ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




ちょっとWikipediaのHOUND DOGから引用します。

-------------------------

伝説のライブと「誓いの日」

1985年(昭和60年)8月10日、「TYPHOON PARTY TOUR 1985」の一つとして西武球場でライブが開催された。メンバーチェンジを乗り越え、再出発を祈願するライブであったが、台風の接近により大雨が降る中での開催になってしまった。客入りは1万数千ほど、終始楽器やPAは不具合を起こしたが、それでも彼らは果敢に演奏を続けた。トラブルに見舞われながらもなんとか無事にライブが終わろうとしていた終盤、「ラスト・ヒーロー」を演奏中に演出用の特効花火が突如暴発し、その炎を浴びた大友がステージ上で倒れた。

スタッフにより大友が舞台袖に抱えて運ばれると客席は騒然となり、ステージ上のメンバーも動揺した。しかし演奏は止まらず、鮫島が客席に背を向け、メンバーと顔を合わせて最後まで演奏し、パニックに陥るのを防いだ。 大友は舞台裏で応急手当を受け、すぐにステージに復帰し、ライブを終わらせた。大雨にも、音のトラブルにも、ステージ上でのアクシデントにも、ヒット曲もない(彼らの代表曲の「フォルティシモ」のシングル発売はこの日の2週間後)状態にも負けず、ライブは大成功に終わった。

そのアンコールの際、感極まった大友が「来年もここでやるぞ!」と発言したことから、1986年(昭和61年)8月10日「誓いの日」として同じく西武球場でライブを行った。このときは快晴で、前年と違い満員の観客が球場を埋め尽くした。

 -------------------------

この、1985年(昭和60年)8月10日西武球場ライブが、先日お話した、あのライブなのです。

 

そして、先日は代表曲「ff」の動画をご紹介しました(上にもあるように、まだffは発売前。

僕はこの前にも何度も行っていたライブで、聴いておりました。イントロの音が、まだレコーディングでシンセを色々と重ねる前で、プロフェット5一台で出してたんですよね。

あの、薄いffのイントロ、好きだったなあ。アナログシンセ好きとしては、たまらないのですよ(笑))。

 

そして、

あったです。最後の曲が、ネットに。

僕自身、実はもうデッキを持っていないBeta(ベータ)のビデオテープでしか持っていませんので、

20年以上、見たことはありませんでした。

 

「ハウンドドッグ ラスト・シーン」

http://www.youtube.com/watch?v=CBiFOvcVjHk&feature=related

 

5分50秒ちょうどに、画面の上の方に、わずかですが映るのが、僕です。

手を口もとにあてて、何か叫んでるのが、

高校三年生の、僕です。

誕生日前ですから、まだ17歳です。・・・「セブンティーンズ・マーップ!」の時代なんですよ

尾崎豊さんも、大好きでした。

 

しかし、この動画を見た瞬間に、この日、着ていっていたTシャツの着心地とかまで、もう鮮明に思い出しました。

うわー。 

 

そして、その直後、別なカメラからの映像で、タンクトップで拳を振り上げて歌っている男(・・・男、というか、少年なんですけどね、まだ(笑))が、

当時、一緒にバンドを組んでいたボーカルのM.K.です。

コンサートが終わって、まだまだ帰りたくないお客さんたちと、歌って盛り上がっていたのですね。

若い。

もう、やっぱり、色々と絶対的に、若い。

でも、なんか、熱いものがありますねえ。

 

この日は、彼と一緒に観に行っておりました。

初めて、西部池袋線に乗って。

そうそう、電車の中で西部ライオンズ(野球チーム)の応援(・・・だったか、試合結果だか)のアナウンスが流れているのに、すんごくびっくりしました。

公共機関で、なぜ特定の球団を応援。しかも、なんで巨人じゃないのか!?みたいな(笑)。

考えたら、なんでもないことなんですけどね

そんでそんで、M.K.と一緒にやっていたバンドの名前が「BRASH BOYS」

そう、HOUND DOGの中期の代表作「BRASH BOY」から取ったのでした。

高校生当時、僕はバンドを掛け持ちして、結局7つほどやっていたのですが、一番ライブをやっていた=一生懸命活動していた、のが、このバンドでした。

若者らしい、爽やかなバンドでしたよ・・・(←遠い目(笑))。

・・・このあと、大学に入ると、どーゆーわけか、プログレをはじめるわけですが(笑)。

 

