コメント
 
 
 
Unknown (KOH)
2011-05-30 00:26:32
絵画などと違って
音楽にはカタチがない。目に 見えない。

ライブはいつだってナマモノ。演奏者とその場にいあわせる人の二度とない一瞬。

だからライブにはできるかぎり行きたいなあと、改めて 強く。
 
 
 
untitled (melody)
2011-05-30 01:57:25
ケンさん、今日もいらしていたのですね。二日間行くと、二日間の「ライブ」を聴ける。とても羨ましいです。

早速、今日の内容を書いてくださり、すごく納得しながら読ませていただきました。今日もキースの音は世界一最高でした。が、今日の演奏の「違和感」(流れやコード)は、私もちょっと同じようなことを感じてしまいました。こういう時でもステージで素晴らしい演奏をしようとしているキースを尊敬しつつ、曲と曲の間のジェスチャーとかを見ると、かわいそうにもなってしまいました。あと、前半、拍手のタイミングもちょっと・・・と思うところがあったような・・・。演奏する人にとって、拍手のタイミングはとても重要に思われるのですが。。。

生のグランドピアノ、何も隠せない、一人で弾くからこそ、会場の聴衆も含めたその瞬間の周波が如実に出ていましたね。

ですが、後半の何曲目かの美しいモチーフの曲を聴いている時は幸せに包まれました。今日の一番でした。あー、昨日も行きたかったー!

アンコール最後の4曲目も。美しくはあるけれど、ものすごい悲壮感漂う、その曲を聴いている時から、お願い・・・もう一曲、短くていいからメジャーな曲で会場を包んでから終わらせてください・・・と、勝手に祈りましたが、会場が明るくなりました。

でも、それが今日の彼のメッセージだったのでしょうね。キースを本当に尊敬します。

それにしても、さっき聴いたばかりの内容をすぐに文章で表現してしまうケンさんは、スゴイ!と思ってしまいました。今回、来日公演を聴けて本当によかったです。どうもありがとうございました。
 
 
 
Unknown (ムツミ)
2011-05-30 11:55:04
キースのピアノを二日続けて・・・よかったですね(´ー`)♪

日々違う演奏を即興で。
それだけでもものすごいことなのに、それを何十年も続けているキースは、
ほんと、化け物なんじゃないかと思います。

そんな凄いことをずっと続けているんだもの。
納得のいかない日だってありますよね。
いつも、いつでも完璧な人より、人間味溢れていて、私は好きですけどね。
演奏する側は、"隠せない、誤魔化せない"で、かなり・・・でしょうけれど。

会場の雰囲気、空気感、キースの様子、音色、メロディ、
いろんなものが伝わってきて、あれこれ想像したり妄想したり。
行けなくて、聴けなくて、本当に残念ですが、
ちょっとだけ、一緒に幸せを感じられた気がします。
今日も、おすそ分け、たくさんたくさんありがとうでした('-'*)。

今度来てくださった時は、、きっと、会いに行きますっ!

では、今日も元気で(´▽`)ノ
 
 
 
Unknown (misae)
2011-05-30 12:20:22
二日連チャンで行かれてたんですね。

色んな面が見れて、色んな音色が聴けて良かったですね。

またいつか来日される時があれば、生で聴きに行きたいなぁ~(*^_^*)
 
 
 
同じ日はなし^^ (MAKI)
2011-05-30 17:12:07
ケンさん、こんにちわ

二日続けて、聴きに行かれたんですね
それで、疑いは晴れたんでしょうか・・・
あっ疑っては居ませんでしたね(笑)
そうそう、土曜日は10列目だったんですよね
そんなに近くから・・・ホント羨ましいです

音の違い、ケンさんだから分かったんでしょうね
私なら、きっと分かりませんね
私もライブには、何度も行ってますが
同じだったライブは1度もありませんでした。
良い所も悪い所も全部・・・1度きりだからステキなんだと想います

 ☆台風・・・今は嘘のように晴れてます
  本当に凄い風でした・・・ケンさんも皆さんも大丈夫ですか。
  今日の我が家は、お好み焼きなんです
  関西のキャベツは、みじん切りなんで大変なんですよ~
  さてと1玉、頑張ってきましょうか(笑)
 
 
 
Unknown (gon)
2011-05-30 23:17:54

キースのコンサート、2日続けていらしたんですね。

キースの曲は全く知らないし、コンサートに行った事もないけれど、ケンさんの文章を読んで、「ああだったのかな、こうだったのかな?」と容易に想像できて、まるで私も会場に居られたような気分になりました。


ピアノのソロは、演奏している方は、ひたすら自分と、自分の内面と向かい合っているのかな、と思うし、聴いている側は、どうしてもミスタッチが気になってしまったりしますが、その緊張感を味わうのも醍醐味だし、よい演奏が聴ければ、それは至福の時ですよね


色々な事がある昨今ですが、ケンさんが幸せな二日間を過ごせたようで、私も嬉しいです。

そして、ケンさんのようなミュージシャンの方でも、自分の好きなミュージシャンの演奏を二日続けても聴きたいと思うんだ、というのを知る事ができたのも、ちょっぴりウレシい


さて、私は遅ればせながら、ケルンコンサートのアルバムをポチッとする事にしましょうか


 
 
 
なまもの。 (もち)
2011-05-30 23:47:06
こんばんはー。
わぁ、2日間聴きに行かれたんですね。きっとどちらも嘘偽りなく、「その時」の彼の音楽、だったのでしょう。なぁんて、すみません(^∀^)>カッコツケマシタ-
ライブっていいですね。行けるものなら私もどんどん出掛けて、色々感じて、共有してみたいです。今まで全く興味がなかったんですよ、自分でも不思議でなりません。なんでかなぁ…。

貴重な体験のおすそわけ、ありがとうございました(^-^)
新しいおうちには、いつかグランドピアノもやってくるのでしょうか…??
 
 
 
真剣勝負 (naorin)
2011-05-31 23:02:10
同じツアーの中でも
一日として同じライブは、ないのですよね

曲目や、構成が一緒でも
ライブは、その場にいるすべての人で作りだすものだから

その日のコンディションや、観客のノリや
雰囲気・・・まして キースのように
その場で溢れるイメージを演奏するとなれば
なおのこと・・・

その苦しいライブもある意味貴重なライブですよね

原発のレクイエムであることを祈ります。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。