トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

惰眠

2018年06月13日 22時38分43秒 | お仕事関係
ノー残業デー。

「特に緊急を要する用務は無い・・・」自分に言い訳をして、仕事を積み残したまま職場を去る。
近くの料理屋で少し早い夕食を済ませた後、帰宅。
遠慮なく、洗濯機のモーター音を鳴らすことが出来るのはありがたいことだ。
他の日の残業後には、周りの住民への騒音迷惑を考え、当然控えている。

ベランダに洗濯物を干した後、ほろ酔い系の軽アルコール飲料をチビチビと摂取。

さすが、定刻帰宅。まだ少し陽が残っている。

半分に折りたたんだ布団を枕代わりにしててテレビを見ていると、いつのまにか惰眠をしていた。

目が覚めると窓の外は既に夜景。午後9時を過ぎていた。

睡眠導入剤に頼らずとも、短時間ならばしっかり眠れることがわかった。

でも睡眠を目的にした場合、アルコールと導入剤のどちらが体に負担が少ないのだろう?

おそらく、どちらも良ろしくはないんだろうなあ・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 愛加那 | トップ | テレビが故障 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かずまる)
2018-06-14 20:33:19
こんばんわ。
明らかに「導入剤」の方が効果があります。

アルコールは、そのまま朝まで寝られれば明代ありませんが、例えば朝2時頃の「アルコールからの覚醒時期」に目が覚めると寝られなくなります。

ただ、アルコールは「気分転換」の意味合いがありますので、使い分けることをお勧めします。
Unknown (かずまる)
2018-06-14 20:38:57
訂正です。

誤り:明代
正解:問題

大変失礼しました。
Unknown (Unknown)
2018-06-15 00:12:34
かずまるさん、こんばんは、
帰ったら既に日が変わっていました。
心遣いありがとう。
ドライな社風のわが職場にも、親身になって心配してくれる人がいることが嬉しいです。
貴殿が上京する前に壮行会を催した勝ったのですが、こんな具合でスミマセン。

コメントを投稿

お仕事関係」カテゴリの最新記事