一身二生 「65年の人生と、これからの20年の人生をべつの形で生きてみたい。」

「一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」

白線流し

2017年06月21日 | 社会

1996年1月11日より3月21日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系列の「木曜劇場」枠で放送された。主演は長瀬智也酒井美紀

松本市の松本北高校(架空)卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語。偶然出会った定時制生徒との友情、恋愛を松本の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていくストーリー。

『白線流し 19の春』
放送時間 21:03 - 23:22(139分)
放送期間 1997年8月8日
プロデューサー 本間欧彦
関本広文
 
『白線流し 二十歳の風』
放送時間 21:00 - 23:02(122分)
放送期間 1999年1月15日
プロデューサー 本間欧彦
関本広文
 
『白線流し 旅立ちの詩』
放送時間 21:00 - 22:52(112分)
放送期間 2001年10月26日
プロデューサー 本間欧彦
 
『白線流し ~二十五歳』
放送時間 21:00 - 23:09(129分)
放送期間 2003年9月6日
プロデューサー 本間欧彦
 
『白線流し ~夢見る頃を過ぎても』
放送時間 21:00 - 23:22(142分)
放送期間 2005年10月7日
プロデューサー 本間欧彦
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 北の国から | トップ | ふぞろいの林檎たち »

社会」カテゴリの最新記事