一身二生 「65年の人生と、これからの20年の人生をべつの形で生きてみたい。」

「一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」

イスラーム

2016年05月31日 | 社会

イスラームとはどういう意味ですか。

Published Date: 2002-05-13
アッラーに讃えあれ。アラビア語の辞書を見ると、イスラームの意味とは、服従,謙遜,異議なく命令に従い,禁止を守ること、誠実にアッラーだけを信仰すること,アッラーがわれわれに命じることを信じ、アッラーを信仰することである。イスラームは、ムハンマド(かれに平安とアッラーのご加護を)によってもたらされた宗教の名前になっている。この宗教がなぜイスラームと呼ばれるのか。地球上のあらゆる宗教には、人の名前や国の名前など、いろいろな名前が付いている。キリスト教はキリスト、仏教は創始者の仏陀から名づけられている。ゾロアスター教は、その創始者・主唱者がゾロアスターであったことからこの名前で広められた。同じように,ユダヤ教はエフーダ(ジュダ)と呼ばれる部族の名前から由来している。イスラームの場合は例外であり、特定の人物や国の名前に属していない。イスラームの言葉の意味そのものに由来している。この名前が意味することは、この宗教の創立がある特定の人間の働きによるものではなく,また他の国を排除する特定の国家のためのものではない。その目的は、イスラームによって示される徳性を、地球の全人類に与えることである。そのため、この徳性を取得する者は、過去、現在においてもムスリムであり,将来にこの徳性を得る者はムスリムになる。

この記事をはてなブックマークに追加

東アジア

2016年05月30日 | 社会

東アジアは太平洋に接するユーラシア大陸東岸に位置し、約1,176万平方キロメートルの面積を占める地域である。地理的な区分として北は天山山脈からモンゴル高原アムール川(黒竜江)まで、南は雲貴高原の地域であり、東は日本列島台湾、西はチベット高原ヒマラヤ山脈までを含む地域である。東アジアの東端は日本海黄海東シナ海南シナ海を経て西太平洋に繋がっている。北にロシアシベリア、南に東南アジアインドシナ半島、西に中央アジア南アジア、そして東に太平洋を経て北アメリカと隣接する地域である。

緯度地帯に位置する広大な陸地でモンスーン(季節風)の影響が大きい特徴がある。西から東にかけて徐々に低い地形であり東西で環境が異なっている。西部の内陸では乾燥気候であるためにゴビ砂漠タクラマカン砂漠があり、またクンルン山脈ヒマラヤ山脈に囲まれたチベット高原や天山山脈に並ぶモンゴル高原がある。東部の沿岸では南は亜熱帯気候で長江が流れ、北は温帯気候で黄河が流れており、それぞれの河川領域では平地が開けている。東アジア沿岸部を囲むように位置する日本列島や朝鮮半島は山岳地帯が多く沿岸部にわずかな平野が広がっている。

生活する民族には大和民族漢民族朝鮮民族などがあり、現在では日本中国韓国などの国家が成立している。温暖な気候と河川流域、モンスーンの影響によって農耕に適した豊かな米作農業地域であることと住める土地が大きい事、太平洋や東シナ海から水産物が豊富に採れる事から人口の規模も大きい。工業化が始まったのは19世紀からであるが、日本、中国、韓国に工業地帯が形成されており、他の地域との貿易取引も活発である。東アジアでは古来より儒教仏教の思想が各地に広まっており、それに伴って漢字建築様式などの文化において類似性が認められる。軍事情勢においては台湾海峡を挟んだ中華人民共和国中華民国、朝鮮半島における北朝鮮と韓国の緊張がある。


この記事をはてなブックマークに追加

南アジア

2016年05月29日 | 社会

面積は 4,480,000 km²(日本の約13-4倍ほど) 。現人口は17億人だが、2050年では、22億人にまで増大するとの予測がある。中でもインドの人口増加は凄まじく、インドだけで16億人、またパキスタンでも、3億5,000万人以上に増加すると予測されている。2050年の人口内訳は、インド、15億7000万人、パキスタン、3億6000万人、バングラデシュでは、1億3000万人、ネパールは、4000万人程。

