ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




FIELD OF VIEWさんのGPも無事に終わりまして、いよいよ明日は本番初日でございます

今回は、レスリーはこちらの小型の「2013mk2」いわゆるミニレスリーを使います。

このミニレスリー、最初は2101mk2という黒いモデルだけしかなかったのですが、

昔、厚見玲衣さんの機材チェックをした際、立ち合いできてくれていたハモンド鈴木の社員さんに、

厚見さんと僕で「本物の147や122は木製なんですから、これも絶対に木製を作るべきですよ!」と詰め寄りまして(笑)、

後日、一台だけ試しに作ってくれたプロトタイプが、この僕の個体なのです。

側(ガワ)だけ試作で作ってもらった形になりますので、この写真ではちょっと見えませんが、実は型番が、2101mk2(黒いモデル)のままなのです。

(その後、数年して発売の際に、2013mk2という名前になったのです。)

 

ただ、黒いモデルには持ち手があるのですが、この木製モデルのはございません。

ですので、単純に持ちづらいのが難点です。

どうしても、抱えて持たなければなりません。

でも、重さも24キロありますので、階段など結構大変なのですすよ。

 

持ち手の問題だけでしたら、ハードケースを作るという手があるのですが、そうするとどうしても30キロを超えますよね。

30キロを片手・・・。

なら、結局、抱えて持つのか・・・。

という逡巡を延々としており、結局、もう15年以上になると思うのですが、未だケースがございません。

なので、結構キズだらけになってきていますね

でも、こういう木製の楽器は、キズもその個体の味になるところもありますね。

 

このミニレスリーを使うのは、確か2018年7月15日のワタユタケさんのライブ以来だと思います。

今回は、ベースアンプも併用して、また、色々と設定も変更して音作りをしてみました。

さて、明日からの三日間、イイ音でなってくれるといいな

 

まずは明日の初日、どうぞよろしくお願いします

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 玄人好みのお... FOV東京初日! »
 
コメント
 
 
 
Unknown (翔子)
2022-10-01 10:35:37
ケンさんこんにちは。

GPお疲れ様でした。
こちらのミニレスリーを使用されるライブを今回初めて見るので、どんな音なのかとっても楽しみです^^

黒もかっこいいですが、レスリーはやはり木製のものに惹かれてしまいますね。
ケンさんの仰る通り、キズも味になるので、ケンさんのレスリーはもちろんですが、ライブや音楽番組などで使われている方を見つけた時はついつい見てしまいます(笑)。

初日、楽しい時間になりますように。
画面越しではありますが応援しております。とってもとっても楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

ではー。
 
 
 
Unknown (若菜)
2022-10-01 20:34:54
いつもへきる現場専門ですが、フィールドオブビューを明日初めて見に行きます。なんと、後ろに変態様がいるなんて!楽しみ増強です!
へきるファンは、バンメンのことも結構追っかけてます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。