筑井孝子の毎日日記

絵を描き 教え 頑張る毎日

天井画。龍を描く

2018-11-08 16:20:50 | 日記
間に合わないかもしれない

でも

がんばる


途中父から電話で「母が具合悪い」って

尿がつまって熱がでた

「苦しい」っていえないんだね。

びっくりだ



わたしは絵を描く

オマージュは生誕120年の富岡生まれの画家
いま展覧会をしてるんだけどね。

すごかった



福沢一郎

東大を出て
絵描きになる。

すごいよかった



龍が動物園にいたら
観察にいきたい

でも

動物園にもいないし。
それに見たこともない



でも

けんちゃんは

マニアックな人の龍をかってくれた

それで

描こう




周りは

雲であるのが多いけど

わたしは「墨流し」にしてみよう




途中まで

「ウレタン漆」で描くことにした。

天井画のまわりの「花鳥風月」がこれだから

「リンキング」っていって
同じ色を感じるように

その色を使おう







周りのまるは

お蚕様の顔のイメージが脳みそをくるくるとまわる



ここまで
描いて

母のことが気になって
病院にいく

父も疲れている

母もくるしい

これで介護っていいのか?
不思議だ




さて

かわかないので

これで

違う仕事しよう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 考察。。。見た色が見えた色... | トップ | 考察。。。見た色が見えた色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事