しかしなんかもう、凄いものを、見てしまいました。

これぞ、タイムカプセル。

ある意味、タイムマシンそのもの。

 

ってか、皆さんにも、凄いものを・・・お見せしてしまいましたね(笑)。

 

ラストシーンのラストシーンで、

 

・・・シーンとなっちゃったよ、みたいな(笑)。

 

もう、逃げるように、

冷蔵庫に走ります

 

でも・・・この25年後に、この西武球場のステージでギターを弾いていた方と、

「どうもどうも」なんていって、一緒にリハをして、一緒にステージで演奏してるなんて、この映像の中の僕に知らせたら・・・、

なんて言うんだろう。どんな顔するんだろう(笑)。

 

本当に、ほんとーに、・・・人生、先がどうなるかなんて、わからないものです

 

ではー。



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )


« たいふーんな... ピンクとフロ... »
 
コメント
 
 
 
しかしなんかもう凄いものを観てしまいました。 (kuni1958)
2012-06-21 00:55:23
ケンさん、こんばんわ。

青春時代の一番多感な頃の自分に逢えるというか・・その様な自分の様子が解るというか・・・それも自分の好きなバンドのVに映り込んでいるというか…確かに物凄い事ですよっ~♪

実に羨ましいです。

「課外授業」誰かカウントダウンしてる様な気配がしてきました・・・・。

ありがとうございます。

感謝。
 
 
 
Unknown (KOH)
2012-06-21 07:02:17
そんなトラブル事件があったんですね。
知りませんでした!

5分50秒、、、。

わ、わかるような、、、

でも、高校生の頃に、自分の姿が公式な映像に刻まれてるって最高に嬉しかっただろうなあ。。

色んな意味でも
貴重な映像ですね!

 
 
 
懐かしの…。 (iga)
2012-06-21 09:06:02
おはようございます♪
西武球場、女子4人でよくライブに行きました
今みたいに屋根がない頃で、雨の中のライブが多かった
昔の自分に会えるというのは、タイムスリップしたような
不思議な感覚ですね♪
 
 
 
巻き戻ししてみたい (ゆう(函館ベイベー))
2012-06-21 09:08:37
おはようございます。
いやーーー、ケンさん青春真っ只中ですね。貴重な映像ありがとうございます。
そう言えば、こういう事あったなぁって、伝説のライブの事、思い出しました。曲も懐かしいです。27年も前だったですか。ホント遠い目になるですね(笑)
私が行ったのは、「JT SUPER SOUND’89」(in札幌)、夏のコンサートイベントでした。他出演者は久保田氏、バブルガム氏等々。
若かったー(笑)
楽しかったー。いい思い出です。
やっぱり野外は格別ですよねー。
そんで、至って平凡な今でーす(^-^)v
 
 
 
しみじみ・・・ (こころ)
2012-06-21 09:43:01
ケンさんこんにちは。

昭和43年生まれにはたまらない内容でした。
youtube見ながらグッと懐かしさがこみ上げてきました。

当時私は地方で尾崎豊さんを夢見て上京しようと受験勉強をしていた頃です。
友人と共に、大好きなハウンドドッグ、スライダーズ、レッドウォーリアーズ等、マザーエンタープライズのアーティストさんのライブに行くのも勉強の励みになっていました。

そんなことを思い出しながら、5分50秒の若かりし爽やかケンさんを拝見しました。
あ~・・あれから27年ですか。。。
なんと・・ (笑)
 
 
 
高身長 (o茶ちゃサマ)
2012-06-21 10:39:08
5分50秒
しっかり止めて見ましたョ♪
ん? ケンさん? なの?

頭一つ出てるからケンさんだっ^^

ラスト
青春って感じでなんだか泣けてきますネ♪

 
 
 
17歳!! (MIKAKO)
2012-06-21 20:30:00
ケンちゃん

たった今、17歳のケンちゃんに会ってきましたよ!