面積人口共に大半をインドが占める。しばしば、「インドは国というより、大陸である」として言及されるが、インドは、イギリス東インド会社が、ムガル帝国マイソール王国や500以上あった藩王国を統合させた経緯が大きい。それと、インドパキスタンミャンマースリランカバングラデシュは、かつてイギリス領インド帝国から分離独立した国である。そのため、公用語準公用語英語を使う国が多い。 地形は、北ではヒマラヤ山脈カラコルム山脈、西ではスライマン山脈とインダス川タール砂漠、東ではプラフマプトラ川やアラカン山脈、そして半島部分はベンガル湾アラビア海インド洋などが存在する地域である。しかし、この地域は、昔から孤立していたのではなく、紀元前1500年頃以降から多くの外来民族(アーリア人アレクサンドロス3世(大王)のマケドニア軍、大月氏クシャーナ朝テュルク人ムスリムなど)がインドに流入し、新文化形成に加わった。また周囲の海も西アジアや地中海地域との交易や文化交流を助けた。さらに、仏教ヒンドゥー教がインド洋諸地域や東南アジア地域に拡散する上で効果的であった[2]

上記の各国は南アジア地域協力連合(South Asian Association for Regional Cooperation、略称SAARC)を結成。現在はアフガニスタンも加盟しておりイランはオブザーバーとして参加している。この地域に参加している日本のNGOは、2005年9月から実施された調査(国際協力NGOセンター、279団体回答)では、ネパール43団体、インド40団体、スリランカ33団体、バングラデシュ31団体、パキスタン18団体であり、過去の調査との比較では、活動団体の数はネパールとスリランカでは増えたが、インドとバングラデシュは減少した。

アフガニスタンの南部はパキスタン北部と同じ民族のパシュトゥーン人。南アジアとの関係が深く南部もしくは全土を南アジアに含むこともある。また、イランのペルシア人及びタジキスタン共和国ゴルノ・バダフシャン自治州のバミール人は、イラン系アーリア人であり、イスラム教シーア派である。これらは、インド系アーリア人と人種的な側面では近く、主要民族がアラブ人である西アジアや主要民族がイスラム教スンナ派を信仰する中央アジアとは文化が異なるため、南アジアに含まれる場合がある。更に、チベットは文化的に南アジアとの交流が深く、南アジアに区分される場合がある。


この記事をはてなブックマークに追加

ニュースがまちがった日―高校生が追った松本サリン事件報道、そして十年

2016年05月28日 | 社会

高校生がメディアを逆取材! あのときテレビは何を伝えたか。あれから十年、何が変わったか。メディア・リテラシーの旅。

★森 達也さんの推薦コメント★
読み終えてつくづく、かれらのビデオ作品の製作過程そのものに、今のメディアの本質が現れていることを実感した。
ニュースは間違える。ときには知っていて知らない振りをする。そしてときには、知らないのに知っている振りをする。そして開き直る。その理由は何か? 保身はもちろんある。競争原理も働いている。商業主義に従属していることも事実だ。
でもそれだけじゃない。もっと大きな理由がある。弱いからだ。高校放送部の部員たちは、その構造を見事に露呈させた。メディアの端に棲息するこの僕は、読みながら恥ずかしさで身が縮む。この弱さは麻痺を促進する。本物のメディア・リテラシーへのヒントがここにはある。

松本サリン事件の真実。善良な一市民が、ある日突然、無差別テロ事件の犯人に仕立てられる恐怖。その疑惑を晴らし、警察、マスコミによるいわれなき人権侵害と闘う著者を支えるものは、今もなおものいわぬ妻・澄子さんの回復を信じ続ける、愛と希望の日々である。

一九九四年夏、長野県松本市、援けを求める一本の電話は思わぬ闇へと繋がっていった…松本サリン事件の記録をもとに、警察とマスコミによる犯人捏造の構造を暴き、真実を求めて闘う人々の勇気を描いた熊井啓監督の最新作。シナリオと監督日誌に加え、河野義行、佐高信、佐藤忠男氏らのエッセイから、事件と現代日本の裏面に迫る。

 


この記事をはてなブックマークに追加

オバマ広島演説

2016年05月27日 | 政治

71年前の雲一つない晴れた朝、空から死が降ってきて、世界は一変した。閃光(せんこう)と火の壁が街を破壊した。そして人類が自らを滅ぼす手段を持ったことを明示した。

 なぜわれわれはこの地、広島にやって来るのか。そう遠くない過去に放たれた恐ろしい力について思案するために来るのだ。10万人以上の日本人の男性、女性、子どもたち、数千人の朝鮮人、十数人の米国人捕虜を含む死者を悼むために来るのだ。彼らの魂は私たちに話し掛ける。そして彼らは私たちに内面を見つめるように求め、私たちは何者なのか、何者になるかもしれないのかを見定めるよう求めるのだ。

