トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

アスペルガーと身障者手帳

2018年12月12日 19時46分26秒 | 友達
高校時代のクラスメートからメールが来た。
今治市内の島に住んでいる彼女とは、11月上旬に少人数のクラス会で飲んで以来。
メールの内容。
前半は単身赴任で多忙な私に対する気遣い。
中盤は、義父母の同時介護に明け暮れていた時期の苦労話。

そして後半は、途中退職した娘さんの報告。

娘さんはどうしても会社になじめず、結局中途退職をしたそうだ。
病院では「アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)」と診断されたそうである。
身障者手帳をもらうべきか悩んでいるとのこと。

相談を受けていたわけでは無いが、他人事とは思えなかった。

1・アスペルガーについて
現在、私はうつのため薬物投入中であるが、自分には「あくまで性格の一形態」であると言い聞かせることにより、年内の有給休暇取得実績3日という状況で毎日、うつうつと出勤し続けている。
人の話を聞かない。自分の好きなこと以外には集中できない等のアスペルガーも、一つの性格みたいなものではなかろうか?

2・身障者手帳について
十数年前、交通事故で4月近く休職した後不自由な足で通勤を始めた際に、職場の方から、
「軽油を安く購入できる等のメリットがあるため、身障者手帳を取得してはどうか」とアドバイスを受けていた。
しかし、当時は完治することを信じていたため、アドバイスを受け入れることは出来なかった。


上記1,2の経験から、「あくまで個人的な意見」と前置きをしたうえで、娘さんの身障者認定に反対した。


翌日、彼女から懇切丁寧なお礼のメールが届いた。

その後、娘さんがどのような選択をされたのかは知らない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 感謝の気持ち | トップ | 異国 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身障手帳のことで (かずまる)
2018-12-13 21:32:12
こんばんわ。

身体障害者手帳の件で、私も思いがあります。
たとえは、膝が90度曲がらなければ7級で、左右の場合、合わせ6級と取得対象になります。

以下は、あくまで個人的な考え方と理解してください。
私は(貴殿もご存じと思いますが)平成5年頃から、そういう状況にありました。
が、妻から「曲がらないならば、努力せよ」という言葉をいただき、現在は完全に曲がります、というより、コルセット着用が必要ながら、まさかフルマラソン3時間30分で走れるようになるとは・・・です。

あと、右手首が45度曲がらなければ身障5級なのですが、これも申請する気には・・・です。
職場は「歓迎」なのでしょうけどね。

身障手帳については、個人の考え方が大きいですから、あまり立ち入ることはよろしくないのかもしれませんね。

では、ちかく、忘年会でもしましょうか。
Re:身障手帳のことで (kenjill)
2018-12-16 00:13:54
かずまるさん今晩は。
今日は夕方まで仕事をした後、宇和島バスで午後7時頃に帰省しました。
今の職場は7月豪雨の影響で、残業100時間超えが毎月7~8人出る状況で、私もそれに近い状態です。
恐らく来週も休日出勤が予想されるため、飲み会は29か30日くらいしか空かないようです。
愛媛マラソンが終わって、長男の結果もネタに一献するのが良いかも知れません。
かずまるさんの言う通り、身障者認定の案件については、母親の立場で娘の心の病を心配していたこともあり、もっと慎重に対応すべきだったと反省しています。

コメントを投稿

友達」カテゴリの最新記事