやぁ~、ごうぎの雪になりました。
「ごうぎ」とは、魚沼の方言で、「すごい」などという意味ですが、昨日の雪のごうぎだったこと・・・。

豪雪地の除雪体制でも間に合わないほど、道路の消雪パイプの水も行き渡らないほど、次から次へと降り積もり、一気に積雪が増えました。

雪国とはいえ、すごい雪でした。
おかげで家から車ででられない人もでたりして、今日の相談事も急遽キャンセルとなり、ゆっくりPCに向かわせてもらっています。
これから除雪に出ようと思います。



今朝の千手院遠景。今日は見事に快晴になりました!



本堂裏の積雪はこんな感じ。スコップが110cmくらいあるので、2m30cm~40cmくらいの雪になるでしょうか。



墓地の子育て観音様も肩あたりまでの積雪になり、昨日の雪が降り続いていれば、完全に雪の下になっていました。
今後も降雪はあるでしょうから、やっぱり今年は大雪の年ですね。



毘沙門様の仁王門も、こうやって見るとやはり立派です。
この豪雪地で建っているのですから、本当にすごいことです。これだけ雪のある地域で、これだけの仁王門が建立されているところは他にないと思います。

しかし、お日様の力はすごい。朝、お日様の光を受け始めると、木々や屋根の雪がどんどんと落ちていきます。
その分、今日は落雪や雪崩に気をつけないといけませんね。

雪が降り続くと、人の気持ちはどんどん焦りがでてくる傾向がありますが、お日様は心に余裕を与え、ほぐしてくれます。
心の雪を落としながら、ではゆっくりと除雪に出ようと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 寒さ続く サンゲツ準備 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。