ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




『ALL TIME BEST「35」〜35th Anniversary Tour 2017〜LIVE IN 日本武道館』

色合いもセットもとてもシックで、この上なく美しいコンサートでした。

武道館というのは、特別な場所ですね。

 

でも、それだけではなく、やはり安全地帯というモンスターバンドがそこにいる凄みが、重厚で。

「武道館」に似合います。

 

舞台監督さんが

「あの日、同業の知り合いが見に来てくれてましたが、みんな一様に『まるで外タレのコンサートみたいだった』と驚いていました」

と仰っていました。

 

今どき、派手な演出はいくらでもできる。

でも、あえてシンプルに、ストレートに音楽だけで最初から最後まで勝負して、

あそこまでのコンサートにできるアーティストは、日本にそういるものじゃない、と。

 

まさに、そうですよね。

 

映像があって見るわけですが、でも、何よりも、曲に、歌に引きこまれる。身体が動いている。

 

思わず熱くなって、そして、ふいに涙が、出てくる。

 

観るのももったいなく、観ないのはもっともったいなく。

じゃあどうすんだ、というね(笑)。

いや、観だしたら止まらなくなる、止められなくなるのが、そして、引き込まれて、出て来れなくなるのが、

なんというか怖いというか、それにはそれ相応の準備がいるような、という気持ちが。

 

でも、とにかく、一曲目の、あのギターが鳴った瞬間にたつ鳥肌、瞬きを止めてしまう目。

 

そうなんですよね、つまり、平静でいられなくなるのですよ。

 

一点、やはりこのバンドと同じステージに自分がいるのが、今でも、やっぱりどこか不思議な気持ちがします。

多分、音楽の仕事をしていない人生があったら、普通に「おー待ってました」と買っていたブルーレイだと思うので。

 

さて、明日は、甲子園に向けた最終リハ。

 

今の毎日は、二年前には、想像もしていなかった日々でもあります。

 

つい先日、玉置さんのツアーが終わったばかりで、あれからあっという間過ぎてびっくりしていますが、

泣いても笑っても、とにかく最終リハ。

 

明日もビシッと決めて、意気揚々で甲子園に行きましょう

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 夢のようでも... 重厚な幕の内。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (aini)
2019-11-13 07:10:43
初めてコメントさせていただきます。
ケンさんのblogに、安全地帯ファンがいつもどれだけ優しい気持ちをいただいたか。
感謝しかありません。
甲子園でもよろしくお願いいたします。楽しみです。
 
 
 
Unknown (zawakun)
2019-11-13 07:44:40
川村さん、こんにちは。
甲子園へ向けて入念なリハーサルありがとうございます。お疲れ様です。
とにかく皆さんと同じようにウキウキ・ワクワク・ドキドキ感が堪りません‼️
夏の甲子園は、2011年の第93回全国高校選手権大会に初めて観戦に行ったことがありました。
外野席から眺めた甲子園は、圧巻感動ものでした。
勿論、かち割り氷もしっかり買いましたよ(笑)。
秋の甲子園、2回目の甲子園は安全地帯のコンサート。
人生の中であるか無いかの出来事で本当に嬉しいです。
武道館コンサートが都合で参戦出来なかっただけに喜びもひとしおです。
田中さんの思いも胸に安全地帯のピンバッジを付けて甲子園に向かいます。
僕も願いを込めて応援しますよー。
川村さん!沢山の笑顔と感動で沢山の涙を流しましょうね。
もう今からいろんな思いが・・・(涙)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。