怪しい中年テニスクラブ

いつも半分酔っ払っていながらテニスをするという不健康なテニスクラブの活動日誌

9月8日瑞穂公園テニスコート

2019-09-10 07:08:03 | テニス
台風の直撃はなくなったのですが、南の暖かい(暑い)大気を運んできているみたいで、9月というのに暑い日です。
予想最高気温は35度で熱中症情報では厳重警戒、屋外での活動は危険!
朝から残念なことにいい天気です。
ところで朝パソコンを起動するとヨイショからメール
「日曜日なので行く予定にしていましたが、とてもハードな1週間だったので、身体を労わる事にしました。日曜日は歓迎なんですが。よろしくお願いいたします。残念です。」とのこと。
年相応に無理をしないでください。でもこのメールを発信しているのが朝の5時45分。どんだけ朝が早いんだ~
一応氷水と保冷剤を仕込んで9時45分には家を出て神宮東公園10時2分発のバスに乗って瑞穂運動場西へ。

台風はどこへ行ったのか青空は憎たらしいほど広がっています。
ところで神宮東ハウジングセンターは線路沿いに移転して今までのところは閉鎖して取り壊しの真っ最中。跡地はいったいどうなるのか?
バスはのれば10分で瑞穂運動場西へ。そこからチンタラ歩いて15分でコートに。今日は6番コートです。
コートには森の熊さん、えみちゃんが日傘をさしています。
やがてはげ親父も来て4人になったので、コートが空き次第、乱打を始めます。
少しやると汗が噴き出してきて、そこそこで休憩。
早くもここではげ親父がビールを飲みだします。

こんな暑い時の運動最中にビールを飲むのは危険なんですが、誘惑に勝てず1杯ご相伴に。
酔わないうちに試合を始めましょう。この日はコートに到着順(森の熊さん、えみちゃん、私、はげ親父)で組むことに。
最初ははげ親父と組んで森の熊さん、えみちゃん組と対戦。最初の2ゲームは伯仲した展開でしたが、ビールの影響なのか後半2ゲームはラブゲームの完封負けで1:3という結果。
最初の試合が終わった頃にゆうこりんが登場。早速試合に入ってもらいます。
試合はえみちゃんと組んで森の熊さん、ゆうこりん組と対戦。デュースの続く長い試合となりましたが最後は暑さでバテてまたしても1:3の負け。
休憩中にえみちゃんが持参したシンガポール土産の辛さが後に来る海老煎餅みたいなものをいただきました。

そうこうしていると11時過ぎにヨイショが登場。早朝にメールをもらっているので亡霊が現れたかと思ったのですが、ハードな1週間だったのでテニスでストレスを解消しておしゃべりし尽くしたかったみたいです。
早速試合に入ってもらいましょう。
もう一度えみちゃんと組んではげ親父、ヨイショ組と対戦。これまた長い試合になったのですが、一進一退の展開で終わってみれば2:2の引き分け。
ヨイショは試合中も休憩中も喋る、喋る。ストレスをまき散らしたみたいです。
次に試合はヨイショと組んで森の熊さん、ゆうこりん組と対戦。伯仲した試合になりましたが、ヨイショの叱咤が怖いので緊張感をもってできたせいか最後は粘り切って3:1の勝利。この時点で12時10分過ぎだったのですがまだ1試合はやれるとヨイショが張り来ているのでもう1試合。私と森の熊さんはもうバテているので見学に。
3ゲームを終えて終了予告の放送が入ったのでもうやめるかと思ったらヨイショはまだできると最後までやり切ります。あのメールは何だったのかと感心します。
5分前に終わってコート整備して終了します。
倒れなくてよかった、よかった。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「不死身の特攻兵」鴻上尚史 | トップ | 9月8日瑞穂公園テニスコー... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名古屋知ったかおじさん)
2019-09-11 23:31:28
旧・神宮東ハウジングセンターは、MTGという会社の本社建物兼総合リフレッシュ施設になるようです。
美容機器の会社なので、それを売りにつなげるスパ、ジムを中心とした融合施設になるという説明を受けました。

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事