 広島を際立たせているのは戦争の事実ではない。暴力的な紛争は原始人にも見られることが遺物から分かる。石英から刃物を作り、木からやりを作ることを学んだわれわれの祖先は、こうした道具を狩りだけでなく、同じ人類に対して使った。全ての大陸で、文明の歴史は戦争で満ちている。穀物の不足であれ金(ゴールド)への渇望であれ、国粋主義の熱狂的な扇動や宗教的な熱意であれ、帝国は興亡し、人々は支配されたり、解放されたりしてきた。節目節目で、罪のない人々が苦しみ、無数の死者を出し、彼らの名前は時間とともに忘れられた。


この記事をはてなブックマークに追加

象のはな子

2016年05月27日 | 社会

 

はな子(はなこ、1947年 - 2016年5月26日)は、東京都武蔵野市井の頭自然文化園で飼育されていたメスのアジアゾウである。第二次世界大戦後に初めて日本にやって来たゾウで、日本で最も飼育期間が長かったゾウである。

 

2013年1月に66歳を迎え、日本で飼育された中で最も長寿のゾウとなった。2016年5月26日 永眠。

 

第二次世界大戦が激しくなり、東京市にある上野動物園では空襲で檻が破壊された際の猛獣逃亡を視野に入れ、殺処分を決定する。ライオンが殺され、残すはのジョン、トンキー、ワンリー(花子)だけになる。

象に毒の入った餌を与えるが、象たちは餌を吐き出してしまい、その後は毒餌を食べないため殺すことができない。毒を注射しようにも、象の硬い皮膚に針が折れて注射が出来ないため、餌や水を与えるのをやめ餓死するのを待つことにする。象たちは餌をもらうために必死に芸をしたりするが、ジョン、ワンリー、トンキーの順に餓死していく。


この記事をはてなブックマークに追加

イギリス人はなぜ紅茶を好んで飲むのか

2016年05月26日 | 社会

イギリス人は、世界の商業・金融上、極めて有利な地位にいるために、地球上の東の端から持ち込まれた茶に、西の端のカリブ海からもたらせる砂糖を入れて飲むとしても(それぞれに船賃も保険料もかかるのだが、)なお、国産のビールより安上がりになっているのだ。

「お茶に砂糖を入れる」という破天荒な思いつきはこのような幸福な立場にいたイギリス人にしかできなかった事なのです。

イギリスで紅茶が飲まれるようになったのは、17世紀の中頃である。当時、紅茶は高価な贅沢品であり、上流階級のものであった。ロンドンのコーヒーハウスで薬と同じ棚で売られ、貴重なものとして扱われていた。この頃は、まだ砂糖もミルクも何も入っていない紅茶であった。その後、17世紀末には紅茶の輸入が増え、安くなったがまだ上流階級だけのものだった。しかし18世紀に入ると、コーヒーハウスの全盛期になり、中流階級の間でも流行した。18世紀末には貧しい労働者の家庭でさえ飲まれるようになり、イギリスの家庭に普及していった。

 


この記事をはてなブックマークに追加

G20

2016年05月25日 | 政治

G20(ジートウェンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議 (G8) に参加する8か国、欧州連合 (EU)、新興経済国11か国の計20か国・地域からなるグループである。

構成国・地域は、アメリカ合衆国イギリスフランスドイツ日本イタリアカナダ欧州連合ロシア中華人民共和国インドブラジルメキシコ南アフリカオーストラリア韓国インドネシアサウジアラビアトルコアルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域ともいい、NHKでは先進国会合であるG8と区別して先進国に新興国を加えた主要20か国と表現している


この記事をはてなブックマークに追加

浅野史郎 「誰のための福祉か―走りながら考えた – 1996/5/15 」

2016年05月24日 | 社会
浅野 史郎(あさの しろう、1948年2月8日 - )は、日本政治家厚生官僚慶應義塾大学総合政策学部教授神奈川大学教授。元宮城県知事(公選第15・16・17代)。
 
無党派浅野知事の出身は厚生省,福祉が専門だ.この2年間は,汚職県政浄化と食糧費問題等に追われつつ,あるべき地域福祉の実現に東奔西走と超多忙,しかし早朝ジョギングの間に考えた福祉論が1冊分.佐高信氏との対談を収録.

challenged by God: 見込まれている、選ばれた、跳ね返してご覧。


この記事をはてなブックマークに追加

榊原英資「成熟社会」2014年

2016年05月23日 | 社会

榊原英資氏による日本経済論です。本書の基本的メッセージは、日本経済はすでに「成熟期」にあることを国民が受け入れ、成長が止まっても十分に豊かな国である日本が世界に誇れる「環境」「安全」「健康」といった“資源”を生かす「成熟戦略」を考えるべき、というものです。

