katsuobihoro’s blog

カツオのペタンク日記 
ペタンクに関することだけを書くこだわり、自己満足ですがペタンク仲間からの応援に感謝感謝です!?

ペタンクで自尊感情を高める!?

2016-10-08 17:51:04 | 日記
自分自身に対してもつ自信やプライドを自尊感情と言います??

 自尊感情とは、自分自身を価値ある存在として尊重し、認める感情のことです。自尊感情が高い人は、多少の失敗があっても気にせず、前向きに進み続けることができ、ストレスに強いと言われています!?また、人は人、自分は自分と考える傾向があり、他人との比較によらず、自分の価値を見出すことができるとされています。



 自身感情は簡単に言うと、自分は価値がある、自分のことが好きなどと思う気持ちです。いつも自信なさそうに見える人は、自尊感情が低いと言えます!?どうせうまくいかない!?と行動も考え方も消極的になりがちで、まわりと比較して自分の優劣を決めたがる傾向もあるそうです??劣等感にさいなまれたりしやすく、他人の弱点を見つけて優越感に浸ることもあるのです。
 自身感情は、幼少期の親の愛情をベースに育まれ、愛情をもって叱られたりほめられたりすることで、少しずつ育っていきます。そして何よりも重要なが、失敗を恐れずやりたいことをやってみること。やりたいことを我慢するのは、自分の気持ちを否定していることと同じです。自分自身を受け入れなくては、自尊感情を高めることはできないのです。



 ・・・だから自分には価値があるなどと自尊感情に条件をつけていては、挫折したり、大きなストレスにさらされたりしたとたん、自信をなくしやすいのです。何か障害が起きると自尊感情が崩れやすく、失敗して傷つくことをおそれ、守りに入ってしまいます。条件つきの自尊感情は崩れやすいのです。一方、無条件の自尊感情はゆるぎません!?何があっても自分には価値があるなどと、自分には無条件に価値があると考えられる人は、挫折やストレスに強く、前向きに進み続けることができます。挫折しても、それを糧にして前に進むことができる。自分のおもうように行動することで、むしろ自尊感情は強くなります。

 自尊感情=成功÷願望(アメリカの心理学者ジェームズ) 願望が大きいほど、それが叶えられなかったときに、自尊感情が低くなりやすいそうです。

 人は、無意識にまわりと比較しながら生活をしているそうです!?比較対象となる人がいることで、自分の立ち位置もわかります。比較には、自分より上の相手と比較する上方比較と、下の相手と比較する下方比較があります。上級者の人はすごいな!?あんなふうになりたいなどと思うのは上方比較。熟練者のあの人よりはマシなどと思うのは下方比較です。向上心をもって自分を高めようと努力している人は上方比較をすることが多く、自身や向上心が低下している人は下方比較をすることが多いとされています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つまらないと練習がうれしく... | トップ | 表情と感情は連動している!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事