ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




お陰様で、ミニモーグの修理、完了いたしました。

お忙しいのに、一番にやって下さったのです。。ありがたいです。

原因は、スプリングを付けているベンダーホイールの”留め金”が外れてしまっていたことでした。

いわゆる、極めて物理的な事でしたので、良かったです。

基盤に関係したりすることですと、同じものがあるかどうか、という所からの話になってしまいますし、

そもそも、1970年に開発されて、翌71年から爆発的に普及した楽器です。

僕の個体でも、シリアルナンバーから察します、おそらく45年以上は前のものですからね。

電子楽器としては、大変な長持ちをしていると思います。

 

今の楽器はじめ、例えば電化製品(は並列じゃないかな(笑))で、45年後でもちゃんと動いて使えるものはどのくらいあるかな、

しかも、45年後でも「これが一番なんだよね」と言われるものがあるか、と考えますと、

本当に驚異的な楽器です。

 

それを越えるものが、その後45年間、作られていないのですから。

ハモンドオルガンなどもそうですが、こうして歴史を生き抜いてきている楽器というのは、本当に、素晴らしいです。

 

さて、リハーサルも来週、数日を残すのみとなりました。

連日、濃いですが、それにしても、あっという間です。

さてさて、果たして、どんなコンサートになるのでしょうか。

楽しみですねえ。

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 熱中症かな。 この山からそ... »
 
コメント
 
 
 
おかえりなさい❗️ (matsu)
2018-08-11 10:27:19
ミニモちゃん…暑さで少々お疲れが出たのですかね…😢
あまり大事に至らず何よりでした☺️
どんなに大切に扱ってらっしゃっていても不具合は出てしまうものなのですね…。
期せずして長いツアー前にcheckup出来た点は、本当に不幸中の幸いでしたね😌
あまりに暑すぎるこの夏、ミニモちゃん同様ご自身もいたわりつつ、元気に乗り切ってくださいませ〜😊
 
 
 
よかったですね。 (ゆう(函館))
2018-08-11 23:58:43
故障の原因が分かって、修理が出来てよかったで
すね。
去年の玉置さんソロコンサートでも、とてもかっ
こいい音を奏でていたのを思い出します🎶
今回もまた、ガシガシギュイ〜ンとかっこいい音
を聞けると思うと楽しみです。
何の曲で聞けるのか、ワクワク待っていますね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。