千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 



この冬は雪の降り方が極所的な気がします。
雨もゲリラ的、雪も同様なのか・・・経済も含めて、格差が大きいような・・・?



天気予報を見ていて覚悟をしていたところ、今日の浦佐はなんと快晴!
夕方までご覧の青空が広がりました。

昨日も多少降雪がありましたが、大雪といったところまではいかず、小学校のスキーボランティアに参加してきました。



お昼休み中の八海山麓スキー場!
今日もそうですが、気温が上がらず、パウダースノーの中、子供たちと楽しく滑ることができました。

私の思い出話ですが、小学校の頃、月曜日から金曜までは学校から帰ると玄関にランドセルとすとんと置き、そのまま浦佐スキー場へ行ってスキーの練習。約2時間の練習が終わると、ゲレンデ内の小屋でアメリカンドックとカップラーメンを食べて、ナイターが終わる21時まで滑りきって帰宅、それからの夕食でした。アメリカンドックの美味しかったこと、今でも忘れられません。

当時の浦佐スキー場は全国でも屈指のスキー学校があったこともあり、名だたる有名スキーヤーがいつもいて、その人たちの練習風景や人柄を間近で見ることができました。本当に恵まれた時間でした。

そして土日になると、浦佐スキー場は大混雑することから、場所をこの八海山麓スキー場に移して、朝から夕方までのレーシング練習。
八海山麓スキー場は新潟県公認の競技用コースがあることもあり、今でも多くの大会が開催されています。

浦佐スキー場のコーチ、先生、そして小中学校のスキーの先生たちも本当に一生懸命でした。
そんな先生方のもとでスキーができたことは、スキー以外のこともたくさん学ぶことができ、感謝感謝につきません。

しかし、時代も移り変わり、今の子供たちはそうもいかないようです。
どちらが良いとか悪いとかではありません。

話は変わり、2月に入り、心配事相談を再開させていただいております。

3日の節分には、毎年、お隣の普光寺さまで豆まきが終わった後、井口巻の代表の方が千手院まで豆まきにきてくださいます。



4日、立春、撒かれた後の豆を食べにきたこの動物、なんと言うのかご存知の方、是非教えてください。
柱をかじったり、鯉を狙ったり、悪いことをしなければよいのですが、最近よく見かけます。

しかも、私が走って追いかけると、追い抜いてしまうくらい足が遅いのですよ~(笑)
厳しい冬を乗り越えるために頑張っているのに、可愛そうなのですが・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )