ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日も大変に暑い一日でございましたが、

第一回若葉の部二日目、そして、第二回みどり部屋二日目、大変に楽しく、終了の運びとなりました。

本当にどうもありがとうございました。

セッション練習も大変に実りあるものとなりましたし、懇親会も楽しかったですねー

 

やっぱりこういう事は続けることが大切ですよね。

夏以降、ちょっとスケジュールがアレな感じですが、でも、かならず、また開催いたしますので、

今回ご参加下さった皆様は勿論の事、まだこれから、という方も、是非です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ブルースも、他のジャンルの音楽も、やっぱり、リズムあってのこと、なのだと思います。

といって、「僕はリズム感がある」と自分で思う、言う方は、まずいません。

 

だって人間ですからね。

心臓の鼓動によって、いつだってリズム感は左右されるのです。

ですから、揺れて当たりまえ。

 

でも、

だからこそ、

安定したリズムが出せる人は、凄いと言われ、リスペクトの対象になるあのです。

難しい事ですからね。

これにチャレンジするのが、また楽しいのです(笑)。

 

チャレンジ精神は、失いたくないですからね、

これからも、がんがん、やっていきますよー。

是非、ついてきて・・・いえ、一緒に走ってきて、下さいね

 

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 6月が終わる... 若葉とみどり... »
 
コメント
 
 
 
お疲れ様でした (ダンディーくん)
2018-07-02 00:17:01
楽しかったです🎵ホントーに!
なんだか、あっというまに時間が。
リズム❗️
大切ですねー。
日本人の根っこにはないブルースやジャズのリズムは、ホントに難しい❗️

でも、意識すれば、すこーしは近づけるかも⁉️
たくさん聞いて、たくさん弾いて・・・。頑張ってみよう!と思える仲間がいて。
緑ちゃん、やっぱり、最高ですね。

ケンさん、ありがとうございました💕
 
 
 
私信です (KAZUE)
2018-07-02 02:00:05
帰宅してから、ずっと、マイナーコードが脳内をぐるぐる回っていて、眠れないぐらいに脳の興奮は続いているようです。

さっき書き忘れてしまったので。
 
 
 
乗り続ける (yamaz312)
2018-07-02 13:04:12
二ヶ月ぶりの第二回緑部屋。
今回も皆様に甘えさせて頂き、おかげさまで親子三名素晴らしい時を過ごさせて頂きました。
レイバックしながら良いリズムに乗り続けること。音楽をブルースをし続けること。簡単ではないけれど、その行く先にワクワクな自分や時間を毎回イメージさせてくれるところが緑ちゃん倶楽部の緑部屋の最大の魅力と思います。
自分は息をするような休符を交えつつ、家族でkeep on bluesして参ります。
今回もとても楽しかったたです。皆さまほんとうにありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。