ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




シウマイ弁当が値上げ、と聞きまして。

「これは、食べないと、どんどん上がっていくということでは」

と、早速一食、午前中の新幹線で食べたのでございました。

先日の、富山行きの時だったと思います。

 

シウマイ弁当は、昼は勿論、夜も美味しい。

そして、なんと。

朝でも美味しい(あたりまえか)。

 

崎陽軒の創業は1908(明治41)年とのこと。

そして、このシウマイは、昭和3年から「横浜名物シウマイ」という名前で、販売が開始され、

「シウマイ弁当」として、ごはん入りのこのお弁当が発売されたのは、

なんと、その26年後の、昭和29年4月だそうです。

 

価格は・・・1個100円。

ただし、コーヒーが一杯50円の時代とのことで、

現在、喫茶店で400円前後だとしますと、価格は適正ということでしょうか。

コーヒー2杯と、シウマイ弁当が等価。

なれば、僕の感覚では、言うまでもなく選ぶのは・・・(笑)。

 

そして、これが、発売当時のシウマイ弁当。

 

 

なんとまあ、海老フライまで入っていて、今よりもなんだか豪華なくらいではないでしょうか。

昭和29年というと、まだまだ戦後10年経っていない頃。

しかし、そこからが日本の大成長期。

 

当時、このお弁当を頬張っていた人たちの顔が、思い浮かぶような。

なんだか、素敵。

また買いましょう。

できれば、一生食べ続けたいお弁当でございます。

 

さて、明日、そして明後日は、玉置さん大阪フェスティバルホール公演でございます。

まだまだ、災害の影響もあちこちで残る大阪。心配です。。

でもだからこそ。

会場でお会いできます皆さま、どうか、短い時間ではありますが、楽しい、素敵な時間を一緒に作りましょうね。

そして、元気に、笑顔で、大阪の街に戻って頂けますよう、精一杯、天才・玉置さんをサポートさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )