ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




昨日、会場で販売となりました、椎名へきるちゃんの25周年記念シングルでございます。

今回、全3曲の作詞、作曲は椎名へきるちゃん本人。

そして、「この場所」「TouchMe」の2曲では、僕が編曲とキーボードの演奏を担当させて頂きました。

 

「この場所」はピアノメインのバラードですが、アコースティックライブで演奏していたバージョンから、

改めてもう一度、へきるちゃんの作ったメロディを素にして、新たにコードを付けなおす「リハーモナイズ」という作業から始めました。

それまでライブでやっていたシンプルなアコースティックな感じから、ピアノならではの響きを使ってみました。ほぼ、僕の好みなんですけどね(笑)。

また新たに出来た大サビのメロディにもコードを付け、それから間奏部分などを作りました。ここまでの作業はへきるちゃんにスタジオに来てもらって、二人で進めました。

また、その場でアドリブで弾いたストリングスのラインが80%くらい、そのまま最後まで生き残りましたが、これは結構よくあることで、最初の印象って大きいのですよね。

面白いのは間奏のコーラスラインは、僕が考えたものをへきるちゃんがその場でどんどん歌ってくれて、この4小節だけで、30トラックくらいは使っている(=30回は歌ってもらった)と思います。でもあっという間に複雑なラインを覚えて歌いこなすのはさすがプロでした。お見事!

その後、ドラム、ベース、ギターをダビングして(普通は逆ですけどね(笑))、素晴らしいミックスに仕上げてもらいました。

 

「TouchMe」は一転、ダンスミュージックです。これもへきるちゃんにスタジオに来てもらって、二人で進めたものが元になっています。シンセも、やはり8割くらいは、その場で弾いたものです。残りの2割くらいは、コツコツと一人で作っていった感じですが、でも個人的にはこの2割の方が苦労しましたね(笑)。

「この場所」もそうですが、この「TouchMe」の歌も僕が録音致しました。でも、さすがに500曲近くのレコーディング経験のあるへきるちゃんは、歌録りが速い。全然苦労せずに、録りは進みました。その後、木村建さんにギターをダビングしてもらって、こちらもミックスでさらにかっこよくして頂きました。

残る一曲「へきるん音頭♪」はライブ録音なのですが、こちらでは僕は太鼓を叩いております(笑)。

 

 

へきるちゃんの25周年。

まだまだこれからもずっと歌い続けて欲しいですが、今回、記念すべきこの作品に携わることができてとっても光栄です。

よろしかったら、是非です。

 

さて、明日、明後日は玉置さんで大阪にお邪魔致します。

会場でお会いできます皆様、どうぞよろしくお願い致します。

最高の時間にしましょうね

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« ボロボロにな... 大阪初日! »
 
コメント
 
 
 
Unknown (masako)
2019-08-12 10:02:36
大阪は東京より暑いと思います。
お盆時期の移動は大変だと思いますが、お気をつけくださいね。
楽しみにお待ちしています。
玉置さんと皆さんがお元気にステージを終えられることを祈っています。
 
 
 
Unknown (ファム)
2019-08-12 19:41:57
こんばんわ〜!ケン坊さん!
ライブでCD買って帰りましたよ!建さんの仰られたように3枚!!w
「この場所」よかったです。ライブを思い出して鳥肌が立ちましたよ!約6分ありますが、鳥肌立ってる間に曲が終わってしまってましたwいやぁ、カッコイイ!!じ〜んときます。
へきるん音頭は太鼓なんですねw歌詞カードの裏見た瞬間にエッ!?ってなりました。何でもできるのですね!
今度はPPPFも入れ下さいw
CDカッコ良かったです。ありがとうごさいました!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。