凛々しい眉を見つけた途端(失礼?)、思わず『初めまして』って挨拶をしてしまったのは、私だけでしょうか??

自分が参戦したライブ映像に映ってるなんて、羨ましいなぁ~。。

一生の宝物ですね
 
 
 
Unknown (ゆっか)
2012-06-21 21:20:12
こんばんはー!

動画拝見いたしましたー

5分50秒いましたーケンさん!!
今と変わらぬ素敵な笑顔ですね

いつでも、ケンさんの笑顔を見ると幸せーな気持ちになりますが、
今のケンさんにも、17歳のケンさんにも幸せーをもらっちゃいました
動画を紹介していただき、ありがとうございました


ステージの上にいた方と、一緒のステージに立つケンさん
それまでには、沢山大変なこととか、努力もあったとは思いますが、人生ホントにどうなるかなんて分からないですね!

だからこそ、私も今やれることをしっかりとやっていかねばです
 
 
 
キセキ の 1秒 (hey hey)
2012-06-21 23:45:09
ケンさん、こんばんは!

凄まじいライブだったんですね!

25年前のケンさん、バッチリ見えました!

カーソル無しで見えました。

恐るべし「you tube」

ありがとう、「you tube」

昔の演出、火薬の演出は、危ないですねー!凄いですねー!

でも、それが凄くイイですねー!
最高の「ラストシーン」になってますね。

ケンさんの、「ベータ」のテープ、永久保存版だと思います。(早く、業者に頼んでダビングせねば勿体無いです。)

貴重な動画の紹介、あざっす!(有難う御座います)

現在のケンさんと、17才のカワムラ青年を比較すると・・・

髪が、異常に短い。(黒い)

マユが、異常に「シュッ」としている。

異常に歯が、白い。(口が大きい)

ヒゲが、異常に薄い。

奇跡のナイスショット、カメラマンさん、ありがとう!

失礼致しました。









 
 
 
Unknown (のすけのおっかさん)
2012-06-22 01:31:24
すさまじい一体感!ステージ上の皆さんも、観客にも強烈な印象を残したliveですね。それに映り込めたケンさん、羨ましい!!若々しい!!
それにしても女性の方々…水着?なのでびっくりしました
 
 
 
青春。 (gon)
2012-06-22 05:28:01

庄太郎さんのライブで、このビデオのお話を聞いた時は、ケンさんは、憧れの西山さんと同じステージに立てて、テンション上がって、夢中で「映ってるんだよ」って言ってたように見受けられて、とっても可笑しく思えてしまったんですが、本物の映像を見たら、じんわりと感動しました

曲の内容も(歌詞、うろ覚えでした)、大友さんが特効で倒れる場面が何度も映るのも、(ちょっと不謹慎ですけど)図らずも雨のライブのラストに合っているように思えて…。

女の子達が抱き合って泣いているのは、HOUND DOG への愛情がストレートに伝わってきました。

笑顔のケンさん、素敵な少年です

何、叫んでたのかな?

そして、その後何度もカメラに抜かれているお友達、熱い 熱すぎます

「凄いものを・・・お見せしてしまいましたね」なんて、そんなそんな

高校生の時のケンさんに会えて、嬉しかったですよ


それにしても、やっぱり野外ライブでは、雨は半分付き物のような感じですよね

「このびしょびしょ、ぐしょぐしょは、どーしたらいいのよ」状態になりますが、でも「あの時は大変だったよね」って後から笑って思い出すのも、そういうライブの方が多いような気がします


あ、ちなみに私も、いくつかのアーティストのライブビデオや、テレビで放送された映像に映り込んでいます

(映り込むって、心霊写真かいな)

大事な記念になっていますが、ひとつは友達と三人でバッチリなめられて撮られていまして、さすがにちょっとハズカシイです

あ、あと、コンサートグッズのポストカードにも写ってたりして

しかも、その写真、海外公演のパンフだかチラシにも使われていたようで

いやはや、です

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。