ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




小倉から周南へ移動する日、午前中に旦過(たんか)市場というところへ行ってみました。

小倉駅から、歩いて10分程でしたでしょうか。

 

大変賑やかな”商店街”。

 

沢山の看板。

どれもおいしそうで、目移りしますねえ。

 

市場ですからね。こういった生ものも新鮮なものが沢山。

アーケードから入って右側のお店の一軒一軒は、そのほとんどが、このような細く決して広くはない作りになっているのですが、

皆さん上手にスペースをやりくりしてご商売をされていました。

 

逆側は、こんな感じ。

裸電球、そしてタイル。

昭和にタイムスリップしたかのようでした。

 

ハカリも、お肉を包んでくれる紙も、なんだかキュンとなります。

 

決して広くはありませんが、中は、入り組んだ迷路のようになっていて、お店がぎっしり。

 

ですが、今は空いてしまっているところもあるようでした。

またこの空虚なムードが、なんとも言えません。

手前の自転車など、ここが、昭和博物館かと思うような一台ですよね。

今、まず、見ませんもの。懐かしいです。

 

「ご自由にお持ち下さい」と、洋服が。

持ちつ、持たれつ、という感じなのでしょうか。

 

まるで、映画のセットのようですよね。

 

そしてこの市場、中にいる時は分からなかったのですが、通り抜けてみたら、

なんと。

 

川の上に建っていたのですね。

さっきの魚屋さんは、ちょうど川の上にあったとは!

 

こちらの市場につきましては、下記にご紹介する旅行案内ブログで、さらに詳しくご覧頂けたらと思います。

【小倉】旦過市場が昭和30年代すぎる

 

旦過市場。

昭和の甘酸っぱさとホコリ臭さ(勿論、嫌いではない)をツイスト状態にして差し出されたような、

郷愁漂う、しかし、ものすごく魅力的な空間でした。

もしもまた小倉にお邪魔できたら、必ず行って、

 

・・・海鮮丼食べたいです(笑)。

 

ではー。



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


« 青春の幻影。 のんびりいき... »
 
コメント
 
 
 
昭和ですねー (シクピン)
2018-11-08 14:06:14
ブログを拝見しているとコンサート終了後に東京に戻られることが多く、ハードスケジュールだなぁと感じています。
街の風景や現地のお店でのお食事の紹介は、ケンさんが息抜きしている時なのかな?とブログを見ながらホッコリした気持ちになります。
旦過市場の旅行案内ブログも見ましたが、このような元気な市場は残していってほしいですね。そして行ってみたくなりました
 
 
 
レトロな街 (masako)
2018-11-08 16:23:20
北九州、小倉はよく映画やドラマのロケに使われるそうですね。納得できました。
はかりや自転車、赤くて細い郵便受け(ポストとは言えない雰囲気)、本当に昭和を感じますね。

昨日の999で思い出した話を追加で。
アニメの主題歌でいわゆるアニソン歌手ではなく、ポピュラー音楽のミュージシャンが歌ったのはゴダイゴの「銀河鉄道999」が最初だと言われている、そうです。
これはBSプレミアム「COVERS」でMCのリリー・フランキーさんが話していました。(番組調べだと思います)
 
 
 
裸電球LED💡 (ゆう(函館))
2018-11-08 16:27:54
小倉の街って魅力満載ですね。
市場の雰囲気も昭和のままで、何となく活気も伝
わってきます。こういう市場が頑張っているって
嬉しいですね。行ってみたいです。
川の上に建っているのも珍しいです。

裸電球もLEDと、もともとの白熱球とありますね

私はやっぱりもともとの丸い形が好きです💡
スイッチが横に付いていて、カチッとひねる。
昭和のあったかい光と音ですよね。
 
 
 
昭和遺産 (よう)
2018-11-08 23:33:53
商店街とか市場に魅力を感じるのは、やはり昭和の子だからでしょうか。
市場にキャッシュレスとか、電子マネーなんて必要ないです❗
もっと日本の文化、大事にしたいです。
 
 
 
感激です(≧∀≦) (AYA)
2018-11-14 01:03:18
ケンさんこんばんは(^-^)

残業続きの仕事がようやく少し落ち着き、「今日こそは早く寝るぞ〜」と思いながら、ケンさんのブログで癒されてからお布団に入ろうとしたところ…なんと2日に渡り小倉を取り上げて頂いており、驚きと感動で目が覚めてしまいました(笑)

写真も沢山!ありがとうございます(^-^)
関東に転居してきてまだ2年も経ってないのですが、すでにとても懐かしくて嬉しかったです。

旦過市場は北九州の台所と呼ばれていて、年末などはあの通路に人が溢れています。
北九州は魚がすごく美味しくて、それこそスーパーで安く売ってるお刺身なども美味しいんですよ。

海鮮丼ももちろん美味しいのですが、是非「ぬか炊き」も食べてみて頂きたいです!
北九州の郷土料理で、これがご飯にもお酒にもピッタリなんです!!
あぁ…ぬか炊きの事を考えたらお腹が空いてきてしまいました(笑)

そして、ブログに載せれないお話…気になります(笑)緑ちゃん倶楽部の会員さん達が羨ましいです!

ぜひぜひ、また北九州にお越し下さいね〜!
(ちなみに、メーテルさんは北九州空港にも看板娘としていらっしゃいますので!)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。