ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




アコースティックライブというのは、見た目は座ってピアノを弾いているだけのようですが、

バンドと違って音数が少ない分、頭がエネルギーを沢山使います。

結果、同じ時間のステージで、どちらが疲れるかといいますと、確実にアコースティックだと思います。

マンスリーと銘打って、ハレマメさんでこのシリーズが始まったのが、2015年の夏からですから、かれこれ3年半。

時折、スケジュールの事情でやむを得ず欠席させて頂くことがあったり、へきるちゃんが舞台等のお仕事との兼ね合いででライブができない時もありますが、それでも随分やっています。

数えてみないと正確に何本やったのかわかりませんが、毎回、実に鍛えられます。

一回15曲。

毎月、全曲入れ替えですからね。二か月続けては、一曲たりとも同じ曲を演奏しない訳です。

ミュージシャンとして、本当によい経験を積ませて頂いていると思います。

 

そんなこともあって、終わった後は、楽しく乾杯を

気を張り詰めてライブをした後、一旦完全に弛緩して(笑)、気心の知れた仲間と酌み交わすお酒は、とても美味しいものです。

昨夜も、久しぶりのお酒ということで、よくまわりました(笑)。

 

さて、明日はS足学園音大の卒業式です。

今年の卒業生が入学したのは、

先ほどのお話のへきるちゃんのマンスリーライブが始まったのと同じく、2015年です。

入学の時に、4年後の卒業の事なんて、誰も想像がつかなかったことと思います。

どんな顔をして、どんな気持ちで卒業するのかなんて、未来過ぎて、ね。

でも、来るんですよね、ちゃんとその日が。

僕も、明日卒業する皆が入学して、最初の週の授業から受け持っておりますので、感慨深いものがあります。

とかく、光陰矢のごとし。

僕自身も大学を出てから、もう28年も経ったとは。

それすらも、あっという間でございますからね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« もはや小芝居... おめでとう、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。