官僚トップの経歴を持ち、世の中の流れをよく理解している筆者だからできる平易な表現で、グローバリゼーションが恒常的デフレの要因である理由、アベノミクスの「成長戦略」が復古主義である理由、日本人が成長メンタリティから抜けきれない理由、賃金低下や格差拡大が進む理由を、「なるほど」とうなずけるように解説しています。

また、今後の成熟社会の生き方を考えるヒントとして日本史上で成熟期を迎えた江戸時代後期の例の紹介や、スペシャリストの時代到来を予想するなかで榊原氏自身のスペシャリストとしての経歴に触れているなど、読者とって興味深い内容になっています。一気に読み通せて、成熟社会をこれからどう生きるべきかと読者自身に考えさせる一冊です。


日本経済は、アメリカ経済に追いつけと、モーレツサラリーマンによるあくなき量的な拡大競争が続けられたことで、高度成長期、それに続く安定成長期を経験してきました。しかし、1990年代後半に安定成長も終わりました。「失われた20年」と呼ばれる日本経済に訪れた変化を筆者は「停滞」ではなく「成熟」と捉えています。もう「全体が成長していく中で、自分が他の人たちよりも早く、より大きく成長するためにはどう努力すすべきか」という発想ではなく、「これまでの経済成長の果実である豊かさを、どう活かしていくか」という発想を持つ時代です。

個人レベルでは、
○6時には帰るようにして、
○その後の時間を社外のネットワークづくりや語学の勉強に使う
○さらには1カ月以上の休暇をとって
○豊かな日本の自然を謳歌する旅行に出掛ける
○働き方では従来のゼネラリストではなく、自分にあった分野のスペシャリストをめざす
――などをとりあえずやってみる。その結果、さらなる豊かさにつながるということが考えられます。

国家レベルでは、
○グローバルな時代に適した人材を育て、
○国民の長期休暇取得を促進できるように、長期滞在が優遇される制度の導入や宿泊インフラ整備の支援をする
その結果、豊かな自然と健康的といわれる日本食を楽しみたいという海外から旅行者を増やすことにつながり、
○観光黒字国になる
――といった成熟戦略も考えられます。


この記事をはてなブックマークに追加

杉本 真人(すぎもと まさと、1949年4月30日 - )

2016年05月22日 | 

杉本 真人(すぎもと まさと、1949年4月30日 - )は、東京都新宿区出身のシンガーソングライター。作曲者としては「杉本眞人」歌手としては「すぎもとまさと」と表記されることが多い。「響わたる」の別名を用いて楽曲提供を行なっていた時期もある。1990年代より歌手時はサングラス着用。


この記事をはてなブックマークに追加

桂 銀淑(1961年7月28日 - )

2016年05月21日 | 

桂 銀淑(ケイ ウンスク、韓国語:계은숙、1961年7月28日 - )は、韓国ソウル市永東出身の女性演歌歌手である。ジャンルは演歌に分けられているが、曲調はド演歌ではなく、歌謡曲バラードに分類される。独特なハスキー・ヴォイスで数々のヒット曲を飛ばし、多くの音楽賞を受賞。

身長160cm、体重47.5kg、血液型B型、天戸商業高校(韓国)卒業。


この記事をはてなブックマークに追加

ちあき なおみ(1947年9月17日 - )

2016年05月20日 | 

ちあき なおみ(1947年9月17日 - )は、日本の元歌手女優1992年に夫の郷治との死別をきっかけに一切の芸能活動を休止し、引退同様の状態となった。結婚後に所有した不動産(ビル)のオーナーではあるものの、実業家として表立って活動しているわけではない。義兄(郷の実兄)に俳優の宍戸錠がいる。


この記事をはてなブックマークに追加

井上 陽水(1948年8月30日 - )

2016年05月20日 | 

井上 陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )は、日本シンガーソングライター作詞家作曲家音楽プロデューサー。本名は、同字でいのうえ あきみ。

福岡県嘉穂郡幸袋町(現・飯塚市幸袋地区)出身。福岡県田川郡糸田町育ち。


この記事をはてなブックマークに追加

宇多田 ヒカル(1983年1月19日 - )

2016年05月19日 | 

宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名、宇多田 光(うただ ひかる)。愛称はヒッキー(Hikki)。

ニューヨーク州出身で、デビュー当時はアメリカと日本の二重国籍だったとされるが、自身は生粋の日本人と公言している。

1998年から2002年にかけて、従来よりポピュラーに洗練させたR&Bのテイストを持つ音楽を発表し、日本のR&Bブームの発生に対して大きく寄与した。日本の音楽史上、最多の売り上げを記録した『First Love』を筆頭に、オリジナルアルバム歴代売上の上位トップ2を独占している。


この記事をはてなブックマークに追加