ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日も一日授業とレッスン。

まるで毎日の繰り返しのようですが、本当に毎日が違います

 

夕方からは5週に一度のレコーディングでした

学生にとってもここ数週間の練習の集大成。

それは、演奏をしない僕にとっても、僕にとっても同じなのですよね。

 

上手くいくと拍手したくなりますし、成長を感じられると嬉しいですし、

逆に悔しい思いをすることだってあります。

もどかしくもなったり、そんな時は過去の自分を見ているような気持ちになったり。

 

何故なら、レコーディングって、良くも悪くも、もの凄く自分を見つめることになる時間だからなのです。

自分の普段の努力や練習の結果が、顕著に出ます。

その日の体調も出ます。

そもそも、自分の肉体的な特徴や限界も感じることになることがありますし、

もっと、精神的な音楽性のような部分まで、

さらけ出されてしまうから

 

でも、それを生業としてやっていこう、それを闘いの場として生きていこう、って、選んだ若者たち。

勿論、僕たち大人のミュージシャンにとっても、多少の経験あったとしても、やはり同じです。

レコーディングって、そんなこと共有する時間なのです。

 

だから、大変だけれども、とっても面白いのです

 

そして、明日は夏の音楽祭。二日間で40バンドくらい出るのかな(勿論、感染対策はちゃんとね)。

僕も学生と一緒にステージに上がって、グランドピアノを弾きます。

ライブは、外向き。

楽しみましょうー

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )